« 遅いお出まし | トップページ | 今季初のタマシギ »

2019年5月19日 (日)

褐色のタカ

先日、サシバが見られる所へ行ってみた。現場はサシバの餌場の近くで暫く待つと♂がやって来た。近くの枯れ木にとまって地上に飛び出しては昆虫を捕っていた。今の時期は♂が餌を捕っては雌の所へ運んでいるようだ。これからはあちこちで姿が見られるようになるだろう。来た時は2羽でも秋には多くの幼鳥と一緒に帰って欲しい。

逆光ですが、草はらの中の直ぐ近くに立つ枯れ木にとまった サシバ♂
4128


その奥の枝に餌の昆虫を持ってとまった サシバ
8677_1


暫く周りを見渡していたが急に飛び出した サシバ
8681_1


長い翼と尾羽の横帯が目立つ褐色のタカ サシバ
8682


足に小さな獲物を掴んだまま♀の待つ所へ飛んで行くサシバ
8683


森の奥深くへ飛び去った サシバ
4150

海辺では、

2羽が仲良く餌を探しながら歩いていた アオアシシギ
0209_2


鳴きながら飛んできた アオアシシギ
0187_2


干潟で餌を捕っていたが急に飛んだので後ろから ホウロクシギ
0081_2


お伽の国のお城の前を飛んでいった ホウロクシギ
0170_2

 

 



|

« 遅いお出まし | トップページ | 今季初のタマシギ »

コメント

isaさん こんばんは、
サシバ今季は初めてでした。
本当は渡って来ている所をみたかったんですが、
此処は他に人がいませんでした。

投稿: moto8 | 2019年5月20日 (月) 19時47分

サシバをたっぷりと観察されたようで(^-^;
何時までもその環境が存続するのを願います。

秋にあれだけ多くの渡りが断行されるのは、
こういった場所が沢山あるのでしょうね。

投稿: isa-bird | 2019年5月20日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅いお出まし | トップページ | 今季初のタマシギ »