« 残暑の中で | トップページ | 秋の長雨 »

2021年8月30日 (月)

田圃では少数派

今日も朝から陽が照り付けて暑さが厳しかった。
少し離れた田圃にコオバシギが居ると聞き急行する。余り広くもない1枚の休耕田で1羽のコオバシギが採餌してた。三番瀬などの海の方では良く見られるが田圃では少数派のシギだ。この周辺の田圃では久し振りに会った。

余り広くない田圃の端の方で採餌していた1羽の コオバシギ 幼鳥
94a0107

この周辺の田圃では見ることの少ない  コオバシギ J
94a0147

大きなサギがそばに来たのでびっくり慌てて飛び上がった コオバシギ
94a0110

少し飛び上がった コオバシギ幼鳥
94a0119

休耕田の奥の方で餌を探す コオバシギ
194a0182

コオバシギ
94a0160

別の少し離れた休耕田の中で滞在中の タカブシギ
94a9382

小さくて可愛い ヒバリシギ
194a9651_20210830190901

| |

« 残暑の中で | トップページ | 秋の長雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑の中で | トップページ | 秋の長雨 »