« 早春の鳥たち | トップページ | もう少し »

2022年3月28日 (月)

海辺の公園で

今日は午後から晴れてきたて雲の多い日となったが都内の桜も満開となった。
久し振りに海辺の公園へ行ってみた。まず最初に浜辺に行ってみたが遥か沖合にスズガモなどの大きな群れがいたが近くにはカモ類の姿は殆どなかった。唯一みられたのは夏羽になったハジロカイツブリの大きな群れと岩の上に居た2羽のタ‘‘イシャクシギ遥か沖合のホウロクシギぐらい。そして池へ行ってみると2羽のクロツラヘラサギが杭の上で休んでいたので暫く撮って引き上げた。

池の杭にとまって羽繕いをしていた クロツラヘラサギ
194a2970-1

頭の冠羽を広げて花が咲いたようになった クロツラヘラサギ
194a3069-1

黒く大きな嘴を開けてあくびをしているのか? クロツラヘラサギ
194a3013-1

体の羽を広げて羽繕い 白い花が咲いたようになった クロツラヘラサギ
194a3149-1_20220328172201

クロツラヘラサギ
194a3151-1

池の反対側からも良く見えた クロツラヘラサギ
194a3162-1

200羽以上の大きな群れが泳いでいた ハジロカイツブリ
194a2692-1

大きな群れの中の一部 夏羽の金色の飾り羽が映える ハジロカイツブリ
194a2704-1

水路の先端の岩の上に2羽の個体が居た タ‘‘イシャクシギ
194a2822-1


思い出の一枚(思い出シリーズ)

太平洋の大海原を縦横に飛ぶ大きな アホウドリ未成鳥
Cf5a2352-1

| |

« 早春の鳥たち | トップページ | もう少し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の鳥たち | トップページ | もう少し »