« 晴天が続く | トップページ | 猛禽の季節 »

2018年11月 4日 (日)

後ろから

今日はしばらく続いた青空はなく曇り空で時々弱い雨が降った。
森にはツグミなどの冬鳥が入って来ているが、まだ数は少ない。先日、 田圃を走っているとハクセキレイやタヒバリが沢山降りていた。それらを見ていると突然後ろから猛禽が飛んで来た。ハイタカだ!良く見ると顔の頬から下面にかけてかなり赤味の濃い♂だった。後ろからしか撮れなかったが今季も♂の見られる機会が多くなると嬉しい。

頬や胸から腹までの下面が赤味の濃い個体 ハイタカ成鳥♂
1703

後ろから飛んで来たので気がついた時は・・・ ハイタカ
1688

頬の赤みと頭から上面は青灰色が後ろからでもわかる個体 ハイタカ
1690

此処で長居して越冬して欲しい ハイタカ
1714

上空には沢山のセキレイやタヒバリが飛んでいた ハイタカ
1743

田圃には沢山の小鳥が集まっていた タヒバリ
1671

紅葉の始まった森の枯れ木の先にとまっていた ノスリ
0413

背の低い樹の枝に飛び移った ジョウビタキ♂
0539

水浴び後に石の上に乗って羽繕いオレンジ色の羽が綺麗 ジョウビタキ
0363_2

暗い園路に出てきた アオジ
1475

|

« 晴天が続く | トップページ | 猛禽の季節 »

コメント

isaさん おはようございます。
コチョウゲンもハイタカもこだわる猛禽です。
お休みどころは探していますが、まだわかりません。
狩場も数か所あるようで行動範囲は広そうです。

投稿: moto8 | 2018年11月 5日 (月) 10時30分

すっかり冬モード!
ハイタカの雄はかっこいいですね~~
思いの光景があるのですが、お休み処を
知りたいですね"^_^"

投稿: isa-bird | 2018年11月 5日 (月) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴天が続く | トップページ | 猛禽の季節 »