2017年8月16日 (水)

良く降る雨

今日も一日中雨、湿度も高く日差しの無い日が続いている。
先日、アカアシシギの成鳥夏羽が居たというので海辺の公園へ行ったが前日だけでこの日は姿が見られなかった。他はキアシシギが多く、コアオアシシギやアオアシシギ、ソリハシシギ、タカブシギなど種類は先週とあまり変わらなかった。

岩のある浅瀬で沢山の個体が集まって井戸端会議のよう キアシシギ
0928

こちらは仲良くお昼寝タイム キアシシギ
0735

目覚めて飛び出した キアシシギ
0736

コアオアシシギとソリハシシギとキアシシギ
0865


昨日、午前中は小降りだったので近くの田圃へいった、午後からは本降りとなり大雨注意報の出たところもあったようだ。

雨がだんだん激しくなる田圃で1羽が採餌していた アカエリヒレアシシギ
1804

前日飛んでしまったと聞いたが、この日まだ居た  アカエリヒレアシシギ
1798

雨の日は警戒心が薄いあちこちの田圃に居た クサシギ
1837

雨の田圃でクサシギと同じところで草に隠れている ウズラシギ
1907

水面に映る逆さ イソシギ
5290

| | コメント (0)

2017年8月13日 (日)

お盆

高速は混んでいるが一般道路は空いている。今日は30度を超え暑くなった。
少し遠くの田圃へ出かけた。休耕田で何かいないかと見ていると頭の上からツバメチドリが草むらに降りてきた。4羽で行動していた。もう冬羽なのでかなり地味にはなっているが相変わらずスピード感のある飛びで昆虫を捕っていた。畔の草むらにはタマシギも顔をだしていたし、タカブシギは多くヒバリシギも見られた。今日は久しぶりに楽しい鳥見が出来た。

春と違ってすでに地味な羽模様になってる ツバメチドリ
1220

美味そうに水を飲んでいた4羽が見られた ツバメチドリ
1211

急に上空から草むらに次々と降りてきた ツバメチドリ
1238

空が真っ白で余り鮮明には撮れなかった飛び ツバメチドリ
194a1267
♂と♀のペアが草むらから顔を出していた タマシギ
1619

仲のいい夫婦 これから繁殖するのだろうか? タマシギ
1663

かなりの数が居たその中の1羽 タカブシギ
0506

沢山のコチドリの中に1羽だけ混じっていた ヒバリシギ
1569

今が盛りと大きな花を咲かせていた畑の ヒマワリ
9875

| | コメント (2)

2017年8月 9日 (水)

暑い!

今日は都心でも37度を超え日差しも強くこの夏一番の暑さとなった。
近場の田圃ではアオアシシギが2羽に増え、1羽だがウズラシギも入って来た。またコチドリは60羽ぐらいの群れが一枚の小さな田圃に居た。ムナグロも午後になるとどこからかやって来る。徐々にだが種類が増えてきている。これからに期待したい。 それにしても今日の暑さは凄かった。遮るもののない田んぼでは直射日光がピリピリと肌を刺すような厳しさだった。

大きなドジョウを捕まえて畔に上がって来た田圃の アオアシシギ
0178

これはなかなかのご馳走で地面に叩いて弱らせていた アオアシシギ
0201

やっぱり緑多い田んぼでのシギは見栄えがする アオアシシギ
0216_2

こちらは警戒心の強い別個体の アオアシシギ
0235

換羽中なのか両翼の羽がかなり抜けていた 鳴きながら飛ぶアオアシシギ
0294

草の生えた水の浅い休耕田に居た ウズラシギ
0440

毎年数羽が見られるが今年はまだ1羽だけの ウズラシギ
0481

飛びだした ウズラシギ
7302

背景が真っ白で良くないが羽模様が良く見える ウズラシギ
0341_2
あちこちで良く姿を見かける イソシギ
0221

| | コメント (0)

2017年8月 6日 (日)

干潟で

ここ数日は涼しかったがまた猛烈な暑さが戻って来た。
今日は大潮の海辺へ行ってみた。先日も居たコアオアシシギは2羽に増えていた。他にはアオアシシギやキアシシギ、ソリハシシギなど種類は変わらないが数は増えているようだ。またズグロカモメもはるか遠くに確認できた。しかし今日は風も弱く暑かった。

オレンジ色の短い足が目立って可愛い ソリハシシギ
9966

足が短いのであまり深い所には入れない ソリハシシギ
9933

アオアシシギとツーショット ソリハシシギ
9943

あちこちに散らばっていたが数が多かった キアシシギ
9975

水路を飛んで移動する キアシシギ
0138

アオアシシギと2羽に増えていた コアオアシシギ
9917_2

干潟にいるのはシギばかりではなくハクセキレイの親子も居た。

口を大きく開けて親鳥に餌をねだる ハクセキレイ幼鳥
0042

そこへもう1羽の兄弟が割り込んできた ハクセキレイ
0077

先に居た子が怒って邪魔するなと兄弟げんか ハクセキレイ
0080

| | コメント (8)

2017年8月 3日 (木)

田圃はボチボチ

今朝は半袖では寒いくらいだったが天気は晴れたり曇ったり。
先日海辺ではアオアシシギをみたが、MFの田圃でも数日前から1羽だけ入っている。他にはクサシギや沢山のコチドリ、それにムナグロも入ってきたが、少ない休耕田は水が多く深いので小型のシギチは入れないし、まだまだこれからのようだ。

MFの田圃に数日前から一羽だけ入っている アオアシシギ
9734

水の深い休耕田でまだ落ち着かない  アオアシシギ
9743

「チョー チョー」と鳴きながら曇り空の中を飛んでいた アオアシシギ
9749

少し遠かったのでボケてしまった クサシギ
9757_2

帰ろうと思っていたら頭の上を飛んで来た15羽の群れの一部 ムナグロ
9859

30羽ほどの群れがムナグロと同じ一枚の田圃に居た コチドリ
9812

曇り空の中を飛んでいた コチドリ
4635_2

電柱から餌を見つけて飛び出した チョウゲンボウ
3328

| | コメント (4)

2017年7月30日 (日)

海辺の公園

昨日から今朝にかけての雨で今日も曇り温度は少し低くなったが蒸し暑い。
そろそろシギチも入って来てるかなと思い海辺の公園を訪れた。着くとこの公園では久しぶりというコアオアシシギがアオアシシギと一緒に採餌していた。他にもキアシシギが多数いたし、ソリハシシギ、ササゴイやゴイサギなど少しずつ種類も増えてきた。そして午後からは現地で会ったK氏に教えて貰ったズグロカモメがかなりの距離ではあったが確認できた。

この公園では久しぶりというスマートな コアオアシシギ夏羽から移行中
9542_2


羽繕い後のバンザイポーズ コアオアシシギ
9583

右のアオアシシギと仲が良かった コアオアシシギ
9579

大きさが良く比較できる兄弟のような アオアシシギとコアオアシシギ
9645

仲良く採餌するコアオアシシギ(左)とアオアシシギ(右)
9452

画面には1羽だけですが、たくさん居た キアシシギ
9364

いつの間にか側に来ていた 少し若い個体 ササゴイ
9533

何処からか飛んで来た着地の瞬間 ゴイサギ
9386

かなりの距離があったので鮮明ではありませんが ズグロカモメ成鳥
9711

| | コメント (6)

2017年7月27日 (木)

幼鳥

今日は雲が多く気温も低く暑くはないが湿度が高く少し動くと汗だくとなる。
近くの緑地で繁殖した4羽のツミの幼鳥が巣立ちしてた。まだまともな餌は捕れないので親が餌をもってくるのを枝の上でまっている。巣立ちから少し時間が経っているので1羽の幼鳥は樹間をとびまわるセミを捕まえて食べていた。セミは子供が狩りの練習をするのに最適のようだ。4羽すべてが順調に育つてほしいものだ。

巣立ちして少し時間が経っているので自分でセミを獲っていた ツミ幼鳥
9104

今の時期セミは絶好の狩りの練習になる ツミ
9133

4羽の子供が餌を持ってくる親を待っていた ツミ
8940

水浴びの後に地上で遊ぶ ツミ
8818

こちらの幼鳥もセミを捕まえたが落としたので地上に降りてきた ツミ
9168

人がすぐそばを通ったので翼を上げ威嚇する怖いもの知らずの ツミ幼鳥
9268

其のあと別の兄弟も降りてきて欲しそうに眺める ツミ
9251_2

地上に降りて無邪気に遊ぶ ツミ
9310

| | コメント (6)

2017年7月23日 (日)

本能か

今日は雲が多く強い日差しが無いので久し振りに気温も30度以下となった。
少し前になるが、サギ類のコロニーにアカガシラサギが居るというので行ってみた。現地では多くのサギ類が繁殖していたがその中で1羽のアカガシラサギが巣作りをしていた。暫く観察していると食事の時間か飛び出して遠くの田圃へ飛んで行った。1羽しか居ないので繁殖は無理なのだが時期的に本能がそうさせるのだろうか。

1羽しか居ないのにサギ類のコロニーに巣作りを始めた アカガシラサギ
5453

暫くして巣から飛び出した アカガシラサギ
5516

コロニーのはずれの柳の樹にとまろうとする アカガシラサギ
5529

他のサギと一緒に柳の樹にとまってあたりを窺う アカガシラサギ
5549

飛びだし 綺麗な アカガシラサギ
5576

餌を探しに遠くの田圃へ飛んでいった アカガシラサギ
5616

このコロニーにはいろいろなサギ類が集団で居た アマサギ
5733_2

ゴイサギの成長や幼鳥、それにアマサギなどがとまっていた
5465

別の山里で、

この山里では良い声があちこちから聞こえてくる生息密度が高い クロツグミ
6574

| | コメント (4)

2017年7月19日 (水)

梅雨明け

今年は雨が少なかった梅雨が明けたという、本格的な暑さはこれから。
少し遠い山里へハリオアマツバメの水切りショットを見に行った。午後になって20羽ほどの群れが上空に現れ、次から次と池の水面近くに降りて来る。低く飛んで水飲みと水浴びをしにくるようだ、大型のツバメだが高速飛行なのでなかなか思うようには撮れない。そうとうシャッターは押したがこれと思われるものは殆どなかった。難しい!
暑い日が続いているので今日は少しは涼し気な絵を載せます。

山の方から十数羽が現れ水面近くに降りて来る ハリオアマツバメ
7314_3

近くを飛ぶと羽音がする大型の ハリオアマツバメ
7316

上面から見ると尾羽の先の針も見える水面を低く飛ぶ ハリオアマツバメ
7296

水面すれすれを飛んで大きく口を開け水を飲む直前 ハリオアマツバメ
7152

これは派手な水飛沫を上げているので水浴びのようだ ハリオアマツバメ
5697

水浴びを終わり水面から上昇する  ハリオアマツバメ
7218

水飲みか水浴びかどちらでしょう? ハリオアマツバメ
7480

これは水を飲んでいるようです ハリオアマツバメ
6622

上空から次々と水面低くに降りてくる ハリオアマツバメ
6141

遠くの空高くを悠然と飛んでいた ハチクマ♀
6603

| | コメント (4)

2017年7月13日 (木)

川で

まだ梅雨が開けていないのに連日30度超の蒸し暑い日が続いている。
今年もササゴイがオイカワを捕まえる川へ行った。今回は婚姻色の綺麗なオイカワを捕まえるチャンスは少なかったが、多くのカメラマンで賑わっていた。現地では日蔭がなく炎天下の元で長い時間は居られず早めに引き上げた。

チャンスは少なかったが婚姻色の大きなオイカワを捕まえた ササゴイ
0872

遠い所でオイカワを獲った ササゴイ
6182

魚は中型であまり大きくなかった ササゴイ
6184

其処へ他の個体が近くに来たので威嚇する ササゴイ
6254

俺のテリトリーから出ていけとばかりに威嚇する ササゴイ
6255

同時にジャンプして睨み合う ササゴイ
6256

嘴で突き合い絡む激しい戦い?どうなってるの ササゴイ
6258

右の個体が優勢のようだ ササゴイ
6260

勝負あった!逃げる左の個体 ササゴイ
6261

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 野鳥 |