« 恰好良い!ハイタカ | トップページ | 暖かくなった »

2022年2月28日 (月)

優しい顔の猛禽

今日は朝は冷えたが昼間は気温も上がり3月半ばの陽気になった。
最近は冬鳥も安定して変わり映えはしない。そこでいつも比較的近くで見られる近場で越冬しているノスリのいろいろな生態を映してみた。猛禽の中では人気の薄いノスリだがしっかり観察すると面白い。

毎年近場の公園や近郷の森で良く見られる越冬中の ノスリ成鳥
194a5401-1

同じ樹の下にとまったゴイサギと猛禽にしては比較的優しい顔の ノスリ
194a7981-1

枝の込み入った森の中に仲良くとまっていた2羽の ノスリ
194a7994-1

冬の青空の中で2羽が絡んでいた ノスリ
Cf5a7284-1

直ぐ近くで水路の岸辺の杭にとまっていた ノスリ若
194a9535-1_20220228084501

顔を水に突っ込み尾羽を広げて水浴びを始めた ノスリ
194a8049-1

水浴びを終わって対岸の森へ羽を乾かしに飛んで行った ノスリ
194a8082-1

| |

« 恰好良い!ハイタカ | トップページ | 暖かくなった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恰好良い!ハイタカ | トップページ | 暖かくなった »