« 紅葉の低山で | トップページ | 今週の鳥 »

2019年12月12日 (木)

広い田圃で

今日は朝から気温が高く12月とは思えない陽気になった。
少し遠くの広い田圃へ行ってみた。車を流していると柱の上にハヤブサの♀がとまっていた。ながい間じっとしていて貫禄十分。次に車を止めた真横の葦から獲物を掴んで猛禽が飛び上がった。よく見るとスズメを捕まえたハイタカで後ろ姿になってしまった。この田圃には良く行くが猛禽が面白い。 

柱の上にとまっていたのは一時注目を集めた大きな ハヤブサ♀
7730 

真下までいっても動かず貫禄十分な ハヤブサ
7776

ハヤブサ髭も濃くて褐色味があり腹の横斑も太い ハヤブサ ♀
7782

近くから飛び上がった足には獲物をしっかりと掴んでいた ハイタカ♀
6730_20191207161401

気がつくのが遅く後ろ姿になった 獲物はスズメのよう ハイタカ
6737_20191207161401

しっかりと掴んで飛び去った ハイタカ
6736_20191207161501

逆光の中で変な色になってしまった ハイイロチュウヒ
7919_20191207193501

ミヤマガラスの中に居たシロマルの コクマルガラス
8064

帰り道の途中にとまっていた群れには2羽がいた白黒の コクマルガラス
8056

|

« 紅葉の低山で | トップページ | 今週の鳥 »

コメント

isaさん こんばんは
このハヤブサは一時期シベリアハヤブサと言われ騒がれた個体と同じと思われます。
しかし近年はシベリアとは言わずにハヤブサで統一されたと聞きました。
あえて言えば大陸型のハヤブサといった方が良いかもです。

投稿: moto8 | 2019年12月13日 (金) 17時13分

まとめてUPでしょうか?
シベリアハヤブサの可能性は、、、、

投稿: isa-bird | 2019年12月13日 (金) 11時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅葉の低山で | トップページ | 今週の鳥 »