« 今週のMF | トップページ | 謹賀新年 »

2021年12月26日 (日)

広い芦原で

今日は冷え込んでこの冬一番の寒さとなった。暫くこの寒さが続くという。
少し遠くの広い葦原にホシムクドリが居るというので行ってみた。広場で暫く待っていると数羽のムクドリと一緒に飛んできて餌を捕り始めた。久しぶりのご対面となった。そしてホシムクを撮っていると空には大きな獲物を捕まえたミサゴが頭上を飛んで行った。やはりここへ来ると何か良い事がある

地上から近くの樹に飛び移った星をちりばめたような斑がある ホシムクドリ
194a2336-1

餌の虫を探しているような後ろ姿の ホシムクドリ
194a2331-1 

広い草はらに数羽のムクドリと一緒に降りて来た ホシムクドリ
194a2278-1_20211226193501

ホシムクドリ成鳥冬羽
194a2270-1_20211226193901

草はらの中の餌を探していた ホシムクドリ
194a2204-1

近くの川から大きな獲物を捕って頭の上を飛んで行った ミサゴ
194a2116

獲物の大きな魚はヘラブナでしょうかしっかり掴んで飛ぶ ミサゴ
194a2111_20211226195801

見つけるのが遅く後ろ姿になってしまった コチョウゲンボウ♂
194a2373-1

MFの森ではあまり変わり映えはしないが新しくイカルが入って来たりコサメビタキが越冬している。

新しく入ってきた 群れが居ると言うがこの時は1羽だけ イカル
194a1923-1

まだ居るがこの寒さに頑張って越冬するのか コサメビタキ
194a1911-1

 

 

 

| |

« 今週のMF | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週のMF | トップページ | 謹賀新年 »