« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月27日 (日)

一本の柿の木で

年末となり今年もあと数日。山では雪が降り平野でも寒い日が多くなった。
公園の広場の真中に立つ一本の柿の木にいろいろな小鳥がやって来る。沢山の柿の実も熟れて甘くなったのか何回もやって来るので暫し小鳥たちに照準を合わせて楽しんでみた。

他の鳥が居なくなると小さな身体で数羽が次々にやって来る シジュウカラ
194a0284_20201227185101

小鳥たちにとっては甘いご馳走 シジュウカラ
194a0293

次にきたのは同じく小さな身体で頭まで突っ込んで食べるお馴染みの スズメ
194a0308

仲良しの スズメ
194a0359_20201227195801

喧嘩をしないで仲良く柿をむさぼる スズメ
194a0357

この日に来たなかでは一番小さかった メジロ
194a0226-1

少し身体の大きな ツグミ
94a0266

嘴に柿の実をつけて美味そうに食べていた ツグミ
94a0276

他の鳥を蹴散らしてやって来た ヒヨドリ
94a0300

こちらも群れでやって来た ムクドリ
194a0339_20201227204101

| | | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

湾岸で

今日は朝は寒かったが昼間は気温が上がりこの時期としては暖かった。
先日 東京湾にコオリガモが居るというので行ってみた。現地ではスズガモの群れと一緒に泳いでいたが白い身体が良く目立つ。東京湾の最奥部の周辺には時々北の国からやって来る。他にはウミアイサのペアやビロードキンクロやハマシギの群れも見られた。

北の国からやって来た長い尾が可愛らしい コオリガモ♂の冬羽
194a0967

スズガモの群れの中で白い身体と黒いエプロンひときわ目立つ コオリガモ
194a0757

元気に羽ばたいていた コオリガモ
194a0760

少しとぼけたような顔をしているが耳当てのような模様が可愛い コオリガモ
194a0967

ボサボサ頭の ウミアイサ♂
94a1452_20201223120201

ウミアイサ♀
94a1297_20201223115501

50羽ぐらいの群れが飛び回っていたうちの一部 ハマシギ
194a1173_20201223121301

岸壁の直ぐ下に居た ビロードキンクロ
194a1109_20201223121901

 

| | | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

ハイタカ

今日も今回の寒波で朝は冷え込んだが昼間は少し気温も上がった。
ここ数日ハイタカが飛び廻っているというので毎日通っていた。しかしなかなか会えずそろそろ諦めかけた頃 来ました!林の前の小さな池に綺麗なハイタカの♀が降りました。水浴びはしなかったが数回水を飲んでまた林に消えた。同じような画像ですがハイタカをこんなに近くで見れることはなかなか無いので沢山アップした。

池から上がって岸の林の中にとまった ハイタカ成鳥♀
194a0143

余り広くない池に降りて回りを警戒する ハイタカ♀
194a9897

以下は綺麗な成鳥♀の同じような画像ですが ハイタカ
194a9999

貫禄十分な ハイタカ
A9993

水浴びはしなかったが数回水を飲んでいた ハイタカ
194a9979

池には落ち葉が多いので水鏡にははっきり写らない ハイタカ
194a9972_20201217220001 

水の中に映った方が顔がハッキリしてるかも ハイタカ
194a9900

この後うしろの林に飛んでいき姿を消した ハイタカ
194a0082

| | | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

今年もあと少し

今週は余り変わり映えが無くこれといった収穫は無かった。
今年も残り少なくなってきた。先日広い葦原へ行ってみたがシャッターを押す機会も少なく。近場の森も新しいものは入ってこないし本格的な冬を前に落ちついた感じになった。

近くの川の上空を餌を探しながら飛んでいた ミサゴ
194a8967-2

別の沼で遠くを旋回していた ミサゴ
194a9710

餌の魚を見つけたのか急降下して行った。 ミサゴ
194a9687-2

葦原の遠くを飛んでいて少しぼやけているが チュウヒ
94a9649_20201213201301

チュウヒ
94a9640_20201213201601

スピードの出し過ぎに気を付けましょう 看板の上の チョウゲンボウ
194a9586

広い田圃の畔に降りていた赤い虹彩の ケリ
194a8783_20201213204501

翼の白黒のコントラストが綺麗な ケリ
194a8792

狭い水路の枝にとまって水を飲みに来た ベニマシコ♀
194a9378

とまった所から少しずつ水辺に降りて来て水を飲んでいた ベニマシコ
194a9394

| | | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

今週の猛禽とカモ

今日は曇が多く寒くなった。
先日 少し遠くの広い田圃へ行ってみると柱に大きなハヤブサがとまっていた。余り警戒心もなく悠然としていた。そしてなおも奥へ行くとコチョウゲンボウの♂もとまっていた。此処は以前より少なくなったがいろいろな猛禽が見られるので楽しい。そして空高く飛ぶハイタカやチョウゲンボウの姿もあった。

少し離れた田圃へ行ってみると柱にとまっていた大きな身体の ハヤブサ
94a8829

同じく少し離れた場所にとまっていた小型の猛禽 コチョウゲンボウ♂
194a8845

上空の高い所を飛んで行った ハイタカ♀
194a7097-1

田圃の土くれの上にとまって餌をさがしていた チョウゲンボウ♂
 194a8548

そして近くの池には今年も3羽のトモエガモが姿を見せカメラマンの人気を集めて居た。

この池には毎年やって来るが今季は♂2羽と♀1羽が来ている 3羽のトモエガモ
194a9317_20201209095901

雄は何をしているのか♀に水をかけているように見えますが? トモエガモ
194a9323

別の池には綺麗な♂が来ていた ヨシガモ
194a8876-2_20201209102001
 

| | | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

師走

今日は朝から青空が広がって暖かくなったが午後は雲が多くなってきた。
久し振りに師走の海辺の公園へ行ってみた。今日は小潮でシギチはアオアシシギぐらいで他は遠かった。またこれといって目新しい鳥もいなく平凡な散歩の日となった。
 
葦の茂った池の端に降りて水を飲んでいた大きな ノスリ
194a8753

満足して飛び立った ノスリ
194a8754_20201206205801

頭の直ぐ上を飛んで行った ミサゴ
194a8702

怪しげな赤い眼をして煩雑に潜っていた ハジロカイツブリ
194a8713

仲良し ハジロカイツブリ
194a8692

対岸のかなり遠くで寝ていたが汐が上がって来たので起きた アオアシシギ
194a8723-1

近くの公園で 越冬するのかな クサシギ
194a8313_20201206203701

小さな声で鳴いていた クサシギ
194a8310_20201206203801

| | | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

今週の森

今日は朝から雲が多く午後には晴れるという予報が外れ寒かった。
MFの森ではアトリの100羽近い大きな群れが飛び回っていて楽しめた。今までも数羽はみられていたので近くに本隊が居るはずと思っていたがようやく納得した。この森で越冬して欲しい。

公園のアキニレの樹に大きな群れがとまっていた その中の1羽 アトリ
94a8465_20201203213201
 
ようやく群れが見られるようになったなかの1羽 アトリ
94a8497

ひょうきんな正面顔の アトリ
94a8520

周りに枯れ葉が多く余り綺麗な場所ではありませんが アトリ
94a8139

ここ数日はほぼ同じような場所で見られているヒガラ

葉の茎の辺りに狙いをつけている ヒガラ
194a8234_20201202195101

ヒガラ
194a8237_20201202195501

赤い葉の裏に虫でもいるんでしようか ヒガラ
194a8242

2羽が近くで一緒にとまって餌を採っていた ヒガラ
194a8259

大きな群れで飛び回っていた カワラヒワ
194a8431_20201203214302

 


 

| | | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »