« ノビタキ三昧 | トップページ | 曇り空の沼で »

2021年10月20日 (水)

ソリハシセイタカシギ

今日は朝は気温が低く天気は真っ青な秋晴れだが北風が強く寒かった。
数日前からソリハシセイタカシギが入っているという沼へ行ってみた。現地では一回目の冬羽の若い個体が始めは沼の真中に居て遠かったがそのうち浅瀬の方に移り比較的近くで観察できた。いつ見ても白黒の美しい鳥だ。今回は久し振りとなった。

数時間まって比較的近くで観察できた ソリハシセイタカシギ
94a5351 
泳いでいるのでは無くここは浅瀬なので歩いている ソリハシセイタカシギ
94a5239

久し振りに会った ソリハシセイタカシギ
94a5168

ソリハシセイタカシギ
94a5245

細い嘴の先端の反りが特徴の ソリハシセイタカシギ
94a5249

白と黒の翼のコントラストが美しい ソリハシセイタカシギ
94a5185

帰りに寄った広い葦原では強い風の中をミサゴやノスリまた早くも冬の猛禽ハイイロチュウヒ♀タイプが飛んでいた

山を背景に飛ぶ大きな ミサゴ
194a5493

ミサゴ
194a5496

今季初の 遠くの高いところを飛んでいた ハイイロチュウヒ♀タイプ
194a5535

| |

« ノビタキ三昧 | トップページ | 曇り空の沼で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノビタキ三昧 | トップページ | 曇り空の沼で »