« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

MFで

今日の午前中は雲に覆われていたが午後になって青空が広がり暖かくなった。
MFの掃除が終わり隣の森に居たらシマアジが入っていると連絡を貰い急行するとあまり入ったことのない場所の大きな水溜りのような所に1羽のシマアジが泳いでいた。夏羽の綺麗な個体だ。MF周辺ではたまにしか見られないのでゆっくり観察した。そして昨日はベニマシコやチョウゲンボウも見られた。


綺麗な夏羽になって繁殖地に向かう途中に寄ってくれた シマアジ
4368_1

MFではごくまれにしか見られない シマアジ
4706_1


羽繕いの後に何回も羽ばたいていた シマアジ
4581


羽の模様が良く分かる後ろ姿 シマアジ
4481


昨日はレンギョの花が咲く道端の低木の中で渡去まじかな ベニマシコ
4010_2

土手の斜面から飛び出した足には小さなネズミを掴んでいた チョウゲンボウ
4136_2

獲物のネズミを掴んで食事場へ急ぐ チョウゲンボウ♂
4135_2

| | コメント (7)

2019年3月27日 (水)

春の一日

 

今日は朝から昼間は気温が上がり各地の桜も開花し卒業式も多かった。
だいぶ前から観察されているシベリアジュリンを見に行った。この日はギャラリーも少なく、シベリアジュリンも直ぐに出てきてくれた。葦原の端の柳の木にとまり、どんどん芽吹いて葉の出てきた枝の間を飛び回っていた。そして空をみればイワツバメも飛び交い暖かい春の一日でした。


だいぶ前から来ていたという ここで越冬した シベリアジュリン
3551_1 

白いアイリングがあるので可愛く見える シベリアジュリン
3575 

柳の木は葉が多くなりスッキリした所になかなか来ない シベリアジュリン
3482 

この日は葦原よりも柳の木に長く居た シベリアジュリン
3484


もうじきに繁殖地へ帰るでしょう シベリアジュリン
4363 

 そばの葦原で餌を捕っていた タシギ
3361


空には数羽がスピードを上げて飛んでいた イワツバメ
3376 

スピードがあるので追いつけない イワツバメ
3390

イワツバメ

| | コメント (4)

2019年3月24日 (日)

漁港で

今朝は冷え込んだが昼間か気温も上がり過ごし易かった。
先日、遅ればせながらハシジロアビが居るという漁港へ行ってみた。現地に着くと太い嘴と大きな身体のアビが近くで泳いでいた。羽色は地味だが関東の近海で見られるのは数少ない。また同じ漁港には1羽のコクガンも居た。そして午後からは帰り道にある漁港巡りをしてアカエリカイツブリやウミアイサを観察しながらの鳥見でした。


羽色は地味で太い嘴とごつい顔をしている ハシジロアビ
1456


だいぶ長く滞在している 眠そうな顔をしていた  ハシジロアビ
1407

 


久し振りに会ったが愛想の良かった1羽の コクガン
1321

 


漁港の真中に浮かんでるブイの上で休んでいた コクガン
1503

 


帰りに寄った漁港で、潜って出て来たら魚を捉えていた アカエリカイツブリ
1564

 


餌の魚を咥えて満足そうな アカエリカイツブリ
1566

 


この時間は満潮で堤防のすぐ近くに居た ウミアイサ
1710

 


深く潜らずに海面スレスレに顔だけ入れて餌を捕っていた ウミアイサ
1632

| | コメント (2)

2019年3月21日 (木)

航路で

今年もアホウドリに会いに船に乗った。今回は数人の仲間が行くというので急遽参加させてもらった。三宅島往復で島の鳥はまだ夏鳥には少し早くいろいろ声は聞こえたが撮れた鳥は少なかった。帰りの航路では風が強く撮影は難しかったが、アホウドリは洋上に浮かんでいる個体や近くを飛んだ個体も居て、確認しただけでも30羽ちかくだがもっと居たと思われる。画像はいまいちですが充実した船旅となった。同行された皆さんありがとうございました。

たくさんの個体が観察された太平洋を悠々と飛んでいる アホウドリ亜成鳥
2352-2

大きな身体で広い海原を飛んでいる クロアシアホウドリ
2587_2


あんまり良くは撮れなかったがあちこちに浮かんでいた アホウドリ
3185-2

この海域では今が一番多く見られる アホウドリ
Cf5a2672

遠くには群れで沢山飛んでいる オオミズナギドリ
3214


全体的に羽色の濃い島の亜種 オーストンヤマガラ
2148

垂れ下がった木の実を摘まんでいた ヤマガラ
Photo_6


鳴き声があちこちから聞こえたが姿をみるのは苦労した亜種モスケミソサザイ
2220_1





| | コメント (5)

2019年3月17日 (日)

MF周辺で

今日は風もなく朝は寒かったが昼間は暖かく過ごし易かった。
MF周辺の田圃で土手に咲く菜の花にホオアカが来るというので行ってみたが来なかった。せめてホオアカだけでもと広い田圃を探していたら畔の草むらに2羽のホオアカが居たが良い所には出てくれなかった。ところが急に草むらからウズラが飛び出し田圃に降りた。近年は数も少なくなかなか探すのも難しいウズラに久々に会えて嬉しかった。そして春の使者のツバメが飛び交いコチドリもやって来た春の一日でした。

何年ぶりだろう 田圃の畔の脇にじっとしていた見つけ難い ウズラ
1148

コリンウズラ(外来種)でない久し振りに会えた日本の野生の ウズラ
Photo

畔の草むらに居たが後ろ姿しか撮れない ホオアカ
0839_2

草の上に乗っていたが向こう向きの ホオアカ
0858_convert_20190317195615

飛び出した 外側尾羽の白さが目立つ ホオアカ
0636

ボケてますが 下に映ってるオオジュリンと2ショットの ホオアカ
0898

だいぶ顔が黒くなってきた夏羽に移行中の オオジュリン
Photo_2

同じ場所で鉢合わせ メジロと威嚇し合う オオジュリン
0117

早くもやって来た コチドリ
1201

| | コメント (2)

2019年3月14日 (木)

春は桜

今日も朝から晴天だが風が強く午後からは陽が陰ると急に寒くなったりした。
MFは替わり映えしないので毎年春になると大寒桜の蜜を吸いに来るニュウナイスズメを見に行った。この日はまだ蕾が多く3分咲きぐらいだったが7羽の個体が花の根元の蜜を吸いに来ていた。暖かいので今週末には満開になるかも。これからはあちこちで見られるでしょう。

早咲きの大寒桜の花の中に蜜を吸いに来た ニュウナイスズメ
0419

春の日差しを浴びてどの花が美味いか品定め ニュウナイスズメ
0434

この日はまだ三分咲きぐらいの開花だった ニュウナイスズメ
0286

ゴチャゴチャした花や蕾の中に埋もれて見難いが2羽の ニュウナイスズメ
0548

葦の中から飛び出して隣の芦原へ移動した久し振りの アリスイ
0709

蒼空の中を強い風に乗って飛んでいた ハイタカ若
0599

今季もそろそろ見納めになるだろう ハイタカ
0662

旋回しながらどんどん上昇して行った オオタカ若
0808

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

近かった!

今日は朝は晴れていたが次第に雲が多くなってきたが暖かい日となった。
MFはまだ特に変わりはなくいつもの鳥だけですが、嬉しいことに今年初のツミに会えた。森の奥の方の水路でツミが水浴びをしていた。逆光で暗く写真は撮れなかったが、水浴びを終わってとまった辺りを探したらビックリ!何と直ぐ近くの常緑樹の中にとまっていた。距離にして4mほど動けない。じっとしてお互いににらめっこ。飛び去るまでの短い時間だったが興奮もし、また楽しいひと時だった。

ビックリ!すぐ近くの林の中にとまってた 今年初の ツミ若
9909

ごちゃごちゃした中で枝が被ってるが超近くに居た ツミ
9899

近かったがこちらも動かずにいたら暫くじっとにらめっこ ツミ
9911

まだ居ますが相変わらず素早い動きの キクイタダキ
2267

赤い色がかなり綺麗になってきた ベニマシコ
9140

別の場所で、

♀の眼の前で見事なナポレオンハットを見せアピールする ヨシガモ
8015

沢山居る♂の中でこんな恰好をしてアピールしていた ヨシガモ
8062

| | コメント (2)

2019年3月 7日 (木)

小さな梅林で

今日も朝から雨でぐずついた天気となる。今後は雨の日が多くなるらしい。
雨の合間に場所も近く紅梅に来るというニシオジロビタキを見に行った。都心の小さな公園の小さな梅林で小さなオジロビタキが飛び回っていた。その中の数本ある紅梅にとまるのをみんな待っている。赤い梅の花が色合いの無い小鳥を引き立たせてくれる。短い時間だったがこのところ行くところもなかったので一服の清涼剤となった。

小さな梅林で紅梅の枝にとまった ニシオジロビタキ
9373

紅梅が咲く枝ですっかりリラックス羽繕いする ニシオジロビタキ
9565

念入りに羽の手入れをする ニシオジロビタキ
9564_2

地味な小鳥を赤い梅の花が引き立たせてくれる ニシオジロビタキ
9572_2

白い梅の木も沢山あった ニシオジロビタキ
9607

何処からかやって来てしっかりと餌の虫をゲットした モズ
9732

別の場所で、

葦の穂先で一休み オオジュリン
0832

白い色の花も咲きました 我が家の鉢植えの ユキワリソウ
8935

| | コメント (4)

2019年3月 3日 (日)

早春の空で

今日は朝から冷たい雨が降りまた冬に戻ったような寒さだった。
先日、穏やかな日差しに恵まれた広い芦原へ行ってみた。空にはノスリやチュウヒなどの猛禽が広い空を飛び回っていた。とくに変わったものは居なかったが広い芦原で広い空を眺めていると心が癒されて気持ち良い。

晴れた日は暖かく 早春の空を悠々と飛ぶ ノスリ
4111

チュウヒもやって来て絡み合い ノスリ
2709

お馴染みの光景 カラスとチュウヒ
7075

しつこいカラスを振り切る チュウヒ
7069

別個体の チュウヒ
7122

遠くを飛ぶ個体に会ったが陽炎が強くピンボケに ハイイロチュウヒ
2014

低木の梢にとまって餌探し ノスリ
5961

餌を見つけ飛び出す ノスリ
5977

今年も我が家の鉢植えの花が咲きました ユキワリソウ
8923_2

| | コメント (2)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »