2018年11月15日 (木)

秋深し

今朝は冷え込んで秋からいよいよ冬近しの感じだが昼間は過ごし易かった。
このところMFではベニマシコやアカハラ、シロハラなどの冬鳥が入って来ているがなかな良い所に出てくれない。今回はMFや別の場所で最近撮った鳥たちです。

遅い稲刈りの終わった広い田圃の水路脇で オオジュリン
2561

5~6羽ほどの群れで行動していた オオジュリン
2562

MFの森で、なかなかいい所に出てくれない アカハラ
2934

暗い所で餌を探していたが枯れ枝に乗った クロジ
1959

小枝が一本被ってますがハンノキの天辺にとまってた シメ
2302

MFの森周辺を飛び回っているので良く会う オオタカ若
6476

今日、出かけた山ではアトリやマヒワなどの冬の小鳥を期待したが、結果は遥か彼方を飛んだクマタカとツグミ、ホオジロぐらいであまり収穫がなかった。

山の稜線の遥か遠くを飛んで直ぐに消えた 期待していなかった クマタカ
0725

今季はまだ少ない ツグミ
0666

近場の山も黄葉に包まれていた
3186

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

遠かった

今日は雲が多かったが青空も出て穏やかな天気になった。
今季2回目の広い芦原へ出かけた。まず周辺の田圃を廻ってみるとチョウゲンボウの餌捕りと遠くに降りたハイイロチュウヒの姿が見られた。そして夕方に葦原へ行くと遠くの方を2羽のハイイロチュウヒが飛んでいた。1羽増えたようだ。今回のハイチュウは遠くばかりでいまいちだったが、姿を見られただけでも良し。

夕方遠くの高い所を一緒に飛ぶ2羽の姿が見られた ハイイロチョウヒ
2585

いままで1羽と聞いていたのでもう1羽増えたようだ ハイイロチュウヒ
2626

葦原の近くの田圃でも飛んでいた ハイイロチュウヒ
2493

低く飛んで来て遠くに降りた ハイイロチュウヒ
2531

遥か彼方の田圃の中に降りた ハイイロチュウヒ
2546

遠過ぎてピントがこない、もっと近くで撮りたかった ハイイロチュウヒ
2632_2

周辺の田圃では近くで会えたチョウゲンボウ。

稲刈りの終わった田圃で餌捕りをしていた1羽の チョウゲンボウ
2368

餌を求めて右や左に飛び回っていた チョウゲンボウ
2378

丸くまとめた稲わらにとまろうとする チョウゲンボウ
2381

稲わらの上にチョコンとのった チョウゲンボウ
2405

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

猛禽の季節

このところ例年より暖かい日が続いているが。今日も昼間はポッカポカ陽気。
午前中は川沿いの樹にとまるオオタカの若を観察。午後からは青空の中を飛ぶ越冬に来たハイタカ♀やノスリが見られた。これから冬にかけてはいろいろな猛禽が見られるので楽しい季節になる。すでにハイタカは成鳥の♂♀と幼鳥が入って来ている。

荒川沿いの樹の中ほどにとまっていた オオタカ若
1979_3

何かを見つけたのか鋭い目で飛び出した オオタカ
1990_2

川沿いに飛ぶ オオタカ
1989_2

ゴルフ場の綺麗な緑の芝生をバックに オオタカ
1995_2

午後から、上空を見上げると、

澄んだ青空の中を飛んで来て旋回する ハイタカ♀
2216

 何処を見ているのでしょうか 頸を曲げて飛ぶ ハイタカ
2681

結構身体が大き見えた個体だった 上面からの ハイタカ
2189

光線が良いとよく目立つギョロ目が好きです ハイタカ
2174

蒼空の高いところを旋回していた ノスリ
2152

先日、空にはこんな雲が出ていました 
1958

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

後ろから

今日はしばらく続いた青空はなく曇り空で時々弱い雨が降った。
森にはツグミなどの冬鳥が入って来ているが、まだ数は少ない。先日、 田圃を走っているとハクセキレイやタヒバリが沢山降りていた。それらを見ていると突然後ろから猛禽が飛んで来た。ハイタカだ!良く見ると顔の頬から下面にかけてかなり赤味の濃い♂だった。後ろからしか撮れなかったが今季も♂の見られる機会が多くなると嬉しい。

頬や胸から腹までの下面が赤味の濃い個体 ハイタカ成鳥♂
1703

後ろから飛んで来たので気がついた時は・・・ ハイタカ
1688

頬の赤みと頭から上面は青灰色が後ろからでもわかる個体 ハイタカ
1690

此処で長居して越冬して欲しい ハイタカ
1714

上空には沢山のセキレイやタヒバリが飛んでいた ハイタカ
1743

田圃には沢山の小鳥が集まっていた タヒバリ
1671

紅葉の始まった森の枯れ木の先にとまっていた ノスリ
0413

背の低い樹の枝に飛び移った ジョウビタキ♂
0539

水浴び後に石の上に乗って羽繕いオレンジ色の羽が綺麗 ジョウビタキ
0363_2

暗い園路に出てきた アオジ
1475

| | コメント (2)

2018年10月31日 (水)

晴天が続く

今日も晴天で気持ちの良い秋の日となった。
MFにもカケスやアオジ、クロジなどの冬鳥が少しずつ入ってきてはいるがまだ寂しい。午後になって田圃を歩いてたら急に猛禽が飛び出した。ハイタカだ!そろそろ入るころだと思っていたが今季の初認は田圃だった。幼鳥だが身体の大きな個体で♀のようだ。これから♂も来てくれることを期待したい。

 田圃から飛び出して真っ青な空のもと高く舞い上がった ハイタカ
1523_2

待ってました! MFでは越冬しに来る冬の猛禽 ハイタカ
1564

 今季もMFにやって来てくれた  ハイタカ
1503_2

秋の日差しに黄色いギョロ目が良く目立つ ハイタカ
1532_2

MFでこの姿を見ると季節の移り替わりを実感する ハイタカ
1515_2

別の場所で、

広い芦原の水路沿いの低木にとまっていた チュウヒ
3449_2

別の場所で、♂2羽♀3羽の個体が池に入った。

綺麗ですね!いろいろな色の羽衣を纏った オシドリ♂
0727_2

派手に水飛沫をあげて水浴びをしていた オシドリ
0734_2

♀を連れて泳いでいたが直ぐに木陰へ入ってしまう オシドリ
0576

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

これから楽しみ

今日も朝から青空が広がりこの時期としては暑くなった。
MFの森も寂しいので、午後から少し遠くの葦原から田圃へそろそろコチョウゲンボウが来てないかと出かけてみた。広い田圃を廻ってみたが姿が無く諦めて帰ろうと思い農道を走っていると前方の電柱に鳥の姿が、良く見るとコチョウゲンボウの♂だ!今季初なので電柱どまりでも良しとする、しかも最初から♂に会えるとはラッキー。これから冬に向けて猛禽が多くなるので楽しみだ。

電柱にとまって周りを見回す イケメンの コチョウゲンボウ♂
1130

翼を広げて飛び出す準備 小さいがやっぱし恰好良い コチョウゲンボウ
1143

小型だがやっぱし猛禽 良い顔をしている コチョウゲンボウ
1186

遠くに餌でも見つけたのか急に電柱から飛び出した コチョウゲンボウ
1216

一直線にスピードを上げて飛んで行く コチョウゲンボウ
1218

狩りの上手い コチョウゲンボウ
1222

順序が逆になりますが、今日の午前中はMFの葦原ではあちこちからアリスイの声が聞こえてきた。4羽の姿を確認したし、また戻る途中にも居たという。今の時期はテリトリー争いなのかもしれない。

バックがゴチャゴチャした樹なので姿が見難いですが アリスイ
0892_2

あちこちから声が聞こえ この個体も盛んに鳴いていた アリスイ
0891

この木の下の方にもう1羽とまっていたが2羽は撮れない アリスイ
0958


| | コメント (2)

2018年10月25日 (木)

森と海の公園で

今日は朝から澄んだ青空が広がり気温も上がって暑く上着はいらなかった。
このところ冬鳥は少しずつ入って来ているがまだ少ないので、先日のカッコウの綺麗な羽衣の画像を集めてみた。

広場のロープにとまった可愛い感じの カッコウ幼鳥
9671_2

羽繕いをして尾羽を全開して片方の羽を伸ばす カッコウ
9676

後ろ向きですが 美しい羽衣の尾羽と翼を全開した カッコウ
Photo

何か叫びながら飛び出した カッコウ
9608_2

今日出かけた海辺の公園ではほとんどシギチも見られなかったが、複数のチュウヒが入っていて、飛び出すとすぐにトビがやって来て絡んでいた。遠くなのと逆光の為画像は良くないが今季初なので撮ってみた。

直ぐにトビが見つけて絡んできた チュウヒ
0022_2

2羽のトビが上から下から攻撃してきたので応戦する チュウヒ
0011_2

攻撃してきたトビと急接近 チュウヒ
0019

トビの攻撃を避ける チュウヒ
0020

相手は2羽なので攻撃をかわして飛び去る チュウヒ
0001

この沼にはエクリプスの♂や♀や若い個体が沢山居た ヨシガモ
9794

| | コメント (2)

2018年10月21日 (日)

都内で会えるとは!

先日、近くの公園へ行ってみたら、前日にマミジロキビタキの♀が見られたというので暫く待っていると切株に小さなヒタキがとまった、良く見ると腰の黄色が鮮やかなマミジロキビタキだ!日本海の島嶼では見たことがあるが、都内の公園でその姿を見られるとは思わなかった。

都内の公園では珍しい石の上に乗った可愛い マミジロキビタキ♀タイプ
7628

羽色の綺麗な雄よりも可愛さでは負けない マミジロキビタキ
7656_2

水を飲みに降りてきたのか マミジロキビタキ
7673

腰の黄色い斑がポイントの マミジロキビタキ
7733

水場に現れたのはサメビタキとキビタキ♂とエゾビタキが順番待ち。この日の水場は混雑していた。

サメビタキが居る水場に後からやって来て入ろうとする キビタキ♂
7919

派手に水浴びを始めたキビタキと順番待ちのエゾビタキとサメビタキ
7966

早く出てよと見つめるエゾビタキとサメビタキに威嚇する キビタキ
7973

エゾビタキとサメビタキの2羽のヒタキを威嚇しながら飛び出した キビタキ
7978

小鳥たちにとっては恐怖の猛禽が隠れるようにとまっていた ツミ
8779

皆様のお越しをお待ちしております。
Photo

| | コメント (4)

2018年10月18日 (木)

MFの森

今日は久しぶりに青空が広がり秋らしい天気になった。
森では青空の元で数羽のカケスが餌のドングリを咥えて飛び回っていた。今日はここでだいぶ時間を掛けてしまった。また数羽のキビタキ♀タイプやムシクイもいた。しかし昨日居たマミチャジナイは姿を見せなかった。午後から隣の森に行くとツツドリやカッコウが数羽居て、盛んに大きな青虫を捕っていた。そして「アトリだ!」の声で足元の地上を見ると落ち葉の中で1羽のアトリが餌を探していた。たった1羽だが今季初!

蒼空の中を数羽がドングリを咥えて行ったり来たり カケス
7824

高い木の枝にとまっていたが飛び出した カケス
8669

餌の咥え方は縦や横などいろいろ カケス
8766

冬に備えて餌を何処かえ運ぶのに一生懸命の カケス
8708

頭の上に飛んで来た仲間に身構える 2羽のキビタキ
Photo

頭の上でホバる1羽と枝にとまって見上げる1羽 キビタキ
2

隣の森で、

カッコウなど3羽が飛び回っていた、大きな青ムシを咥える ツツドリ
2143

ビックリ!直ぐ近く3mほどの落ち葉の中で餌を捕っていた アトリ
9204

木の窪みに溜まった水を飲みに上がった アトリ
9379

昨日の森で、

2羽を確認したが、高い所でムクの実を食べていた マミチャジナイ
8521_2

| | コメント (2)

2018年10月16日 (火)

赤い喉の

今日は午後からMFの公園へ出かけた。着くとノゴマが入っているという。早速現場へ行ってみるとそれほど広くない灌木の藪の中に鳥の姿がちらちら見える、少し待つと真っ赤な喉のノゴマ♂が出てきたが数秒でまた灌木の中に消えた。この繰り返しだが外へ出ている時間が短いのでなかな大変だった。MFでもこのエリアでノゴマを確認できたのは初めてと思われる。

真っ赤な喉と白い眉斑が目立つ 灌木の中から姿を見せた ノゴマ
8391_2

藪から出てきて餌を探す ノゴマ
8287

何か餌を見つけたようです 少し興奮気味の ノゴマ
8290

土の中から餌の幼虫を捕まえた ノゴマ
8294

餌を咥えて飛ぶ寸前 この後素早く藪の中に消えた ノゴマ
8295

この個体は目の前の藪で見られた ノゴマ♀
8391

冬鳥もやって来た 今季初の綺麗な ジョウビタキ♂
8343

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 野鳥 |