« 越冬ヒクイナ | トップページ | 広い河川敷で »

2022年1月23日 (日)

冬の空と地上で

今が冬の一番寒い時期で冷え込んだ空気が身に染みる。
空を見上げると1羽の若いハヤブサが冬晴れの空を悠々と飛んでいた。するとそこへ案の定数羽のカラスがやって来てバトルが始まった。暫く追いつ追われつを繰り広げていたがしつこいカラスを振り切って去っていった。そして地上では森の水場で数羽のアトリの群れが水浴びをしていた。

青く澄んだ冬晴れの空を颯爽と飛んで来た ハヤブサ若
194a2975-1

獲物を探しなら飛ぶ ハヤブサ
194a3005_20220106212001

そこへやって来たうるさいカラスを追い払う ハヤブサ
194a2954_20220106211801

うるさいカラスを急降下して追う ハヤブサ
194a2938

今度はカラスが反撃 ハヤブサ
194a2926

地上では公園の水場にアトリの少数の群れが寒中の水浴びをしていた

水場に少数の群れがやってきた アトリ
194a5324-1

3羽が水飛沫をあげて水浴びをしていた 見てる方は寒くてブルブル! アトリ
194a5291-1

寒中の水浴びで身体を綺麗にする アトリ
194a5289-1

水風呂をひとり占めの アトリ
1094a5265-1_20220123193201

 

| |

« 越冬ヒクイナ | トップページ | 広い河川敷で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 越冬ヒクイナ | トップページ | 広い河川敷で »