« 少し青空が出た | トップページ | 快晴の日 »

2020年10月21日 (水)

秋深まる

昨日今日と久しぶりに青空が見られたが午後からは雲が多くなってきた。
広場ではハヤブサやオオタカが見られ、2~3羽のトケンもまだ滞在している。そして今季初のジョウビタキが入ってきた。これからは徐々にいろいろな冬鳥が見られる季節になってきた。

久し振りに晴れた広い空をカラスを従えて飛ぶ オオタカ
194a0850_convert_20201017125509_20201021085101 

相変わらず2~3羽のトケンが滞在していて楽しめる ツツドリ
194a1839

あちこち飛び回る ツツドリ
194a1790_20201021220201

今季も冬鳥の姿を見るようになってきた ジョウビタキ雌
194a1927

初めてで恥ずかしいのか向こうをむいていますが今季初の ジョウビタキ雄
194a2053

いつもの沼には1羽のツルシギが朱色の長い足で優雅に歩き回っていた。他に3羽のハマシギとオオハシシギも居たが遠かった。

朱色の足が目立つスマートな体型の ツルシギ
194a1909

前日の雨模様の沼を朱色の長い足で歩く ツルシギ
194a1584

ツルシギ
194a1709

この日天気は悪かったが直ぐ近くまで来て採餌していた ツルシギ
94a1682

 

 

 

| |

« 少し青空が出た | トップページ | 快晴の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し青空が出た | トップページ | 快晴の日 »