« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月28日 (日)

海辺で

今日は朝から澄んだ青空が広がり気持ちの良い日となった。
2羽のクロツラヘラサギが夏羽に移行中で冠羽もかなり長くなってきたというので海辺の公園に行ってみた。現地に着くとすでに2羽が池の杭にとまっていた。距離はあったが風に長い冠羽を靡かせて朝から夕方まで同じ杭にとまっているようだ。成鳥と若い個体で若い個体の方が冠羽はながい。久しぶりにじっくりと観察出来た。


ながい冠羽を靡かせて杭にとまっていた夏羽に移行中の クロツラヘラサギ
1484_1


ライオンのタテガミのようで恰好の良い クロツラヘラサギ
2030_1


杭には成鳥と若い個体の2羽がとまっていた クロツラヘラサギ
2037


こんなに長い冠羽の個体は関東ではなかなか見られない クロツラヘラサギ
1348_1


一日中この杭の上に居てたまに羽を広げたりしていた クロツラヘラサギ
1940


長い冠羽は風に吹かれて靡いていた クロツラヘラサギ
1385


後ろから見たら冠羽が花が咲いたようになった クロツラヘラサギ
1840

 

 

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

夏鳥の渡り本番

今日は朝のうちは曇っていたが、だんだんと晴れてきて暑くなってきた。
近くの公園にコマドリが入ったと聞き行ってみると良い声で『ヒンカラカラ」と朗らかな声で鳴いていた。此処には毎年のように山へ行く途中に寄ってくれる。そして近くにはコルリまで出てきて囀っていた。早い時期にコマドリとコルリの鳴き声の競演を聞けて気分は最高。


暗い所だがここには毎年寄って 良い声でよく鳴いていた コマドリ
0667


森に寄ってくれてもなかなか姿を見るのは難しい 平地のコルリ
1023_1

 
春の渡り鳥は繁殖地へ向けて超特急だが 少し滞在して欲しい コルリ
0995_2

近場でみられたのはラッキー コルリ
0938


昨日の森では、

この日も高いところを飛び回っていた今季2度目の サンショウクイ
0581


餌の青虫を捕まえた この日は良く鳴いていた サンショウクイ
0498


飛ぶと翼帯が目立つ サンショウクイ
0364


田圃では、

少し水の入り始めた田圃に降りていた ムナグロ
Photo_9

| | コメント (2)

2019年4月21日 (日)

可愛い~!

今日は曇りがちだったが穏やかな暖かい日となった。
今の時期はエナガの巣立ちがあちこちで見られる。近年は平地の公園でもエナガが増えてあちこちで巣作りしている。成功するところや失敗するところなどいろいろだ。先日近くの公園で巣立ちした可愛いエナガの雛が地上に落ちているところを観察した、その行動の一部を紹介します。


地上に落ちてしまい不安げな巣立ち雛の エナガ
7102


樹の上に親の姿を見つけて口を開けて鳴く エナガ
7092 

そこへ親が飛んで来て地上で餌を与えていた エナガ
7068


不安そうな雛は必至に兄弟の居る樹の幹を登り始めた エナガ
6941


そこえも親が来て餌を与えていた 親は決してみ捨てない エナガ
6945


まだ餌をねだる雛に早く高い所に行きなさいと エナガ
6951


そこへ樹の上に居たもう1羽の雛も落ちてきた 可愛いエナガ
7025


樹から落ちた雛が2羽になって寄り添っていた兄弟 エナガ
7160

 
この日は以外に寒かったのでお兄ちゃん?のお腹の下に潜り込んだ エナガ
7174 

地上に落ちた2羽が大きな口を開けて餌をねだっていた。エナガ
7313


 


 

 

 

| | コメント (2)

2019年4月20日 (土)

夏鳥冬鳥

今日は雲が多かったが丁度いい気温で快適に過ごせた。
昨日、森で何か入ってないかと探していたら、近くに居た仲間の「サンショウクイ」!という声が聞こえたので見上げるとクヌギの樹の高い所を尾の長いスマートな身体で飛び回っていた。遠いので良くは撮れなかったが今季初、

「ヒリリヒリリ」と高い所から声が聞こえてきた サンショウクイ
9873


MFの公園で見つかると時はいつも高いところで サンショウクイ
9862


クヌギの樹には餌の虫がいっぱい スマートな体型の サンショウクイ
9784


飛び出し サンショウクイ
9843


今日は朝の早いうちはコサメビタキやムシクイ、キビタキが鳴いていたというし、サンショウクイの声もきこえたらしいが、その後は声もあまり聞こえなくなり姿も見えなかったが、冬鳥のアカハラやアオジ、シメ、カケスなどがまだ居るし、隣の森ではキビタキが飛び回っていた。


高いところが多いので空抜けになる キビタキ
0008


今日の個体はなかなか色の濃い個体だった キビタキ
0024

まだ森にはシメやアオジなどの冬鳥が沢山いる アカハラ
0071


時どき他の鳥の鳴き真似をして惑わせる カケス
9935

 

 

 

| | コメント (2)

2019年4月18日 (木)

桜の木で

今日は素晴らしい青空で春の暖かい日差しの元過ごし易かった。
先ず寄った公園では、奥の方の桜の木にコムクドリが数羽来ていた。桜の木には小さな青虫がたくさん居るらしく餌捕りに夢中だ。長いこと同じ樹にいたが、小枝や葉の奥に居ることが多い。この周辺には毎年群れでやってくるコムクドリ、春の渡リの小鳥たちもいろいろやって来て繁殖地へ行くまでの短い時間だが楽しませてくれる。


だいぶ散ってしまった桜の木に数羽が入っていた コムクドリ♂
 9742


綺麗な青空をバックに桜の木の天辺で コムクドリ
9696

枝葉の陰になってしまったが飛び出した コムクドリ
9505


桜の木には小さな青虫が沢山居るようだ 餌を捕まえた コムクドリ
9324

頸を伸ばして餌探し コムクドリ
9069 


こちらは少し地味な羽模様の コムクドリ♀
9234


嘴の先に小さな餌を捕まえた コムクドリ♀
9267


こちらも繁殖期 餌をちょうだいとペアが並んでた  モズ♀♂
7911_1

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

今日のMF

今日は森に入るとすぐにエナガの巣立ち雛が10羽ならんだ「エナガ団子」と言われている情景が見られた。親が来ると一斉に口を開けておねだりする。可愛い姿を見て心が和む。他にはキビタキやコサメビタキやセンダイムシクイが見られ、またクロツグミやコルリを撮った人もいて、活気のある賑やかな森だった。


横一列にずらっと並んだ10羽の巣立ち雛 エナガ
8205_1 

親が近づくと一斉に大きく口を開けて餌を待つ エナガ
8215

さあ親が餌を持って来ました近くに居る子供から順に食べられる エナガ
8219_1

親が餌を渡した後もまだおねだりする エナガ
8221

休む暇もなくまた餌捕りに出かける親を見送る エナガ
8226 

今日の個体は綺麗で済んだ青空にマッチしていた キビタキ
8624_1

高い所を飛び回っていた今季初の コサメビタキ
8532

クヌギの木の間の高いとこを下から見るので腹打ち コサメビタキ
8446



 


| | コメント (4)

2019年4月14日 (日)

高いところ!

今日はどんよりとした空だったが気温は丁度良かった。
森に入るとカメラマンが集まっていた。上をみるとクヌギの木の高い所をキビタキが飛び回っていた。そして少し奥にはオオルリも居たが、低い所には来ないので、どちらも見上げる空抜けの画像しか撮れなかった。


曇り空の空抜けだが今季初の キビタキ
7359


クヌギの木の中を飛び回っていた キビタキ
Photo_8

下面の黄色が良く目立つ キビタキ
2

今日は曇り空で高い所ばかりを飛び回っていた オオルリ♂
7540

昨日まだ残っていた オオルリ♀
6660-2

最近良く飛び回っている 昨日も見られた オオタカ
6645

近くの公園では早くもエナガが巣立ちして、ビックリ!なんと16羽ほどの雛の団子が見られた。余り多いので2家族の雛が一緒になったのかもしれない。

葉陰で暗いが巣立ちした雛がなが~い団子になっていた エナガ雛
7748

親がくると一斉に口を開けてねだる 半分は後ろ向きに並んでいる エナガ
7701


この池で越冬したらしい 毎日来ている クサシギ
7868

| | コメント (2)

2019年4月11日 (木)

今日はノビタ

今日は素晴らしい天気で富士山もくっきりみえたが、風が強すぎた。
朝、Eさんから連絡があり向かった現地では数羽のノビタキが菜の花の咲く土手を飛び回っていた。此処は毎年寄ってくれるところだ。また午後からは別の田圃の土手でもノビタキが見られ、近くの田圃には2羽のムナグロが来ていた。今日はノビタキデーとなったが猛烈な強風には疲れた。

数羽が飛び回っていた 毎年やってくる土手で ノビタキ
8193_1 

菜の花が咲く土手なのだが良いところにはとまってくれない ノビタキ
8276 

少しは黄色い花が入った ノビタキ
8402_1 

この枝ではのんびりと羽繕いをしていた ノビタキ
8567 

 とまっていた所にもう1羽が飛んで来て交代 2羽が入った ノビタキ
8170 

別の田圃の土手で、
菜の花の中に埋もれる ノビタキ
6374_2


雨で少し水の入った田圃に居た2羽の ムナグロ
Photo_7

| | コメント (2)

2019年4月 9日 (火)

夏鳥の季節

今日は昼間それほど寒さは感じなかったが冷たい風が強く日蔭は冷えた。
昨日、Nさんから連絡を貰ったオオルリが今日も居ました。代表的な夏鳥の青い鳥が森にやって来て大勢のカメラマンの注目を集めていた。これからいろいろな夏鳥たちが次々とやって来て賑やかになり、爽やかな鳴き声を森に響かせるだろう。

早く来ないかなと待っていたがいよいよやってきました青い鳥 オオルリ
5812 

例年より少し早く登場 オオルリ
5816

この時期餌の虫が下の方に多いのか地上に近い場所を飛び回る オオルリ
5836

まだ鳴かなかったが 日本三鳴鳥と言われる良い声も聴きたい オオルリ
5983


今日は数が増えて雌の姿も見られた オオルリ♀
6026_1

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

週末のMF

今日は曇りかと思ったが以外と晴れて暑くなった。
MFではチャリダーや花見などの行楽の人々も多く駐車場は何処も満車状態だった。森には♂も♀も立派なツミのペアが良く見られ人気になっている。また河川敷には遠くて良くは撮れなかったが、夏羽になったノビタキがやって来た。そして他の夏鳥も近くまで来ているのでMFにも来る頃と期待して森に入る毎日となっている。

今年もやって来た! 前年と同じペアと思われる ツミ
5324

♂を待つ立派な体格の ツミ♀
5353


遠いので鮮明ではありませんがやって来た夏羽の ノビタキ♂
5601_1

草が込み入った葦の中を飛び回っていた ノビタキ♀
5575


フエンスの上で一休み ノビタキ
5527_1


MFでは今シーズンは余り姿を見られなかった ハヤブサ
5169

青空の中を高速で飛ぶ ツバメ♂
6844

これから夏の間よく姿を見るが都市部では数が減っているという ツバメ
6988


別の場所で、
大きなカエルを捕まえた アオサギ
0094

| | コメント (4)

2019年4月 3日 (水)

満開

朝は冷え込んだが良い天気、しかし強い北風が吹きとても寒い日となった。
MFも桜やユキヤナギなど春の花が満開、桜などは同じ種類の樹でも日当たりの良い所や悪いところでは開花の差がありまだ蕾の所もあちこちに見られる。そしてユキヤナギや桜に来るベニマシコなどが人気を集めている。


まだ多くの蕾が見られる若い樹の枝にとまった ベニマシコ
5101

 
満開のユキヤナギの花の中で真っ赤な ベニマシコ
5010_1

カラスに絡まれて追われたり追いかけたり まだ居るノスリ
5134


サクラ満開
5140


先日、少し遠かったがヤマセミが見られるという場所へ行ってみた。現地の川のほとりでは車の中に居ると暖かくて眠くなりそうだが外に出ると風が冷たくて凍えそうな陽気で数時間まっているとやっと♂が来てくれた。たった一回のチャンスだったので上手く撮れなかった。しかし久し振りのヤマセミの姿を見て満足して帰路についた。


数時間まってやっと来てくれた久しぶりに会った ヤマセミ♂
5033


直ぐに飛び出したので後ろから ヤマセミ
5042


この後はるか遠くで飛び込んでいたがもっと奥へ飛んだ ヤマセミ
5043

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »