« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月26日 (木)

森もそろそろ

今日は朝は晴れた居たが午後からは雲が多くなってきた。
MFの森へ行ってみると直ぐにホトトギスの声が聞こえてきた。早速先着の仲間と声を頼りに姿を探し始めるが枝葉が茂った森の中では姿をみつけるのは至難であちらこちらと歩き回ってやっと数回とまっている姿を確認できたが先日のジュウイチと同じで高い所を見上げて疲れた。毎年MFの森もホトトギスが来る頃になるとそろそろ夏鳥は殆ど見られなくなる。しかし今のところ1羽のキビタキの声は毎日聞こえて来る。

森の中をあちこち飛び廻り大きく口を開けて囀っていた ホトトギス
194a3587-1

のどを膨らませて「トッキョキョカキョク」と大きな声 ホトトギス
194a3597-1

毎年他の夏鳥が通過した後の遅い時期にやって来る ホトトギス
194a3603-1

又帰り道にも寄って欲しい ホトトギス
194a3536-1

毎日聞こえて来る朗らかな声 いつまで居るのか キビタキ
194a3619-1

数日前の森で良く鳴いていたMFでは遅い通過の若い オオルリ
194a3235-1


少し離れた場所の鎮守の森で

杉の樹の高い所で見張っていた父親の アオバズク
194a3504-1

立派なヒゲが風に靡いているような葦原の夏鳥 オオヨシキリ
194a2678-1

 

| | | コメント (0)

2022年5月23日 (月)

良く鳴いていたジュウイチ

今日は朝は晴れていたが午後からは雲が多くなってきた。
先ず森に行ってみると静かだったが少し奥へ行くと「ジュウイチ ジュウイチ」と声が聞こえてきた。それからは時々遠くに近くに聞こえて来る声を頼りに森の中を探すが声はすれども姿は見えずで疲れてきたがもう一度声のする方を探したら意外と近くの枝にとまっているのを見付けた。若い個体だったが撮ることが出来た。午前中はジュウイチ探しにかなり疲れたがMFでは数少ない鳥なので会えて良かった。

声は良く聞こえたが姿を見るのは難しかった ジュウイチ若
194a2772-1

やっと見つけたパッチリ目の後ろからの ジュウイチ若
194a2751-1


その後に行った近場の沼では今年もヌマアジサシがやってきました。

午後から雲が多くなってきた沼の上空を飛んでいた クロハラアジサシ
194a2952

2羽の個体が飛んでいた クロハラアジサシ
194a2962

今年はクロハラアジサシと同じ日に来た ハジロクロハラアジサシ
194a3078

沼を低く飛んで餌を獲っていた ハジロクロハラアジサシ
194a3109

| | | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

珍しい!

今日は午前中は日差しがあったが午後からは雲が多くなった。
関東にリュウキュウヨシゴイが出ていると聞き行ってみた。この場所は以前に良く行ったところで最近は目当ての鳥が居なくなったので足が遠のいていた。この葦原にはヨシゴイが多く居るがリュウキュウヨシゴイは上面の赤褐色が良く目立つ。本来は奄美大島などの南に居る鳥なので関東でみられるのは珍しい。今回は葦原の中を低く飛ぶので写真は余り良いのが撮れなかった。

葦の中を飛ぶのでなかなかスッキリ撮るのが難しい リュウキュウヨシゴイ
194a2526-1

急に飛び出して葦の中を低く飛ぶ赤褐色の リュウキュウヨシゴイ♂

194a2529-1

ヨシゴイを追って飛び出した上面の赤褐色が目立つ リュウキュウヨシゴイ
194a2582-1

一定の距離を行ったり来たり リュウキュウヨシゴイ
194a2594-1

関東で見られるのは余りない リュウキュウヨシゴイ♂
194a2595-1

降りたところは葦の中で少し身体が見えた リュウキュウヨシゴイ
194a2699-1

同じ場所で数羽が飛び回っていた普通の ヨシゴイ
194a2629-1

| | | コメント (0)

2022年5月17日 (火)

曇りのち雨

今日の朝は曇り空だったがその後は雨が降ったりのぐずついた天気になった。
先ず森に行ってみると直ぐにキビタキの声が聞こえてきたがその後は静かな森だった。それから田圃を廻ってみたが定番の鳥たちが見られただけだった。明日は晴れるという。

森に入ると直ぐに朗らかな声が聞こえてきた キビタキ
194a2429-1

この場所は毎日のように囀りが聞こえるが同じ個体か キビタキ
194a2417-1

辛抱強く同じ場所でじっと餌を狙う ゴイサギ
194a2408-1

大きな「どじょう」を捕まえた ダイサギ
194a1183-1

田圃の畔で仲の良い♂♀のペアがくつろいでいた キジ
194a2488-1

畔をゆっくりと歩く キジ
194a2476-1

後ろ向きですが鳴きながら羽ばたいていた キジ
194a2467-1

何か口に咥えて低く飛んでいた ツバメ
194a9127-2

 

| | | コメント (0)

2022年5月11日 (水)

待ってました!

今日も朝から青空が広がり昼間は暑くなった。
森に入るとカメラマンが集まっていたその先を見ると長い尾を靡かせてひらひらと枝から枝へ飛び回るサンコウチョウが居た。毎年連休の終わった頃に来ることが多いのでそろそろだと思い待っていた。尾羽の長い個体と少し短い個体の2羽が飛び回っていた。

待っていました!今年もやって来た サンコウチョウ
194a2191-1

高い所を飛び回るので見上げていると頸が痛くなる サンコウチョウ
194a2193-1

この個体は尾羽が少し短めの サンコウチョウ
194a2328-1

とまっていた枝から反転して逆さまになって飛び出した サンコウチョウ
194a2361-1

サンコウチョウ
194a2385-1

よく鳴いていた センダイムシクイ
194a2236-1

センダイムシクイ
194a2245-1

毎日のように複数の個体の声が聞こえて来る キビタキ
194a0038-2

| | | コメント (0)

2022年5月10日 (火)

近場の田圃

今日は朝から青空が広がり昼間は気温も上がり過ごし易かった。
今日の森はキビタキの声が良く聞こえ奥の方にはセンダイムシクイが複数居たぐらい。そこで田圃へ行くとムナグロの群れの中にウズラシギやキアシシギそして可愛いトウネンの姿が見られた。種類や数は少ないが近場の田圃では貴重な存在。

頭頂の茶色が目立つ綺麗な夏羽の ウズラシギ
194a1759-1

1枚の同じ田圃で7羽の群れが採餌中 ウズラシギ
194a1960-1

50羽ぐらいの群れが飛び回っていた 少数のウズラシギも一緒に ムナグロ
194a2003-1

ムナグロ
194a1994-1

数羽がムナグロの群れと一緒に居た キアシシギ
194a1740-1_20220510201201

田植えが終わったばかりの田圃に キアシシギ
194a1758-1

1羽の可愛い夏羽の トウネン
194a1906-1

トウネン
194a1889-1

ムナグロの群れのほぼ先頭を飛んでいた小さい トウネン
194a2083-1

 

| | | コメント (0)

2022年5月 6日 (金)

GWも後半

今日は天気は良かったが空は霞んでいた。
少し前になりますが近くの公園で♂♀のツミのペアが見られるようになった。仲の良い2羽はこの場所が気にいっているようだ。そのうちに可愛い雛の姿も見られるだろう。

餌捕りから帰って来て暫く休憩する精悍な ツミ♂
194a3994-1

こちらは♂が餌を持って帰ってくるのをじっと待つ ツミ♀
194a3291-2

たまにはこんな場面も見られる仲の良い ツミ
194a4163-1

せっせと枝を折って運ぶ ツミ♂
194a3958-1

森の中では小さな1羽のエナガが樹の高いところから巣立った。その後も残っている雛の巣立を期待したがアクシデントがあり実現しなかった。

先ず一番子が巣立ちして周辺を飛びまわっていた エナガ
194a1497-1

近くの枝で弟妹を待つ エナガ幼鳥
194a1425-1

小さな翼をいっぱいに広げてストレッチ エナガ
194a1599-1

近くに頭の白い親がやって来た 餌を待つ エナガ幼鳥
194a1616-1

 

 

| | | コメント (0)

2022年5月 2日 (月)

GW前半

今日は雲が多く午前中は晴れていたが夕方には雷雨となった。
少し遠い場所のトラフズクが巣立ちしたというので行ってみた。子供は3羽居て枝葉の込み入った中にとまっていた。見難かったが親鳥が近くでしっかり見守っているので無事に旅立つ事を祈ってます。

1羽はよく見える所にとまって寝ていたが起きた子供 トラフズク J
194a0618-1

顔に枝が掛かっていますがパッチリ目を開けた トラフズク J
194a0690-1

別の1羽は葉っぱの中でバタバタしてしていた トラフズク 
194a0648-1_20220502195301

画像は白飛びになってしまったが子を見守る親鳥 トラフズク 
194a0753-1_20220502195401

先日は少し離れた田圃に3羽いたが今日は2羽のオグロシギがMFの近くの田圃で見られ水面が綺麗な場所だった。

田圃の水がグリーンで綺麗な背景の中を歩く オグロシギ
194a1099-1_20220502193801

ぴったりと寄り添った可愛い感じの仲の良い オグロシギ
194a0957-1

オグロシギ
194a1218-1

羽を上げてストレッチをする オグロシギ
194a0921-1

オグロシギ
194a0927-1






 

| | | コメント (0)

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »