2024年2月28日 (水)

ケアシノスリ

今日はまだ風はかなりあったが昨日までの強風は収まった。
前回の続きです。午前中は姿の見えなかったケアシノスリがお昼ごろから飛び始め河川敷の遠くや順光側の畑の上を良く飛んでいた。青空に白い身体がよく映えて綺麗だった。

お昼ごろから飛び始めた人気を集めている ケアシノスリ
Vn5a3813-1

真正面から飛んできた可愛い顔をした ケアシノスリ
Vn5a3802-1

風が強かったせいか順光側を良く飛んでいた ケアシノスリ
Vn5a4003-1

順光側は民家や電線が入ってしまうが・・・ケアシノスリ
Vn5a3981-1

ケアシノスリ
Vn5a3793-1

風を避けて?草藪の中に降りていた ケアシノスリ
Vn5a3926-1

逆光になってしまう河川敷がわを飛ぶ ケアシノスリ
Vn5a3767-1

| | | コメント (0)

2024年2月27日 (火)

晴天なれど風強し

今日は朝から天気は良かったが体が飛ばされそうな強風が吹いた。
朝から青空が広がったので遅ればせながらケアシノスリとノハラツグミが居るという少し遠い河川敷へ出かけてみた。現地では大勢のカメラマンが居ると聞いていたが土手の上に10数人だけ、少なくてよかった。風が強いからかと思われる。まず土手に着くとノハラツグミがすぐ下に出ていた。3年ぶりのご対面、そしてお昼ごろには少し先の河川敷にケアシノスリが飛んでいた。次回に掲載。

葦の中から土手の下の草原に飛んできた ノハラツグミ
Vn5a3533-1

何か小さな虫のようなものが嘴の先にみえる ノハラツグミ
Vn5a3525-1

餌を見つけて砂利の地面を突いていた ノハラツグミ
Vn5a3521-1

細長いミミズのようなものを咥えた ノハラツグミ
Vn5a3501-1

近寄っただけ離れていく後ろ姿の ノハラツグミ
Vn5a3465-1

土手の黄色い花を背に去っていく ノハラツグミ
Vn5a3551-1

| | | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

今日のMF

今日は数日ぶりの晴天となり昼間は気温も上がり気分も上昇する。
朝のうちに用事を済ませ少し遅くなったがMFの森へ行くと十数羽のレンジャクの群れが高い所にいた。中に数羽のキレンジャクも入っていた。MFの森では数週間ぶりにまとまった群れが見られたが次第に数が減って3羽から6羽ぐらいになってしまった。また裏の田圃の水路には菜の花が咲き始め春らしくなってきた。

斜面には菜の花が咲き始めてきたなかで可愛い ジョウビタキ♀
Vn5a3333-1

色が濃くなってきた カシラダカ
Vn5a3340-1

菜の花の咲く斜面を飛びまわっていた カシラダカ
Vn5a3348-1

数週間ぶりにMFの森で、 
ヤドリギを食べて「そのう」が大きく膨らんでいる ヒレンジャク
Vn5a3242-1

食べては出し食べては出しを繰り返していた ヒレンジャク
Vn5a3220-1

丸々と太って長い間枝にとまっていた ヒレンジャク
Vn5a3291-1

どれも食べすぎでダルマのような ヒレンジャク
Vn5a3319-1

2羽の個体が居たがかろうじて撮れたのは後ろ姿の キレンジャク
Vn5a3127-1_20240224201401

 

| | | コメント (2)

2024年2月17日 (土)

暫く居てほしい

今日は晴れの予報だったが午前中は白い雲が多かった。
昨日の場所に行ってみると今日もヒレンジャクが来ていた。まだまだヤドリギの実は沢山あるのでもう暫く居ついてくれることを願っている。

今日は朝のうちは薄曇りだったので葉の影が出ず良かった ヒレンジャク
Vn5a2804-1

ときどき青空も見え晴れたり曇ったりの中の ヒレンジャク
Vn5a2795-1

ヤドリギの実の中に埋もれる ヒレンジャク
Vn5a2884-1

ヤドリギの実を食べまくる ヒレンジャク
Vn5a2917-1

午後から晴れてきた空にカラスに追われていた ノスリ
Vn5a2944-1

樹の幹の中の虫を採っていた  ウグイス
Vn5a1553-1_20240217204701



 

| | | コメント (0)

2024年2月16日 (金)

今日のヒレンジャク

今日は天気は良かったが朝から強風が吹き外は歩きにくかった。
午前中に数人の鳥友からヒレンジャクが出ているよという連絡があったが用事があり出かけられなかった。しかしお昼ごろには終わったのでもう居ないだろうと思いながら自宅から近かったので2時過ぎに行ってみると、まだ居ました!すぐ近くの木に3羽のヒレンジャクが飛んできた。連絡をくれた鳥友に感謝です。

長い冠羽と歌舞伎役者の隈取のような顔で人気の ヒレンジャク
Vn5a2432-1

枝の込み入った所にとまっていた ヒレンジャク
Vn5a2399-1

長い冠羽が格好いい ヒレンジャク
Vn5a2376-1

一日中ヤドリギの実を食べているのか満腹気味の ヒレンジャク
Vn5a2618-1

おなじみのヤドリギを食べた後の長~い「ウンチ」 ヒレンジャク
Vn5a2666-1

尾羽先端の赤い色が鮮やかな ヒレンジャク
Vn5a2680-1

2羽が同じような態勢で実を採っていた ヒレンジャク
Vn5a2745-1

逆さまの態勢でヤドリギの実を咥える ヒレンジャク
Vn5a2756-1

先日のMFの森に来た。

尾羽の先端の黄色がよく見えませんが キレンジャク
Vn5a2307-1

 

| | | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

寒さ和らぐ

今日は青空が広がり朝は寒かったが昼間は暖かく過ごし易かった。
昨日、MFのヤドリギが絡まる木に1羽のアオバトがとまっていた。森では以前にも見たことがあるが久しぶりの姿を見ることができた。群れで来るといいのだが。

ヤドリギの絡まる木に久しぶりの姿を見せた アオバト
Vn5a2053-1_20240213210101

たった1羽だけだがもっと仲間も連れてきてほしい アオバト
Vn5a2058-1

濃い緑褐色の体色が可愛い アオバト
Vn5a2065-1

今日は冬晴れの空に猛禽の姿がよく見られハイタカやハヤブサやオオタカが飛び回っていた。

この森の周辺で越冬中の個体が見られた ハイタカ
Vn5a2075-1

今日は久しぶりに森の上空を飛んでいた ハヤブサ
Vn5a2163-1

メタセコイヤの高い所にとまっていた オオタカ
Vn5a2259-1

少し枝の影が被ってますが正面を向いた オオタカ
Vn5a2275-1

正面に向かって飛び出して低く飛んで行った オオタカ
Vn5a2276-1

最近よく飛びまわっている オオタカ
Vn5a2279-1





 

| | | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

今日のMF

今日も晴天で昼間は比較的暖かいが風は冷たく朝晩はやはり冷える。
今日は前日にヒレンジャクが出たという場所で待ってたが現れず、いつもの森に出たと聞き急行したが着いたときは居なかった。暫くして森を回ろうと歩いていたら前方に数人のカメラマンが高い所を狙っていたので見たら5羽ほどのヒレンジャクが止まっていた。1月の末に会ってからやっと2回目の群れに会えた。これから暫く滞在してくれると嬉しいのだが。

2羽がならんで同じ枝にとまってた ヒレンジャク
Vn5a1896-1

左向きと右向きで「あっち向いてホイ」の状態の ヒレンジャク
Vn5a1884-1

そのうが膨らんでないのでまだ餌はあまり食べてない ヒレンジャク
Vn5a1874-1

前かがみになって先端の赤い尾羽を広げた ヒレンジャク
Vn5a1858-1

ヒレンジャク
Vn5a1854-1

結構長い時間とまっていた ヒレンジャク
Vn5a1838-1

レンジャクと同じ森に居て周辺を飛びまわっている オオタカ
Vn5a1766-1

レンジャクと近い場所に居るので大丈夫かな・・・オオタカ
Vn5a1752-1



| | | コメント (0)

2024年2月 9日 (金)

公園の水場

今日は天気は良かったが風が冷たかった。暫く晴天が続く予報。
近くの公園の水場にはいろいろな鳥が降りてくる。アトリもシロハラやアカハラなどの合間にやってくるし、ツグミは何処にこんな沢山いたのかと思うほどの群れやってくる。

真上の高い枝にとまった アトリ
Vn5a0036-1

始めは用心深く2羽がやって来た アトリ
Vn5a9047-1

安全を確かめると次々と水場に降りてきた アトリ
Vn5a9066-1

上空を気にしながら水を飲む2羽の♂ アトリ
Vn5a9090-1

用心ぶかく降りてきた アカハラ
Vn5a8501-1

♂の個体と若い2羽が威嚇しあう シロハラ
Vn5a8493-1

10数羽の群れが降りてきて水場は大盛況 ツグミ
Vn5a0072-1

天気のいい日には良く葦の上に出てくる アオジ
Vn5a8749-1

| | | コメント (0)

2024年2月 5日 (月)

寒い!

今日は朝から気温が上がらず午後からは雪になるという。
数日前に近くの河川敷へ行ってみると、青空のもとオオタカやビンズイを狙って飛んできたが失敗して飛び去ったハイタカなどが見られた。

河川敷の高い木にとまって獲物を探す オオタカ
Vn5a9423-1_20240204214901

高い枝にとまっていた ビンズイ
Vn5a9332-1_20240204215001

河川敷の開けた草原を低く飛んできた ハイタカ
Vn5a9336-1

先日出かけた川では、

この川では毎年越冬しにやってくる ホオジロガモ
Vn5a8889-1

仲良しの♀の数羽の群れ ホオジロガモ
Vn5a8877-1

遠くにはミコアイサ♂の姿も見られた ホオジロガモ
Vn5a8982-1

ホオジロガモ
Vn5a8971-1

| | | コメント (0)

2024年1月31日 (水)

待ってました!

今日も朝から青空が広がり気温も上がって過ごし易かった。
森を歩いていると前方のカメラマン達の動きがせわしなくなった。近づくと高い所にレンジャクのとまっているのが見えた。枝の込み合った所で遠かったが10数羽の群れの中に1羽のキレンジャクの姿も見られた。枝かぶりが多く良くは撮れなかったが今季初だ。これからに期待しよう。

今季初のレンジャクが高い所にとまっていた ヒレンジャク
Vn5a1186-1

枝の込み入った中でよくは撮れなかったが ヒレンジャク
Vn5a1185-1

 ヒレンジャク
Vn5a1188-1

枝かぶりだが群れの中に1羽の黄色が入っていた キレンジャク
Vn5a1219-1

右上にとまるキレンジャクと左下の ヒレンジャク
Vn5a1217-1

針葉樹の天辺にとまっていた オオタカ
Vn5a1125-1

最近よく飛びまわっている姿を見る オオタカ
Vn5a1127-1




| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき 野鳥