2017年1月 8日 (日)

山や水辺で

今日は強い冷え込みで日差しが無く寒い日になり午後からは雨となった。
先日、クマタカが比較的近くで見られる山へ出かけた。早朝に現地に着き暫くすると「ピーピー」と鳴く声が聞こえ尾根の森の中から飛び出した幼鳥が近くを飛んでくれた。やっぱり幼鳥といえども大きな身体で飛ぶ姿は森の主にふさわしい姿である。

青空の中を飛ぶ大きな クマタカ幼鳥
9014

「ピーピー」と鳴きながら飛ぶ クマタカ
9016

少し前になるが、この日は幼鳥の声にこたえて成鳥が足に餌を掴んで木の茂みに入って行った。 陽に透けた翼や尾羽の模様が綺麗な クマタカ成鳥
0749

MFの田圃で、

MFの田圃で毎日餌を狙っている姿が見られる チョウゲンボウ
9730_2

水辺では、

水辺の公園で1羽のウミアイサがスズガモの群れと一緒に泳いでいたが見ているとどんどん近づいてきて手の届きそうなところまできた。

スズガモの群れの中に1羽のアイサが堤防近くを泳いでいた ウミアイサ♂
3101

赤い眼と赤い嘴が良く目立つ ウミアイサ
3069

助走をして飛び立つ後ろ姿の ウミアイサ
3115

ここではこの♀1羽しか見られなかった ホオジロガモ
2986

全員が何かに注目して同じところを見ているようだ オオハクチョウ
3291

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

日記・コラム・つぶやき | 野鳥 |