« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年3月28日 (月)

海辺の公園で

今日は午後から晴れてきたて雲の多い日となったが都内の桜も満開となった。
久し振りに海辺の公園へ行ってみた。まず最初に浜辺に行ってみたが遥か沖合にスズガモなどの大きな群れがいたが近くにはカモ類の姿は殆どなかった。唯一みられたのは夏羽になったハジロカイツブリの大きな群れと岩の上に居た2羽のタ‘‘イシャクシギ遥か沖合のホウロクシギぐらい。そして池へ行ってみると2羽のクロツラヘラサギが杭の上で休んでいたので暫く撮って引き上げた。

池の杭にとまって羽繕いをしていた クロツラヘラサギ
194a2970-1

頭の冠羽を広げて花が咲いたようになった クロツラヘラサギ
194a3069-1

黒く大きな嘴を開けてあくびをしているのか? クロツラヘラサギ
194a3013-1

体の羽を広げて羽繕い 白い花が咲いたようになった クロツラヘラサギ
194a3149-1_20220328172201

クロツラヘラサギ
194a3151-1

池の反対側からも良く見えた クロツラヘラサギ
194a3162-1

200羽以上の大きな群れが泳いでいた ハジロカイツブリ
194a2692-1

大きな群れの中の一部 夏羽の金色の飾り羽が映える ハジロカイツブリ
194a2704-1

水路の先端の岩の上に2羽の個体が居た タ‘‘イシャクシギ
194a2822-1


思い出の一枚(思い出シリーズ)

太平洋の大海原を縦横に飛ぶ大きな アホウドリ未成鳥
Cf5a2352-1

| | | コメント (0)

2022年3月24日 (木)

早春の鳥たち

今日は朝は寒かったが昼間は気温も上がり暖かくなり桜も開花。
先日少し遠くの早咲きの桜に来るニュウナイスズメを見にいった。この日はスズメの数も少なく例年のような良い場面は撮れなかったが一応春の雰囲気は味わえた。他に越冬したオオジュリンやアトリそれに早くも渡って来た今季初のサシバが見られた。

殆ど満開の早咲きの桜に蜜を吸いに来た ニュウナイスズメ
194a2287-1_20220323091301

沢山咲いている花の品定めをする ニュウナイスズメ
94a2255-1

青空と桜の中で「はいポーズ」の姿勢をとる ニュウナイスズメ
194a2421-1

花びらの根元から千切って蜜を吸う ニュウナイスズメ
194a2448-1

もうじきに繁殖地へ向かう オオジュリン
194a1673-1

冬は潜って姿をみせなかったが春になり姿を見せるようになった セッカ
194a1678-1

数羽の群れが居るが綺麗になってもうじき繁殖地へ向かうペア アトリ
194a1978-1

余り鮮明には撮れなかったが早くも渡って来た今季初の サシバ
194a2565


思い出の一枚(思い出シリーズ)

春の土手一面に咲いた菜の花の上を飛ぶ灰色のタカ ハイイロチュウヒ♂
Img_7702-2

 

| | | コメント (0)

2022年3月19日 (土)

越冬したヒクイナ

今日は午前中は晴れていたが雲が多く夕方には雨が降ってきた。
少し遠くの葦原へ行ってみた。広い葦原も野焼きの後で遠くまで見渡せる中の葦が少し残った水溜りで7~8羽のヒクイナが集まって越冬した。小さな葦原の水溜りのあちこちに出て来てバトルする姿も見られたが2羽3羽と一緒には撮れなかった。しかし春になって顔から腹にかけて赤褐色の緋色が濃くなっていろいろな場面が観察できて良かった。

水溜りから上がってきた顔から下腹にかけて赤褐色の綺麗な色の ヒクイナ
194a1806-1

何か分からないが餌を見つけたよう ヒクイナ
194a1743-1

水溜りから畔を超えて隣の水溜りへ急いで走って行く ヒクイナ
194a1831-1_20220319201201

大きなタニシを捕まえて中身を出そうとしている ヒクイナと(前の)クイナ
194a1893-1

タニシの中身を引っ張り出して咥える ヒクイナ
194a1877-1

同じ水溜りで水鏡に写った自分の姿にうっとりしている  クイナ
194a1870-1

うっとりしていたのでなくタニシを狙っていたのだ見事にゲットした クイナ
194a1872-1

仲良く歩いていた兄弟の幼鳥 バン
194a6036-1-1

| | | コメント (0)

2022年3月16日 (水)

MFの空を飛ぶ!

今日は晴れてきたが雲の多い日となり気温は高く暖かかった。
MFの森に行ってみるとイカルの声は聞こえたが姿は見えず鳥仲間と話していると突然森の上空に2羽の大きな鳥が現れた。一瞬アオサギかと思ったが良く見るとコウノトリではないか! かなり低く飛んで来て頭上を通過して荒川方向に飛び去った。この公園周辺ではコウノトリは初めてという事で充分に盛り上がった。

ビックリ!正面から頭の上を低く飛んで来て高度を上げていった コウノトリ
194a1926_20220316172901
翼をいっぱいに広げて飛んで来て木々の間を抜けて行った大きな コウノトリ
194a1927-1

画像で見た限りでは足環が確認できないがどこから来たのか コウノトリ
194a1934_20220316173001

足環が見えないが兵庫県のコウノトリの郷から? まさか大陸から?
194a1937_20220316173101


少し離れてから高く旋回して荒川方面に飛んで行った コウノトリ
194a1940_20220316173101

その後近くの田んぼや沼などを探してみたが姿は見えなかった コウノトリ
194a1945_20220316173201

 

 

 

| | | コメント (0)

2022年3月13日 (日)

MFの田圃で

今日は久し振りに雲の多い日となったが気温は高く暖かかった。
最近のMFは余り変わり映えが無く越冬した鳥たちもそろそろ繫殖地へ帰る頃となった。画像は数日前の綺麗になったベニマシコやMFの空を飛び回って楽しませてくれたハイタカなどです。

綺麗になってそろそろ繁殖地へ帰る頃 水を飲みにきた可愛い ベニマシコ♂
194a1128

込み入った枝や蔓の中にとまるすまし顔の ベニマシコ
194a1102

水路の灌木に止まってポーズをとる ベニマシコ♀
194a1023

うるさく付きまとうカラスを追いかけるそろそろ見納めか ハイタカ
194a7321

今度は逆にカラスが追い始めた ハイタカ
194a7348

ハトを捕まえて足元に押さえつけた オオタカ若
194a1183

哀れハトは猛禽の餌食になった オオタカ
194a1369


思い出の一枚

数年前に長野県へ会いに行った時の思い出の一枚 真っ赤なイスカ
Cf5a1026

| | | コメント (0)

2022年3月 9日 (水)

春です!

今日は朝から快晴となり風も弱く暖かくなり過ごし易い早春の一日となった。
最近のMFは越冬している鳥たちはまだ居るが数日前には数羽のヒレンジャクが見られた.その後は姿を見せず毎日頸を長くして待っている。ここ数日は田圃に♂のハイタカやハヤブサが久し振りに見られ森では数羽のイカルの姿も見られた。

田圃脇の込み入った樹にとまっていた♂と思われる ハイタカ
194a9916-1

餌を探して飛びまわっていた。ハイタカ
194a9933_20220301220801

そろそろ繁殖地へ帰る頃と思われる ハイタカ
194a9930

近年はMF周辺で越冬する個体が増えてきた ハイタカ
194a9995

随分と羽がボロボロになって飛んで来た若い ハヤブサ
194a0120

このところ数羽の個体がMFの森で見られるようになった イカル
194a0831-1

少し離れた田圃の電線にとまっていたペアの ニュウナイスズメ
194a9497-1

群れが田圃へ降りたり電線にとまったりして休んでいる ニュウナイスズメ
194a9508-1

春です! 今年はたくさん咲いた我が家の鉢植えの 雪割草
194a0872-1

 少し遅れて咲き始めたピンクの 雪割草
194a0861-1

| | | コメント (0)

2022年3月 6日 (日)

早春のコミミズク

今日は天気は良かったが強い風が吹きまた少し寒くなった。
先日 遠くの葦原へコミミズクが3羽いると聞き行ってみた。現地ではまだ明るいうちに1羽が飛び出し暫くするともう1羽が出て川べりの葦原を飛びまわっていた。今季はなかなか行くチャンスが無くやっと早春の頃になって定番のコミミズクに会え満足して帰路に就いた。

川沿いの草はらを行ったり来たりして飛んで来た愛嬌のある コミミズク
194a0470-1

餌を見付けて急に反転して草はらに急降下する コミミズク
94a0377-1

草はらにつっこむ コミミズク
194a0455-1

コミミズク
194a0456-1

この時は餌を捕れなかったようで再び飛びまわっていた。 コミミズク
194a0629-1

コミミズク
194a0585-1

もう1羽の羽色が白っぽい個体の コミミズク
194a0734-1

土手に降りて回りを警戒する コミミズク
194a0674-1_20220306162301

足元には何か餌を掴んでいて周りを警戒しながら食べていた コミミズク
194a0700-1



 

 

 

 



| | | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

暖かくなった

3月に入りここ数日は暖かい日が続いているがまた少し冷え込むという。
少し遠くの葦原へ行ってみると1羽の白いヒヨドリが畑に降りて餌を探していた。あまり遠くへ行くことはなく狭い範囲を飛びまわっていた。

少し遠くの広い葦原の畑の中に降りて餌を探していた。 白いヒヨドリ
194a9590-1

白くて目立つ羽色なので慎重に回りを警戒する ヒヨドリ
194a9576-1

白い体に赤茶色の頬の色がよく目立つ ヒヨドリ
194a9602-1_20220302163101

MF周辺では

MFの水路で 最近比較的見やすくなった ヒクイナ
194a9905-1

同じ水路で餌を探す クイナ
194a7865-1

完全な生殖羽までもう少し ペアのミコアイサ
194a9663-1

光沢のある頭の色模様が綺麗な ヨシガモ
194a9611-1

近くで見ると足の指は毛に覆われている じっと見ていた顔は可愛い イタチ
194a0189-1_20220302182101

水路の土手を走って来た イタチ
194a0175-1

 

 

| | | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »