« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月29日 (木)

MFの森で

今日は朝から雲ひとつない快晴の日となった。
MFにも冬鳥の姿がいろいろ見られるようになってきたがなかなか会えない。昨日は雲が多かったが4~5羽のアオバトが森の中で観察されメタセコイヤの天辺にとまる姿もみられた。またオオタカの成鳥も広場の奥の舞台にとまって楽しませてくれた。

森の一番高いメタセコイヤの天辺にとまっていた アオバト雄
194a2811-1

最近は4~5羽の群れが森を飛び回っている アオバト♂
194a2806_20201029165001

森の中でも一番高いメタセコイヤの天辺にとまった オオタカ成鳥
194a2933-1

黄色い鋭い目で辺りを見回し餌を探す オオタカ
194a2945-1

木の天辺は細いので翼を広げて上手くバランスをとる オオタカ
194a2964-1_20201028213701

空の高い所では数羽のカラスに囲まれて飛ぶ オオタカ若
194a2822

今日は雲ひとつない秋空の中を餌を咥えて飛ぶ カケス
194a2753

 

| | | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

快晴の日

今日は朝から雲一つない青空が広がり気持ち良かった。
MFではここ数日の鳥たちもこれといった変わり映えは無いが 秋も深まり朝はかなり冷え込んできた。渡りのトケン類も成鳥の姿が消え幼鳥が多くなってきた。これからは冬鳥の姿が徐々に増えて来るので楽しみにしている。

真っ青に澄んだ秋の青空の中を悠然と飛ぶ ノスリ
194a2675_20201025211601

若い個体なので警戒心が薄く比較的近くにとまった カッコウ幼鳥
194a2252-1

後ろ姿の カッコウ
194a2235

少し距離があったので余り鮮明ではありませんが良く出た アリスイ
194a2619

幼鳥はいろいろな羽色があり観察する楽しさがある カッコウ幼鳥
194a2717_20201025204201

後ろ姿の カッコウ
194a2713

今季はMFの森にも多くの個体が飛び回っている ヤマガラ
194a0633-1

エゴの実を咥えて飛ぶ ヤマガラ
194a0634-1

ヤマガラ

| | | コメント (0)

2020年10月21日 (水)

秋深まる

昨日今日と久しぶりに青空が見られたが午後からは雲が多くなってきた。
広場ではハヤブサやオオタカが見られ、2~3羽のトケンもまだ滞在している。そして今季初のジョウビタキが入ってきた。これからは徐々にいろいろな冬鳥が見られる季節になってきた。

久し振りに晴れた広い空をカラスを従えて飛ぶ オオタカ
194a0850_convert_20201017125509_20201021085101 

相変わらず2~3羽のトケンが滞在していて楽しめる ツツドリ
194a1839

あちこち飛び回る ツツドリ
194a1790_20201021220201

今季も冬鳥の姿を見るようになってきた ジョウビタキ雌
194a1927

初めてで恥ずかしいのか向こうをむいていますが今季初の ジョウビタキ雄
194a2053

いつもの沼には1羽のツルシギが朱色の長い足で優雅に歩き回っていた。他に3羽のハマシギとオオハシシギも居たが遠かった。

朱色の足が目立つスマートな体型の ツルシギ
194a1909

前日の雨模様の沼を朱色の長い足で歩く ツルシギ
194a1584

ツルシギ
194a1709

この日天気は悪かったが直ぐ近くまで来て採餌していた ツルシギ
94a1682

 

 

 

| | | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

少し青空が出た

今日は朝のうちは青空が広がり気持ち良かったが徐々に雲が多くなった。
MFの森はカッコウやツツトリのトケン類は相変わらずカメラマンの人気者。またヒタキ類が多くキビタキはあちこちで見られ今季は数の少ないオオルリの姿も見られた。そろそろ冬鳥の姿も期待しよう。

今季は意外と少なく初めて観察することが出来た半分青い オオルリ
194a1309_convert_20201018194510_convert_

今日は森のあちこちで雄も雌タイプも見られた キビタキ
194a1359_convert_20201018194543_convert_ 

飛び出し キビタキ
194a1365_convert_20201018194606_convert_

今季の森には例年より多くの姿が見られる カケス
194a0869_convert_20201017125938_convert_

貯食の為に餌のトングリを咥えて何回も往復する カケス
194a0736_convert_20201017125919_20201017135301

水の引けた沼には1羽のハマシギが来ていた。また小さなシロチドリやオジロトウネンが採餌していた。

水の引けた近くの沼に1羽だけ来ていた ハマシギ
194a1066_convert_20201017130810_convert_

太り気味の体形で可愛い ハマシギ
194a1176_convert_20201017141342_convert_

水浴びの後に羽を広げた後ろ姿 ハマシギ
194a1162_convert_20201017130847_convert_

小さくて可愛い シロチドリ
194a1126_convert_20201017145416_convert_

4mほどの高さまで弦が伸びて綺麗に咲いていた アサガオ
194a0769_convert_20201017142715_20201018210701

 

 

| | | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

彩湖周辺

今日は雲が多っかたが少し青空も見えた。明日からは雨模様になるとか。
このところ赤白の鉄塔にはハヤブサの姿が見受けられるようになった。そして下の葦原ではアリスイの声が良く聞こえてきて この日は比較的近くにとまっていた。この場所で越冬するハヤブサやアリスイの姿が見られると秋も真っ盛り。今季も楽しませてくれることを期待しよう。


赤い鉄塔の中ほどにとまって獲物を探す ハヤブサ若
194a0447_convert_20201013210238_convert_

曇り空の中を飛び出した ハヤブサ
194a0375_convert_20201013210215

画面に点々と映る小さなユスリカのような虫を狙って アリスイ
194a0400_convert_20201013205955_convert_

葦原でもなかなか姿を現さないが地味な色と複雑な模様の アリスイ
194a0406_convert_20201013210024_convert_

近くの枝に居た餌の虫を長い舌を出して捕まえる アリスイ
194a0408_convert_20201013210047_convert_

森では

身体の割には大きな目の可愛い サメビタキ
194a0450_convert_20201013210120_convert_

小さな虫が飛んでいたので飛びだした サメビタキ
194a0454_convert_20201013210145_convert_

森でヒラヒラと優雅に飛んでいた 長い距離の渡りをする蝶 アサギマダラ
194a0583_convert_20201014183914

| | | コメント (0)

2020年10月11日 (日)

最近の鳥見

心配された台風もUターンのようにして消滅し関東への被害はなかった。
秋の渡りの鳥たちからそろそろ冬を関東で過ごす鳥たちもやって来る時期になった。今回は台風の前に撮った直近の画像を紹介します。

今季はMFの森に時々姿を見せる アオゲラ
194a7781_convert_20201010195003_convert_

ヤマガラの変種と言われている色の濃い 通称ベンケイヤマガラ
194a0031_convert_20201005154023_convert_

直ぐ頭の上で餌を探していた人懐っこい 通称弁慶ヤマガラとか
194a0019_convert_20201005183247_convert_

公園で比較的近くの樹にとまっていた可愛い顔の ノスリ
194a9976_convert_20201005193554_convert_

今の時期の餌はバッタやカナヘビなどの昆虫が多い ノスリ
194a9985_convert_20201005193525_convert_

こちらは鋭い目と精悍な顔をした オオタカ幼鳥
194a0004_convert_20201008170241_convert_

足が身体の後ろの方にあるのでペンギンのような立ち姿の カイツブリ
194a4484_convert_20201004130658_convert_

舌を出しながら池の中を泳いでいた ヘビ
194a3937_convert_20201005072834_convert_

 

 

| | | コメント (0)

2020年10月 7日 (水)

今日の鳥見

今日の午前中は青空も見えていたが午後からは雲が多くなり雨も降ってきた。
午前中に彩湖周辺を廻ってみると土手の下に数羽のノビタキと今季初のアリスイの姿が見られた。それから行った森には数羽のツツドリやカッコウなどのトケン類がカメラマンの人気を集めていた。明日からは台風接近とか!

森の中で警戒心が薄く近くで観察出来た成鳥羽に換羽中の ツツドリ
194a0324_convert_20201007195249_convert_

羽を上げて伸びをし飛び出し準備の ツツドリ
194a0304_convert_20201007195509_convert_ 

顔は幼鳥羽が残っていて幼い感じの ツツドリ
194a0302_convert_20201007192842_convert_

秋の森を飛び回っていた下面の黄色が鮮やかな キビタキ
194a9463_convert_20201007202801

土手では数羽の個体が飛び回っていた ノビタキ
194a0216_convert_20201007193158_convert_ 

後ろからの ノビタキ
194a0213_convert_20201007193137_convert_

土手の周辺の低木にとまっていたこれからが楽しみ 今季初見の アリスイ
194a0275_convert_20201007193319_convert_

煩雑に飛び回っていた カケス
194a0178_convert_20201007192713

羽模様が綺麗な カケス
194a0177_convert_20201007192636

| | | コメント (0)

2020年10月 4日 (日)

秋の田圃や沼で

今日は天気が悪い予報が曇りで意外と落ち着いた空模様となった。
稲刈りの終わった秋の田圃を廻ったら3羽のチョウゲンボウが餌捕りをして飛び廻っていた。

杭から飛び出した 綺麗な羽模様の チョウゲンボウ
194a8342_convert_20200926103250_convert_

稲刈りの終わった田圃を飛び回っていた チョウゲンボウ
194a8345_convert_20200926114441_convert_

田圃から飛び出した足にバッタのようなものを掴んでいる チョウゲンボウ
194a8386_convert_20200926103336_convert_

そして水が引けて干潟の出てきた沼ではオオハシシギやアオアシシギやセイタカシギが居て またアメリカウズラシギやエリマキシギも滞在している。そんな中に小さなオジロトウネンの姿も見られた。

この日は割と近くで採餌していた オジロトウネン
194a9774_convert_20201004092555_convert_

黄緑色の足で可愛い オジロトウネン
194a9804_convert_20201004092904

2羽の個体がお見合いをしていた イソシギ
194a5141_convert_20200926120441_convert_

何かが近くに来たのか姿勢を低くして警戒する イソシギ
194a5165_convert_20200926120159_convert_ 

相手に向かって飛び出した イソシギ
194a5151_convert_20200926120143_convert_

 

 

| | | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »