« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月26日 (日)

広い芦原で

今日は冷え込んでこの冬一番の寒さとなった。暫くこの寒さが続くという。
少し遠くの広い葦原にホシムクドリが居るというので行ってみた。広場で暫く待っていると数羽のムクドリと一緒に飛んできて餌を捕り始めた。久しぶりのご対面となった。そしてホシムクを撮っていると空には大きな獲物を捕まえたミサゴが頭上を飛んで行った。やはりここへ来ると何か良い事がある

地上から近くの樹に飛び移った星をちりばめたような斑がある ホシムクドリ
194a2336-1

餌の虫を探しているような後ろ姿の ホシムクドリ
194a2331-1 

広い草はらに数羽のムクドリと一緒に降りて来た ホシムクドリ
194a2278-1_20211226193501

ホシムクドリ成鳥冬羽
194a2270-1_20211226193901

草はらの中の餌を探していた ホシムクドリ
194a2204-1

近くの川から大きな獲物を捕って頭の上を飛んで行った ミサゴ
194a2116

獲物の大きな魚はヘラブナでしょうかしっかり掴んで飛ぶ ミサゴ
194a2111_20211226195801

見つけるのが遅く後ろ姿になってしまった コチョウゲンボウ♂
194a2373-1

MFの森ではあまり変わり映えはしないが新しくイカルが入って来たりコサメビタキが越冬している。

新しく入ってきた 群れが居ると言うがこの時は1羽だけ イカル
194a1923-1

まだ居るがこの寒さに頑張って越冬するのか コサメビタキ
194a1911-1

 

 

 

| | | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

今週のMF

今日も天気は良かった昨日からの風が少し弱まったが冷たかった。
最近は余り変わり映えはしないが頭の白いエナガが人気でカメラマンを集めていた。また数日前まで良く見られたミソサザイの姿が今日は見られなかった。これからもっと気温も下がるようだがMFの森の冬鳥も落ち着いてきたように思われる。

いつもの群れの中に数羽が飛び回っていて人気がある頭の白い個体 エナガ
194a1543-1

頭部が真っ白なのでとても可愛く見える エナガ
194a1831-1

小さくて動きが早いのでなかなか良く撮れないがMFで越冬する ミソサザイ
194a1609-1

比較的近くにとまってくれるがゴチャゴチャした藪の中の ミソサザイ
194a1573-1

近くの湖には今季もミコアイサが数羽入っていてキンクロハジロやホシハジロの群れと一緒に泳いでいる。昨年は20羽ぐらい来てたので今季ももっと増えることを期待する。

午後からの撮影なので逆光になったが仲の良い2羽の ミコアイサ
194a1751-1

♂2羽と♀1羽が泳いでいた。 ミコアイサ
194a1789-1

かなり遠かった ミコアイサ
194a1788-1

羽繕いの後に羽ばたいていた ミコアイサ
194a1733-1

| | | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

寒くなってきた

今日は気温が低くいよいよ真冬のような気温になってきた。
MFの森はこれと言って変わり映えはしないが他県で観察されていた頭の白いエナガが数羽見られたり動きの早い小さなキクイタダキも見易くなった。そして数日前には帰り忘れたのか夏鳥のコサメビタキが1羽飛び回っていた。

他県で良く見られていた頭部が真っ白な個体がMFにも入ってきた エナガ
194a0753-2-1_20211218202701

正面から見るととてもかわいく見えるのでカメラマンの人気者 エナガ
194a0768-1

越冬地へ帰るのを忘れたのか今頃見られた夏鳥の コサメビタキ
194a1038-1

高い所を飛び回っていた コサメビタキ
194a0951-1

後ろ姿の コサメビタキ
194a0920-1

今日は少し見やすい所居たが小さくて動きの早い キクイタダキ
194a1172-1

真上ばかり見ているので撮影は頸が痛くなる キクイタダキ
194a1162-1

頭頂の黄色の中に赤い色が見える キクイタダキ
194a1103-1

フレンドリーな ルリビタキ♀タイプ
194a0871-1

| | | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

手強かった!

今日は曇り空で雨も降る真冬のような寒い日となった。
森の奥の方にキクイタダキが入って来ているので連日その場所へ行っているがなかなか見られずストレスがたまっていた。この日は松の木の高い所をメジロと飛び回っていたが枝葉が込み入っていて暗くまた動きも早いので姿を捉えるのは難しく手強かった。今後に期待しょう。

暗い松の樹の中を飛びまわっていた キクイタダキ
194a0419-1_20211214095801

頭頂の黄色を見せて素早い動きの キクイタダキ
194a0416-1

何か細長い虫を捕まえたように見える キクイタダキ
194a0615

小さくて動きが早いので画面に入れるのに苦労する手強い キクイタダキ
194a0679-1

今季はMFの森周辺でハイタカの姿が良く見られる。この日は枝葉の奥にとまっていたので良くは撮れなかったがとまっている所は見られる機会がが少ないので撮っておいた。

枝が込み入った奥の方にとまっていた ハイタカ若
194a0355-1

小枝の間から正面を向いた ハイタカ
194a0351-1

ぶれぶれですが飛び出した ハイタカ
194a0370-1



| | | コメント (0)

2021年12月12日 (日)

MFの冬鳥たち

今日も朝は寒かったが昼間は晴れて暖かくなった。
このところアトリの群れが入って来てあちこちで30数羽の群れが見られるようになってきた。アキニレの実を好むのか群がっている姿が見られる。また今季は数が少なかったツグミやシメやシロハラなども少しずつ増えてきたようだ。これからに期待しよう。

このところ30数羽の群れが良く見られるようになってきた。 アトリ
194a0122-1

アトリ
194a0189-1

アキニレの木に多くの個体が居るのだが画面には数羽しか入らない アトリ
194a0174-1

今季は数が少ないと思われる シメ
194a0093-1

森の隣の田圃で飛び回っていた オオジュリン
194a0071-1

こちらも田圃に居た数羽の タヒバリ
194a0261-1

水を飲みに来た シロハラ
194a0292-1_20211212183601

今季は今迄見られる数が少なかったが少しずつ増えてきた ツグミ
194a0281-1

ツグミ
194a0286-1



 

 

| | | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

今週の野鳥

今日は朝から曇りで夕方には雨が降ってきた。
MFの片方の森はカメラマンも多かったがもう一方の森は人もまばらで静かな道を歩いていると樹の高い所に1羽の鳥が飛んで来た良く見たらハイタカだった。この森や田圃の周辺で良く観察されている若い個体のようだ。樹の上から獲物を狙っていたが暫くして飛び去った。

森の樹の高い枝にとまって鋭い目で獲物を狙っていた ハイタカ若
194a0008-1

片足を腹の中にしまってリラックスしているようだが目は鋭い。ハイタカ
194a0004-2

今冬はMF周辺を良く飛び回っている 黄葉の中の ハイタカ
194a9942-1

近くの公園で 綺麗な色になった紅葉を背景に クロジ
194a9844-1

今季は多いようだ水場に出てきた2羽の アトリ
194a9823-1

こちらも今季は良く見られる ヤマガラ
194a9897-1

顔が草に被ってしまったが アカハラ
194a9915-1



| | | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

快晴のMFで

12月に入り今日も朝から快晴となるが気温はかなり低くなった.
先日からMFの森で見られているルリビタキ雄の場所へ行くと間もなく姿を見せたが直ぐに奥へ行ってしまった。もっと良く見たいと待つこと1時間以上たって背景はあまり良くないが数回姿を見せた。今季初の可愛い青い鳥を見られて満足して引き上げた。

今季初の可愛い青い鳥はようやく慣れてきたようだ ルリビタキ♂194a9791-1 

竹林の中から近くに出てきた 幸せを呼ぶ青い鳥 ルリビタキ
194a9775-1

背景は良くないがその中でも青い鳥は良く目立つ ルリビタキ
194a9760-1

今季は少なかったがようやく増えてきた ツグミ
194a9712-2_20211203193701

2羽のペアが仲良く並んでとまっていた カシラタカ
194a9663-2_20211203193901

このところMFの森で毎日観察されている リュウキュウサンショウクイ
194a8611-2-2_20211203194301

トゲのあるノイバラの枝にとまる アオジ
194a9667-2



| | | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »