« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月30日 (日)

黄色い冠羽の

今日は陽射しも少なく空気が冷えていて寒い日となった。
少し遠くの公園にミヤマホオジロが出て居ると言うので行ってみた。現地では暫く待っていると草の実を食べている姿が見られたがかなり遠かった。その後近くに居ると言うので行ってみると距離的には近かったがゴチャゴチャした草の中で餌を探している姿が見られた。

ゴチャゴチャした草の中で餌を探す綺麗な黄色の冠羽の ミヤマホオジロ
194a6369-1

全身が見える場所に出てきた ミヤマホオジロ
194a6388-1

しばし同じ場所に居た黒と黄色い冠羽が目立つ ミヤマホオジロ
194a6431-1

ミヤマホオジロ♂
194a6415-1

黒い烏帽子を被った様な正面からの ミヤマホオジロ
194a6456

森の中では

6羽の群れの中の1羽が元気に口いっぱいに餌を食べていた ベニマシコ
194a4972-1

時々出て来る アカハラ
194a2400-1

よく見られる シロハラ
194a4352-2

| | | コメント (0)

2022年1月26日 (水)

広い河川敷で

今日は朝まで雨が少し降っていたが午後からは晴れてきて気温も高くなった。
先日 比較的近くの河川敷に頭の黒いチュウヒが飛んで居ると言うので行ってみた。この日は風もなく過ごし易い日でチュウヒは何回も目の前の河川敷を飛んでくれた。このような個体は通称「ズグロチュウヒ」とも呼ばれてカメラマンに人気があるがこの個体は顔は黒いが頭は前部のみが黒くいまいちの個体だったが楽しませてくれた。

河川敷を飛ぶ精悍な黒い顔の通称「ズグロチュウヒ」とも呼ばれる チュウヒ
194a5807-1

黒い顔に黄色い虹彩の眼が良く目立つ チュウヒ♂
194a5803-1_20220126172301

あまり風のない中も余り羽ばたかずに飛ぶ チュウヒ♂
194a5797-1_20220126172501

顔は黒いが頭は半分黒い通称「ズグロチュウヒ」とも呼ばれる  チュウヒ 
194a5848-2

腹から翼の下部は白い部分が多い チュウヒ
194a5933-1

獲物を探しながら広い河川敷を飛ぶ チュウヒ
194a5978-1


顔から頭までスッポリと黒い頭巾を被った様な 通称「ズグロチュウヒ」涸沼
Cf5a1805-1



| | | コメント (0)

2022年1月23日 (日)

冬の空と地上で

今が冬の一番寒い時期で冷え込んだ空気が身に染みる。
空を見上げると1羽の若いハヤブサが冬晴れの空を悠々と飛んでいた。するとそこへ案の定数羽のカラスがやって来てバトルが始まった。暫く追いつ追われつを繰り広げていたがしつこいカラスを振り切って去っていった。そして地上では森の水場で数羽のアトリの群れが水浴びをしていた。

青く澄んだ冬晴れの空を颯爽と飛んで来た ハヤブサ若
194a2975-1

獲物を探しなら飛ぶ ハヤブサ
194a3005_20220106212001

そこへやって来たうるさいカラスを追い払う ハヤブサ
194a2954_20220106211801

うるさいカラスを急降下して追う ハヤブサ
194a2938

今度はカラスが反撃 ハヤブサ
194a2926

地上では公園の水場にアトリの少数の群れが寒中の水浴びをしていた

水場に少数の群れがやってきた アトリ
194a5324-1

3羽が水飛沫をあげて水浴びをしていた 見てる方は寒くてブルブル! アトリ
194a5291-1

寒中の水浴びで身体を綺麗にする アトリ
194a5289-1

水風呂をひとり占めの アトリ
1094a5265-1_20220123193201

 

| | | コメント (0)

2022年1月19日 (水)

越冬ヒクイナ

今日は風も弱かったが空気は冷え込んで寒かった。明日は大寒。
サクラソウ公園の野焼きを見てからあまり変わり映えのしない森を経て田圃へ向かった。水路を見ながら歩くとヒクイナが水際で羽繕いをしていた。最近は良く見られているようだ。そして暫くするとイタチの姿も見られた。危ない危ない!

ゴチャゴチャした水路の端に現れた ヒクイナ
194a4761

この日はリラックスして羽繕いしていた ヒクイナ
194a4734

両翼の羽を伸ばして見せてくれた ヒクイナ
194a4739

短い縞模様の尾羽をピクピクと上下させながら歩く ヒクイナ
194a4719

何か後ろを気にしながら去っていった ヒクイナ
194a4696

直ぐ近くの田んぼを歩いていた ヒクイナに会わずに良かった イタチ
194a3698-1_20220119194601

田圃を走っていた イタチ
194a3733-1

サクラソウ公園の野焼き
194a4828_20220119213001

 

| | | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

冬の猛禽

今日は前日までの強い風も収まり昼間は気温も上がり青空が広がった。
青く澄んだ空を見上げると2羽のハイタカが飛び交っていた。そこへ別のもう1羽が入ってきたが画像には2羽しか入らなかったが都合3羽の個体が飛んでいた。以前は山の方へ行かないとなかなか見られなかったが最近は都会周辺でも良く見られるようになった。餌が捕り易いのだろうか。

真っ青な空を飛ぶ恰好良い飛翔姿を見せてくれた ハイタカ
194a4506-1

今冬は複数の個体が見られるようになった ハイタカ
194a4507-1-1

2羽が追いつ追われつ広い空を飛び回っていた ハイタカ
194a4417-1

争っているのか遊んでいるのか高速で飛ぶ2羽の ハイタカ
194a4409-1

飛びまわった後は林の中で一休みの ハイタカ
194a4589-1

同じ林の中の少し離れた所にとまったもう1羽の ハイタカ
194a4544-1

| | | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

久し振りのケアシノスリ

今日は朝から曇りの天気となったが午後からは太陽も出て暖かくなった。
先日少し離れた河川敷にケアシノスリが出ていると聞き行ってみた。午前中は高い所を飛んでいたが午後からは水路の灌木にとまって土手に降りて餌を捕ったりして近くで観察することができた。

関東では数年ぶりに観察することができた ケアシノスリ
194a3865-1

とまってた灌木から飛び出す 蜜に生えた足の毛が良く見える ケアシノスリ
194a3895-1_20220109203101

餌を見付けて飛び出した 成鳥♂と思われる ケアシノスリ
194a3898-1

土手の斜面に餌を見つけた 遠くの雪山をバックに ケアシノスリ
194a3904-1

また水路脇の背の低い灌木にとまった ケアシノスリ
194a4128

その後高く舞い上がって真っ青な空に飛ぶ白い姿が映える ケアシノスリ
194a3683_20220110091401

直ぐにカラスが飛んできたが悠然と飛ぶ ケアシノスリ
194a3689_20220110091501

カラスを従えて青空の中を白と黒の鳥が飛ぶ ケアシノスリ
194a3682-1_20220110091601

| | | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

越冬ツミ

年が明けてここ数日は良い天気が続いているが午後からは北風が強かった。
公園の水場には時々ツミの若鳥がやって来て水浴びをしていくが時には小鳥を狙うこともある。ここには越冬しているツミの成鳥♂と若鳥の雄と雌も水浴びに来る。水場にはいろいろな鳥たちがやって来るので面白い。

水場の近くの横枝にとまってリラックスする ツミ♀若
194a2547-1_20220104175001

近くの枝から飛び降りて水場に入ろうとする ツミ
194a2566-1

周りを警戒してからさあ水浴びを始める ツミ
194a2580-1

片方の羽を上げてバタバタと水浴びする ツミ
194a2617-1

飛沫を上げて水浴びをする ツミ
194a2642-1

頭を水の中に突っ込んで洗っているのでしょうか 良くわかりません ツミ
194a2624-1

水浴びの後に近くの岩の上にとまってあたりを警戒する ツミ若♀
194a2653-1

別個体の♂の若と思われる個体もやってきた ツミ♂の若
194a4795-1_20220104175301

 

| | | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

謹賀新年

今冬は気温の低い日が多く東京も久し振りに雪の積もる日がありそうだ。
最近は近場の公園に複数のトラツグミが入っているので通っている。今年は是非とも複数の個体を同時に撮りたいものだ。

今年はトラ年です。猛獣のトラと同じ名前の トラツグミ
194a2425-1_20211231203201

一日に数回水を飲みに来る トラツグミ
194a2436-1

羽の模様は地味だがカメラマンに人気のある トラツグミ
194a2433-1

冷たい水をたっぷり飲んで満足顔の トラツグミ
194a1273-1

此処にはいろいろな鳥が来るがシロハラと仲良く トラツグミ
194a2721-1

水を飲んで森に帰る トラツグミ
194a1299-1

| | | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »