2018年5月20日 (日)

遠征 完

今日は朝から澄んだ青空が広がり気持ちの良い日となった。
早くも島を離れる日となった。まず見られたのは数日前から入っていたというがなかなか会えなかったムギマキの成鳥、それに暗い森で声は毎日聞いていたが姿を見せなかったカラスバトなどが見られ、空には渡り途中のハチクマが飛んでいた。今回の遠征では例年とは違う島で鳥種もそれほど多くはなかったがそれなりに楽しかった。お世話になったKさんご夫婦有難うございました。完。

下面のオレンジ色が鮮やかな ムギマキ成鳥♂
5733

花の散ったヤエザクラの樹で良く囀っていた ムギマキ
5746

数日前まではこの群れの中にベニヒワも居たという マヒワ
5615

夏羽の雄が見当たらなかった ノビタキ
5477

なにかの理由で尾羽が抜けてしまって短い ミヤマホオジロ
5156

暗い林の中で鳴いていたが会うのが難しい カラスバト
6067

下面の赤褐色が綺麗な海辺では良く見られる イソヒヨドリ
6043

後ろからになってしまったが伸びをする赤褐色の腹が鮮やかな イソヒヨドリ
6019

前日はホオジロを捕まえたがこの日は高いところを飛んでいた ツミ
6170

サシバなどより遅い渡りの ハチクマ
6184

| | コメント (2)

2018年5月18日 (金)

遠征Ⅱ

今日も5月としては気温が高く蒸し暑い日となった。
この日の島はバーダーやカメラマンに大人気のマミジロキビタキが複数羽入っているとのことだった。他にもヤツガシラやブッポウソウなどの話もあったが会えなかった。

白い眉班と喉から腹にかけてのレモン色が綺麗な マミジロキビタキ
58

背の低い樹の枝にとまってゆっくりしていた マミジロキビタキ
5906

まだ少し若い個体の マミジロキビタキ
5850

カメラマンやバーダーに大人気の マミジロキビタキ
5812

低木の中で葉と葉の間から見えた コサメビタキ
Photo

灌木の中を飛び回っていた エゾビタキ
5992

葉が顔にかかってしまったが小さな キマユムシクイ
5520

動きが早くなかなか良い所に出てくれない キマユムシクイ
5519

ゴチャゴチャの灌木の中に居た マミチャジナイ
5604

周遊道路にまで降りてきて落ちている実を食べていた コホオアカ
5319


| | コメント (0)

2018年5月17日 (木)

遠征Ⅰ

今日は朝から晴れたが蒸し暑い日となった。
今年の春の遠征はいつもの島をパスしてもっと北の離島へ出かけた。かなり以前に一度行ったことがあるが久し振りだったので新鮮に感じた。現地はいろいろな鳥が入っていた。この島は広いので会える鳥と居たという話だけで会えない鳥などもいたが、まあまあ楽しめたので良かった。以下会った順に載せてみます。

山形県側から見た名峰 鳥海山
5696

鳥海山麓の池の岸には真っ白な花の群落が ミヅバショウ
4659

庄内平野の田圃を通りかかったら仲良く泳いでいた オシドリのペア
4708

色のついている小鳥は可愛い ムギマキ♂若
4968

周遊道路近くに出てきていた ムギマキ
5011

網に引っかかったのを助けたという カッコウ
5141

近くで虫を捕っていた カッコウ
5297

30羽ぐらいの群れが飛び回っていた サンショウクイ♀
5054

曇り空で真っ白な空の中に飛びだした サンショウクイ♂
5034

ゴチャゴチャの藪の中を移動していた 沢山見られた 亜種シベリアアオジ
4768

電線にコシアカツバメとツバメと一緒にとまっていた 亜種アカハラツバメ
4752

| | コメント (2)

2018年5月12日 (土)

週後半の森

今日も爽やかな良い天気で昼間は日差しのあるところでは暑かった。
森はそろそろ渡りの鳥たちも後半に入って来ているが、キビタキやムシクイは良く鳴いているし、昨日は♂♀のサンコウチョウが入って来て今日も居たが、なかなか良い所には出てくれない。

ながい尾羽がやっと入った 余り鳴かないので苦労した サンコウチョウ
4532

暗い林の中でなが~い尾を靡かせて枝から枝へ サンコウチョウ
4508

毎日元気に囀る声が森に響き渡る キビタキ
4581

枝葉の多い高い所で「ジュリジュリジュリ」と良く鳴いていた メボソムシクイ
4458

森の上空をいつもの若い個体がカラスに追われていた オオタカ
3939_2

田圃では

泥田で巣材を運ぶ ツバメ
2465

口いっぱいに泥を咥えて運ぶ ツバメ
2514

| | コメント (4)

2018年5月10日 (木)

雨のち晴れ

今日は午前中雨が降って雷鳴もあったが午後からは青空が広がった。
午後から晴れてきたので田圃を廻ってみた。まず一番近いたんぼで何か入ってないかと廻っていたら、アカエリヒレアシシギが居ると聞き駆けつけると道路から近い田んぼに2羽の夏羽の綺麗な個体が田植えの終わった早苗の中で採餌していた。その他はムナグロの群れや数羽のキアシシギも見られた。

田圃に浮かんでた綺麗な2羽の アカエリヒレアシシギ夏羽
4368

ルートを外れて内陸の田圃にも時々姿を見せる アカエリヒレアシシギ
4367

2羽で仲良く採餌していた アカエリヒレアシシギ
4358

綺麗な色になった小さくて可愛い アカエリヒレアシシギ
4286

数羽の群れが居たが今日は遠かった。キアシシギ
4430_2

雨の降る前にムナグロと一緒に居たハマシギは今日は見られなかった。

たった1羽だが早苗の中では干潟より綺麗に見える ハマシギ
4187

田圃の中で餌を探していた ハマシギ
4191

田圃で水浴びムナグロの群れの中に居た ハマシギ
4087

| | コメント (4)

2018年5月 6日 (日)

GW後半

GWの後半、良い天気が続き行楽の人出も多かった。
森もサンコウチョウが抜けた後はキビタキやセンダイムシクイが毎日良く鳴いていたが新顔は入ってこなかった。また営巣していた数羽のエナガの雛が巣立ちしたが団子にはならずあちこち高い所を飛び回っていた。残りの雛が全部巣立ちをすれば並ぶかも。

数羽が巣立ちしたが団子にはならず1羽の子供に餌を持ってきた エナガ
3707

口に咥えてきた小さな青虫を雛に与える エナガ
3712

親の口の中にまで嘴を突っ込んで餌を貰う子供の エナガ
3711

毎日朗らかな声を森に響かせて囀っている キビタキ
4044

キビタキ
4043_2

森の上空を飛んでいた だいぶ遅い サシバ
4057_2

田圃では、土手のセッカや数羽のアマサギが見られ、田植えの終わった田圃の畔には今のところシギチが少ないが1羽の夏羽に移行中のオジロトウネンが居た。

土手で元気に鳴いて飛び回っていた セッカ
3746

田圃の畔に咲いた花の中で亜麻色が映える アマサギ
3805

畔の上を歩いていた オジロトウネン
3920

畔の上で餌を探していた オジロトウネン
3918

| | コメント (4)

2018年5月 4日 (金)

今日の森

今日は朝から青空が広がり春らしい気持ちの良い天気となった。
森には今年も渡り途中のサンコウチョウ♂が2羽入って来ていた。暗い所ばかりを飛び回っていてなかなか上手く撮れない。逆光で色も良く出ない証拠写真程度になった。しかし独特の声も聴けたので良かった。またキビタキもあちこちで鳴き声が聞こえた。

暗い所を飛び回っているので色が良く出ないが サンコウチョウ♂
3401

2羽の♂が同じ森の中を移動していた サンコウチョウ
3414

今季初めてMFの森に姿を見せた サンコウチョウ
3365_2

なが~い尾羽を靡かせて枝から枝へ飛び移る サンコウチョウ
3516_2

今日は数羽があちこちで鳴いていた若い キビタキ
3467_2

後ろから キビタキ
3444_2

| | コメント (8)

2018年5月 2日 (水)

ツミの♂

今日も春というよりもう夏のような蒸し暑い日となった。明日は雨の予報。
森はキビタキが良く鳴いていたが姿の見えるところにはなかなか出てくれない。他には小鳥の姿も少なく、静かな森になってきた。昨日午後から寄った森でツミの♂が水浴びをした後に樹の高い所で羽を乾かして羽繕いをしているところに出あった。

森の中で水浴び後に羽を広げて乾かしている ツミ♂
2788

その後長い時間丁寧に羽の隅々まで綺麗に羽繕いしていた ツミ
3134

ようやく羽繕いが終わって片足でリラックスしている ツミ
3161

リラックスしているんだなと思って見ていたら突然斜め後ろに飛びだして樹の幹にとまっていたコゲラを捕まえた。その素早い行動に唖然と見とれてしまった。そして生きていくための自然界の厳しさを垣間見た瞬間でした。

捕まえたコゲラを足に掴んで近くの横枝にとまった ツミ
3182

コゲラが動くのでバランスを取りながらしっかりと抑えている ツミ
3208

捕まったコゲラは可愛そうだがこれが自然界の厳しさ ツミ
3215

おとなしくなったコゲラを羽で隠すように広げてた ツミ
3238

| | コメント (4)

2018年4月30日 (月)

GW前半

今年のGW前半は天気に恵まれて何処も沢山の人たちで賑わったようだ。
MFの森はキビタキやオオルリが入ってきたがなかなか良いところには出てくれなかった。今日もコマドリやキビタキの声は聞こえたがそれっきり姿を見せなかった。

この日は公園の奥の方の森で良く囀っていた オオルリ
1087

樹の高い所で蛾の幼虫と思われる餌を捕まえた オオルリ
1851

餌の幼虫が丸くなったのでドーナッツを咥えているような オオルリ
Oo

GW前半の田圃ではアオアシシギやケリ、キアシシギ、それにチュウシャクシギも入ってきたがまだ田植えの真っ最中で落ち着かず、ムナグロの群れだけは人気のない場所で休んでいた。

人が歩いてきたので飛び出した 3色の羽模様が綺麗な ケリ
1997

少し飛んで隣の田に降りた ケリ
2043

10羽ほどのムナグロの群れの中に1羽だけ居た キアシシギ
2325

少し遠かったが田圃の真中に居た2羽の チュウシャクシギ
2084

取水堰近くで飛び込んでは小魚を獲っていた餌獲りの上手い コアジサシ
1070

小魚を咥えて♀の待つところへ コアジサシ
1011

| | コメント (6)

2018年4月27日 (金)

MFの田圃

今日の午後からは雲が多くなったが気温も春らしく過ごし易かった。
MFの田圃にも先日からいよいよ春の渡りのシギチが入り始めムナグロや4羽のアオアシシギの姿が見られ、今日も滞在していた。そして本日の新顔はウズラシギが1羽入っていた。これからいろいろなシギチがやって来る時期になったが、田植えも始まったので作業の邪魔にならないように気をつけよう。

田植えの始まった田圃に渡りのシギが入って来た アオアシシギ
1428

田圃の畔で寛いでいた アオアシシギ
1458

いつも4羽で行動する仲良しの アオアシシギ
0789

4羽の編隊飛行 アオアシシギ
1017

なにか警戒してるのでしょうか背伸びをした ウズラシギ
1687

畔から田圃の水辺に降りてきた ウズラシギ
1669

しまった、油断してたら捕まってしまったとアオサギの餌食になったカエル 
1411

今日の森にはキビタキも入っていたが夏鳥の姿は少なかった。

森での成果はこの1羽だけ イカル
1531

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 野鳥 |