« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

晴天が続く

今日も晴天で気持ちの良い秋の日となった。
MFにもカケスやアオジ、クロジなどの冬鳥が少しずつ入ってきてはいるがまだ寂しい。午後になって田圃を歩いてたら急に猛禽が飛び出した。ハイタカだ!そろそろ入るころだと思っていたが今季の初認は田圃だった。幼鳥だが身体の大きな個体で♀のようだ。これから♂も来てくれることを期待したい。

 田圃から飛び出して真っ青な空のもと高く舞い上がった ハイタカ
1523_2

待ってました! MFでは越冬しに来る冬の猛禽 ハイタカ
1564

 今季もMFにやって来てくれた  ハイタカ
1503_2

秋の日差しに黄色いギョロ目が良く目立つ ハイタカ
1532_2

MFでこの姿を見ると季節の移り替わりを実感する ハイタカ
1515_2

別の場所で、

広い芦原の水路沿いの低木にとまっていた チュウヒ
3449_2

別の場所で、♂2羽♀3羽の個体が池に入った。

綺麗ですね!いろいろな色の羽衣を纏った オシドリ♂
0727_2

派手に水飛沫をあげて水浴びをしていた オシドリ
0734_2

♀を連れて泳いでいたが直ぐに木陰へ入ってしまう オシドリ
0576

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

これから楽しみ

今日も朝から青空が広がりこの時期としては暑くなった。
MFの森も寂しいので、午後から少し遠くの葦原から田圃へそろそろコチョウゲンボウが来てないかと出かけてみた。広い田圃を廻ってみたが姿が無く諦めて帰ろうと思い農道を走っていると前方の電柱に鳥の姿が、良く見るとコチョウゲンボウの♂だ!今季初なので電柱どまりでも良しとする、しかも最初から♂に会えるとはラッキー。これから冬に向けて猛禽が多くなるので楽しみだ。

電柱にとまって周りを見回す イケメンの コチョウゲンボウ♂
1130

翼を広げて飛び出す準備 小さいがやっぱし恰好良い コチョウゲンボウ
1143

小型だがやっぱし猛禽 良い顔をしている コチョウゲンボウ
1186

遠くに餌でも見つけたのか急に電柱から飛び出した コチョウゲンボウ
1216

一直線にスピードを上げて飛んで行く コチョウゲンボウ
1218

狩りの上手い コチョウゲンボウ
1222

順序が逆になりますが、今日の午前中はMFの葦原ではあちこちからアリスイの声が聞こえてきた。4羽の姿を確認したし、また戻る途中にも居たという。今の時期はテリトリー争いなのかもしれない。

バックがゴチャゴチャした樹なので姿が見難いですが アリスイ
0892_2

あちこちから声が聞こえ この個体も盛んに鳴いていた アリスイ
0891

この木の下の方にもう1羽とまっていたが2羽は撮れない アリスイ
0958


| | コメント (2)

2018年10月25日 (木)

森と海の公園で

今日は朝から澄んだ青空が広がり気温も上がって暑く上着はいらなかった。
このところ冬鳥は少しずつ入って来ているがまだ少ないので、先日のカッコウの綺麗な羽衣の画像を集めてみた。

広場のロープにとまった可愛い感じの カッコウ幼鳥
9671_2

羽繕いをして尾羽を全開して片方の羽を伸ばす カッコウ
9676

後ろ向きですが 美しい羽衣の尾羽と翼を全開した カッコウ
Photo

何か叫びながら飛び出した カッコウ
9608_2

今日出かけた海辺の公園ではほとんどシギチも見られなかったが、複数のチュウヒが入っていて、飛び出すとすぐにトビがやって来て絡んでいた。遠くなのと逆光の為画像は良くないが今季初なので撮ってみた。

直ぐにトビが見つけて絡んできた チュウヒ
0022_2

2羽のトビが上から下から攻撃してきたので応戦する チュウヒ
0011_2

攻撃してきたトビと急接近 チュウヒ
0019

トビの攻撃を避ける チュウヒ
0020

相手は2羽なので攻撃をかわして飛び去る チュウヒ
0001

この沼にはエクリプスの♂や♀や若い個体が沢山居た ヨシガモ
9794

| | コメント (2)

2018年10月21日 (日)

都内で会えるとは!

先日、近くの公園へ行ってみたら、前日にマミジロキビタキの♀が見られたというので暫く待っていると切株に小さなヒタキがとまった、良く見ると腰の黄色が鮮やかなマミジロキビタキだ!日本海の島嶼では見たことがあるが、都内の公園でその姿を見られるとは思わなかった。

都内の公園では珍しい石の上に乗った可愛い マミジロキビタキ♀タイプ
7628

羽色の綺麗な雄よりも可愛さでは負けない マミジロキビタキ
7656_2

水を飲みに降りてきたのか マミジロキビタキ
7673

腰の黄色い斑がポイントの マミジロキビタキ
7733

水場に現れたのはサメビタキとキビタキ♂とエゾビタキが順番待ち。この日の水場は混雑していた。

サメビタキが居る水場に後からやって来て入ろうとする キビタキ♂
7919

派手に水浴びを始めたキビタキと順番待ちのエゾビタキとサメビタキ
7966

早く出てよと見つめるエゾビタキとサメビタキに威嚇する キビタキ
7973

エゾビタキとサメビタキの2羽のヒタキを威嚇しながら飛び出した キビタキ
7978

小鳥たちにとっては恐怖の猛禽が隠れるようにとまっていた ツミ
8779

皆様のお越しをお待ちしております。
Photo

| | コメント (4)

2018年10月18日 (木)

MFの森

今日は久しぶりに青空が広がり秋らしい天気になった。
森では青空の元で数羽のカケスが餌のドングリを咥えて飛び回っていた。今日はここでだいぶ時間を掛けてしまった。また数羽のキビタキ♀タイプやムシクイもいた。しかし昨日居たマミチャジナイは姿を見せなかった。午後から隣の森に行くとツツドリやカッコウが数羽居て、盛んに大きな青虫を捕っていた。そして「アトリだ!」の声で足元の地上を見ると落ち葉の中で1羽のアトリが餌を探していた。たった1羽だが今季初!

蒼空の中を数羽がドングリを咥えて行ったり来たり カケス
7824

高い木の枝にとまっていたが飛び出した カケス
8669

餌の咥え方は縦や横などいろいろ カケス
8766

冬に備えて餌を何処かえ運ぶのに一生懸命の カケス
8708

頭の上に飛んで来た仲間に身構える 2羽のキビタキ
Photo

頭の上でホバる1羽と枝にとまって見上げる1羽 キビタキ
2

隣の森で、

カッコウなど3羽が飛び回っていた、大きな青ムシを咥える ツツドリ
2143

ビックリ!直ぐ近く3mほどの落ち葉の中で餌を捕っていた アトリ
9204

木の窪みに溜まった水を飲みに上がった アトリ
9379

昨日の森で、

2羽を確認したが、高い所でムクの実を食べていた マミチャジナイ
8521_2

| | コメント (2)

2018年10月16日 (火)

赤い喉の

今日は午後からMFの公園へ出かけた。着くとノゴマが入っているという。早速現場へ行ってみるとそれほど広くない灌木の藪の中に鳥の姿がちらちら見える、少し待つと真っ赤な喉のノゴマ♂が出てきたが数秒でまた灌木の中に消えた。この繰り返しだが外へ出ている時間が短いのでなかな大変だった。MFでもこのエリアでノゴマを確認できたのは初めてと思われる。

真っ赤な喉と白い眉斑が目立つ 灌木の中から姿を見せた ノゴマ
8391_2

藪から出てきて餌を探す ノゴマ
8287

何か餌を見つけたようです 少し興奮気味の ノゴマ
8290

土の中から餌の幼虫を捕まえた ノゴマ
8294

餌を咥えて飛ぶ寸前 この後素早く藪の中に消えた ノゴマ
8295

この個体は目の前の藪で見られた ノゴマ♀
8391

冬鳥もやって来た 今季初の綺麗な ジョウビタキ♂
8343

| | コメント (2)

2018年10月14日 (日)

寒くなった

皆様のお越しをお待ちしております
Photo

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は朝から雨で午後からは晴れ間も出たが肌寒い気温になってきた。
ここ数日はツツドリやカッコウの幼鳥の警戒心が全然ない個体が目の前で餌捕りに夢中になっているのでカメラマンの被写体の対象になっている。またアリスイも近くに居るはずだがなかなか会えない。

この林には数羽の個体が良く飛び回っていた ツツドリ
7298

この木には虫が沢山居るので餌捕りに忙しい ツツドリ
6588

幼鳥なので警戒心が薄くすぐ近くまで来る カッコウ
7028

時には地上にまで降りたりしていた カッコウ
7077

昨日出かけた少し遠くの沼ではまだアオアシシギやツルシギの群れが居たし、それに冬の使者のマガンが早くも姿を見せていて、もう冬が近いことを感じさせた。

まだ少数の群れが一緒に採餌していた アオアシシギとツルシギ
7399

急に飛び出して移動する アオアシシギとツルシギと1羽のセイタカシギ
7401

全体ではアオアシシギは10数羽、セイタカシギ1羽と3羽居た ツルシギ
7409

早くもやって来た冬の使者と言われる葦の間からの マガン
7439

葦が被っていて見難いが 殆ど熟睡中だった9羽居た マガン
7499

| | コメント (4)

2018年10月10日 (水)

小さな飛翔姿

今日も雲は多かったが結構暑くなった。
午後から近くの沼へ行ってみると、目立ったものは居なかったが、セイタカシギと3羽のオジロトウネン、2羽のトウネンがドロドロの干潟で餌を捕っていた。そのうちにジロネンが餌場が同じなので近くに居たトウネンを追いかけまわしたり、2羽のジロネンが一緒に飛びだし小さなシギの飛翔姿を楽しませてくれた。

どろどろの中なのでロケーションは良くないが餌捕りに夢中 オジロトウネン6673

泥のなかを歩き回っていた オジロトウネン
6688

近くに来たトウネンを餌ばから追い出そうと追いかける オジロトウネン
6743

逃げ回るトウネン(右)と気の強い オジロトウネン(左)
6742

こちらは2羽のオジロトウネンの飛翔姿。

沼の中で仲良くならんで飛んでいた2羽の オジロトウネン
6806

同じ仲間なので1羽が飛ぶと後をついていく オジロトウネン
0798

見ているだけで楽しくなる2羽の飛翔姿 オジロトウネン
6797

いろいろな姿を見せて沼の周りを飛んでいた2羽の オジロトウネン
6802

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様のお越しをお待ちしております。
Photo

| | コメント (2)

2018年10月 7日 (日)

秋というのに

今日は朝から天気良く秋というのに真夏のような暑さになった。
森では複数のキビタキの♂♀がサービス良く近くの枝を飛び交っていて、「キビタキ」デーのようだった。またムシクイやエゾビタキ、サメビタキも入っていたし、サンコウチョウも居たという。渡りの小鳥たちのピークのようだ。そしてこの3連休の森は天気も良いのでバーベキュウを楽しむ人たちで賑わっていた。

この日は長い時間近くの木で餌を捕っていた キビタキ
6294

羽色の綺麗な成鳥 キビタキ
6315

獲物の青虫は小さいがたくさん居るようだ キビタキ
6340

一緒にやって来たのか♀タイプの個体も多かった キビタキ
6393

いつもは警戒心が強いのにこの日は同じ枝でじっとしていた ツツドリ
6226

もうカメラマンも居なくなった田圃で飛び回っていた ノビタキ
6545

この日は2羽で同じ行動をしていた ノビタキ
6503_2

畔から飛び出して隣の草むらへ飛ぶ若鳥たち キジ
3451

草むらの中に着地 なかなか羽模様が綺麗な キジ
3485

| | コメント (2)

2018年10月 4日 (木)

秋晴れの日

今日は予報よりも早めに雨が降り出し、その後も降ったりやんだりの天気。
昨日まで続いた秋晴れの日の森ではエゾビタキが高い樹の枝にとまって餌を捕っていた。しかも3日目となる今日も同じ場所にとまっていた。またシジュウカラの群れの中にサンコウチョウも見られた。湖畔ではアリスイがいた、スッキリしたところには出て来なかったがこれから何回も会えることを期待したい。

真っ青な澄んだ秋空をバックに高い枝で餌の虫を捕まえた エゾビタキ
5726

高い枝の先端で餌を探す 次は何が来るかなと見回す エゾビタキ
5744

今度は目の前に飛んで来た赤トンボを捕まえた エゾビタキ
5774

いろいろな昆虫が飛んでくる 赤トンボを咥えて得意顔 エゾビタキ
5797

すっかりこの場所が気に入って3日目の今日もとまっていた エゾビタキ
5806

シジュウカラなどの群れの中で一緒に飛び回っていた サンコウチョウ
6104

高所を飛び回っていたのでなかなか全身が見えなかったが サンコウチョウ
6122

例年同じような場所にやって来る 枝が多く良く撮れないが アリスイ
6024

これから数も多くなってくると思われる アリスイ
6037

| | コメント (2)

2018年10月 2日 (火)

台風一過の珍客

今日も暑かったが秋の青空が広がり湿度も低く気持ち良かった。
昨日、大型台風が過ぎ去った後の近くの沼に海鳥のコシジロウミツバメが居るというので行ってみると、小さな鳥がプカプカ浮かんでた。時々近くに来たり遠くに行ったり疲れているのだろう長い時間同じ恰好で浮かんでた。それでも陸上では見られない海鳥が近くで見られたのは良かった。

台風に飛ばされて内陸の沼に浮かんでた コシジロウミツバメ
5326

疲れているのか長い時間プカプカ浮かんでいるだけの コシジロウミツバメ
5373

やっと少し変化を見せて羽を広げた コシジロウミツバメ
5598

羽を広げて白い腰や翼の模様を見せてくれた コシジロウミツバメ
5599

陸上からめったに見られない コシジロウミツバメ
5600

羽繕いを始めたので尾羽の形や腰の模様がわかる コシジロウミツバメ
5619_2

近くの田圃ではだいぶ前から来ている1羽のツルシギが沼と田圃の間を行き来しているようだ。

ここ数日は沼に居たが、今日は田圃に居た ツルシギ
5915

台風の雨で水が増えた1枚の田圃で餌を捕っていた ツルシギ
5893_2







| | コメント (4)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »