« 越冬ツミ | トップページ | 冬の猛禽 »

2022年1月10日 (月)

久し振りのケアシノスリ

今日は朝から曇りの天気となったが午後からは太陽も出て暖かくなった。
先日少し離れた河川敷にケアシノスリが出ていると聞き行ってみた。午前中は高い所を飛んでいたが午後からは水路の灌木にとまって土手に降りて餌を捕ったりして近くで観察することができた。

関東では数年ぶりに観察することができた ケアシノスリ
194a3865-1

とまってた灌木から飛び出す 蜜に生えた足の毛が良く見える ケアシノスリ
194a3895-1_20220109203101

餌を見付けて飛び出した 成鳥♂と思われる ケアシノスリ
194a3898-1

土手の斜面に餌を見つけた 遠くの雪山をバックに ケアシノスリ
194a3904-1

また水路脇の背の低い灌木にとまった ケアシノスリ
194a4128

その後高く舞い上がって真っ青な空に飛ぶ白い姿が映える ケアシノスリ
194a3683_20220110091401

直ぐにカラスが飛んできたが悠然と飛ぶ ケアシノスリ
194a3689_20220110091501

カラスを従えて青空の中を白と黒の鳥が飛ぶ ケアシノスリ
194a3682-1_20220110091601

| |

« 越冬ツミ | トップページ | 冬の猛禽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 越冬ツミ | トップページ | 冬の猛禽 »