« コチョウゲンボウ | トップページ | 晩秋の海で »

2018年11月22日 (木)

MFで、

今日は朝から弱い雨が降ったりの暗い空模様で温度も低く寒かった。
今週のMFでは水路そばのアリスイは良く姿を見せ、森の中はアカハラ、シロハラ、シメなどが見られるが、冬の小鳥たちの姿が少ない。ハヤブサやハイタカなどの猛禽はそこそこみられる。これからアトリやマヒワなどが入ってくることを期待したい。

ゴチャゴチャしているが近くの枝に出てきた アリスイ
3585

柔らかい日差しの中でリラックスして片羽を伸ばす アリスイ
3504

身体の羽を逆立てて変な恰好になった アリスイ
3454

別の場所でも姿を見せた アリスイ
Cf5a3984


メタセコイヤの天辺にとまる まだ数の少ない ツグミ
4027

高い樹のてっぺんで仲良く2羽でとまっていた 数が増えてきた シメ
4176

田圃の上空を飛んで来た ハヤブサ若
4239

何かを見つけてまっしぐらにスピードを上げて飛んで行く ハヤブサ
4254

餌は捕れなかったが悠々と飛んでいた ハヤブサ
4337

彩湖ではブイの内側に2羽、外側に4羽の6羽が居た ハジロカイツブリ
4614

|

« コチョウゲンボウ | トップページ | 晩秋の海で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コチョウゲンボウ | トップページ | 晩秋の海で »