« 湾岸で | トップページ | 謹賀新年 »

2020年12月27日 (日)

一本の柿の木で

年末となり今年もあと数日。山では雪が降り平野でも寒い日が多くなった。
公園の広場の真中に立つ一本の柿の木にいろいろな小鳥がやって来る。沢山の柿の実も熟れて甘くなったのか何回もやって来るので暫し小鳥たちに照準を合わせて楽しんでみた。

他の鳥が居なくなると小さな身体で数羽が次々にやって来る シジュウカラ
194a0284_20201227185101

小鳥たちにとっては甘いご馳走 シジュウカラ
194a0293

次にきたのは同じく小さな身体で頭まで突っ込んで食べるお馴染みの スズメ
194a0308

仲良しの スズメ
194a0359_20201227195801

喧嘩をしないで仲良く柿をむさぼる スズメ
194a0357

この日に来たなかでは一番小さかった メジロ
194a0226-1

少し身体の大きな ツグミ
94a0266

嘴に柿の実をつけて美味そうに食べていた ツグミ
94a0276

他の鳥を蹴散らしてやって来た ヒヨドリ
94a0300

こちらも群れでやって来た ムクドリ
194a0339_20201227204101

| |

« 湾岸で | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湾岸で | トップページ | 謹賀新年 »