« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月29日 (水)

盛りだくさん

今日は曇り空で気温も低かったが蒸し暑い日となった。
田圃へ行くと今日もエリマキシギが居た。たった1羽だがこの田圃では貴重な存在だ。昨日は同じ所に長く居たが今日は良く飛び回っていた。その他ツバメチドリもじっくり観察出来たし、帰ろうとしたらアカエリヒレアシシギが6羽も入っていた。そしてトウネンもいたし、早朝には2羽のオグロシギも居たらしい、会いたかったな~。今日はとにかく盛沢山のシギチデーだった。

近くの田圃に移動するため飛び出した エリマキシギ
0187

今日は曇り空だったが陽炎が無く良く撮れた エリマキシギ
0175

近くに大きなダイサギが飛んで来てビックリ飛び出した エリマキシギ
0088

声がしたので空を見るとコアオアシシギと一緒に飛んでた アオアシシギ
0089

今日の午後からはツバチやアカエリヒレアシシギが見られて忙しかった。

ながい時間畑で休んでいた かなり近くに降りていた ツバメチドリ
0250

上空を警戒する ツバメチドリ
0262

少しだけ翼下面の綺麗な羽を見せてくれた ツバメチドリ
0298

この時は少し遠かったがバックの黄金色の稲が綺麗だった ツバメチドリ
0544

まだ首の辺りに夏羽の残る個体も居た アカエリヒレアシシギ
0666

水が浅いので歩いて餌探しをしていた アカエリヒレアシシギ
0567

6羽いたが画像には3羽 午後から入ってきた アカエリヒレアシシギ
0660

| | コメント (4)

2018年8月27日 (月)

やって来た常連

今日も同じく猛暑日、夕方からは激しい雷雨となった。
日蔭の無い田圃はなおさら暑かったが、着くとエリマキシギが居るというので探すと奥の方の草むらに1羽のエリマキシギが居た。今季飛んでいるのは見たが田圃に降りているのは初めてなので1羽だけでもうれしい。朝のうちはアオアシシギやキアシシギが複数入っていたらしい。数は少ないがシギチの常連が来ている。これからが渡りのピークかも。

田圃の奥の方で餌を探していた1羽の エリマキシギ
9613

頸を伸ばさないと良く見えなかった エリマキシギ
9635

草むらから少しずつ出てきた エリマキシギ
9685

だいぶ近くなって短い羽だが少し首の襟を膨らました エリマキシギ
9703

この田圃も水が少なくなってきて干上がりそう  エリマキシギ
9776

ハイ、ポーズ エリマキシギ
9804

道路を挟んだ向かいの田圃で沢山のムナグロの中に居た キアシシギ
9925

朝は同じ場所に5羽ぐらい居たというが この時は2羽の タカブシギ
9950

タカブシギと同じくらいあちこちで見られる クサシギ
9196

数日前に 畔の草の中に居た大きな目玉の タマシギ
Photo

| | コメント (0)

2018年8月25日 (土)

暑かった~

今日は朝から太陽が照り付けて気温はグングン上がった。
まず先日からツツドリが入っている公園で探すと2羽が飛び回っていた。午後からはいつもの田圃へ行ってみたが変わりばえが無かったので早めに引き揚げようと帰路につき途中の田圃に寄ってみたら1羽のツバメチドリが畔に居た。飛び立ちも撮りたかったがなかなか飛ばず、猛烈な暑さに負けて引き上げた。

帰りに覗いた田圃の畔に1羽で佇んでいた ツバメチドリ
9459

この時期は地味な羽模様の ツバメチドリ
9454

少し飛んで場所を変えた ツバメチドリ
9513

 暑いので口をあけっぱなしの ツバメチドリ
9544

飛び出しを待ったが そのうちにしゃがみこんでしまった ツバメチドリ
9555

あちこちで見られる数の多い タカブシギ
7438

飛び出した後ろ姿の タカブシギ
7440

手前のコチドリとくらべると大きさが良く分かる イカルチドリ
5760

午前中は先日からツツドリが見られている公園へ、探してみると2羽の個体は確認したが警戒心が非常に強く証拠写真しか撮れなかった。これからがシーズンなのでまた会えるだろう。

小枝の多い暗い所にとまっていたので良く撮れなかった ツツドリ
9297

2羽は確認できたがなかなか手強かった ツツドリ
9320

| | コメント (2)

2018年8月22日 (水)

また猛暑日

暫く涼しくて過ごし易かったがまた猛暑日になった。
今日の田圃は鳥の姿が余りなくタカブシギとタマシギぐらいだった。午後になってYさんから近くの沼にクロハラアジサシが居ると聞き行ってみると2羽の冬羽に換羽中の個体が飛び回っていた。この沼は春や秋ごろに良くヌマアジサシが寄ってくれる。

冬羽に換羽中なのでお腹がマダラになっている クロハラアジサシ
8932

森をバックに白い身体が目立つ クロハラアジサシ
8934

何を言っているのでしょうか仲の良かった2羽の クロハラアジサシ
8880

キラキラと光る水面を餌を見つけながら飛ぶ クロハラアジサシ
8952

今日の田圃では、

これまで居たコチドリの姿も少なくタカブシギが数羽いるていどで退屈だったがお昼頃にタマシギのペアが見つかった。逆光で遠かったが、この田圃では久しぶりに会った。

草の中から出てきて歩き始めたが後ろ姿 タマシギ
8703_2

草の中から急に飛び出したので後ろ姿 タマシギ
0711_2

逆光ですが お尻をピンと上げて歩く タマシギ
8618_2

数日前の涼しかった日には、

草の中に入ると小さいので見つけるのに苦労する ヒバリシギ
7314_2

曇り空の中を飛ぶ 今季2回目の エリマキシギ
7403

| | コメント (6)

2018年8月19日 (日)

少しずつ

昨日の強風もやんで爽やかな天気で気持ちの良い日となった。
いつもの田圃では昨日見られたアオアシシギとコアオアシシギの姿が無く抜けたかと思っていたら少し離れた休耕田にコアオが居るというので向かった。こっちに来ていたのか、6羽のセイタカシギと一緒に採餌していた。アオアシシギの姿はなかったが、暫く居て欲しい。またアカエリヒレアシシギは抜けたようだ。いままで殆ど見られなかったシギチも少しずつ来ている。

今日の田圃は穏やかで水鏡に良く写っていた コアオアシシギ
6918

水の深い所で採餌する コアオアシシギ
6932

水面近くに浮かんでいる小さな虫を捕っているようだ コアオアシシギ
6968

大きなセイタカシギのそばだとなおさら小さく見える コアオアシシギ
7022

顔に草が被っていますが・・・ コアオアシシギ
7141

一昨日にいつもの田圃に入り、昨日まで少し離れた休耕田に居たアカエリヒレアシシギは今日は姿が見えなかった。

毎年この田圃に少数が寄ってくれる小さな アカエリヒレアシシギ
6389

同じ所には6羽のセイタカシギも居て踏まれそうな アカエリヒレアシシギ
6356

大きなセイタカシギが飛んで来てビックリ アカエリヒレアシシギ
6355

急にバンザイをする アカエリヒレアシシギ
6510

セイタカシギに追われて場所を変える アカエリヒレアシシギ
6370_2

| | コメント (4)

2018年8月18日 (土)

今日の田圃

昨日入ったアカエリヒレアシシギが近くの別の田圃に居るというので沢山撮って午後からいつもの田圃に寄ったら午前中は居なかったのに1羽のアオアシシギとコアオアシシギが入っていたが、田圃が小さいのでじきに飛んでしまった。そして帰途についていたらNさんからツバメチドリが居ると聞き引き返すと着いたとたんに飛び出して頭の上を通過していった。この時期のツバチは久しぶりだった。今日はいろいろ撮れて楽しかったが、画像が多くなるので残りは次回に載せます。

午後から行ってみたらコアオアシシギ(左)と一緒に居た アオアシシギ
6691

やっとシギチがぼちぼちいろいろ入ってきた アオアシシギ
6714

アオアシと一緒に一番奥に居た コアオアシシギ
6699

奥なので手前の草が被る コアオアシシギ
6717

着いたとたんに田圃から飛び出して近くを通過した ツバメチドリ
6727

今日はすんだ青空だったので良かった ツバメチドリ
6725

コチドリと一緒に飛び出して瞬く間に遠く見えなくなった ツバメチドリ
6736

田圃ではたくさんのツバメに混じって飛んでいた ショウドウツバメ
5910

この田圃で少数が毎年通過する ショウドウツバメ
5894

小さくて変則的な飛び方なので疲れる ショウドウツバメ
4851

| | コメント (2)

2018年8月15日 (水)

少し遠くの

お盆前ほどではないがまだまだ暑さは続く。
今日はアメリカウズラシギが居るという少し遠くの田圃へ行ってみた。数枚ある大きな休耕田の中にアオアシシギやキアシシギなどと一緒に1羽のアメリカウズラシギが採餌していた。久しぶりに会ったがなかなか恰好良い。

久し振りに会った 渡来数の少ない アメリカウズラシギ
3200

水を張った田圃の中で餌を探す アメリカウズラシギ
3210

後ろには大きなお尻をしたアオアシシギと アメリカウズラシギ
3241

水が深いのでお腹の近くまで浸かりながら歩く アメリカウズラシギ
5335

田圃の上空では小さな茶色いツバメが飛び回っていた ショウドウツバメ
5385

近くの電線には沢山とまって一斉に飛び出す ショウドウツバメ
5395

いつもの近くの田圃では、

声のする上空を見ると2羽が飛んでいたが通過しただけ  エリマキシギ
5813

田圃の一番奥の方に居たので遠くて良く撮れない アオアシシギ
5152

| | コメント (0)

2018年8月12日 (日)

お盆の頃

お盆に入り道路は空いていたし曇り空で気温も低く比較的過ごし易かった。
今日もいつもの田圃へ行って、帰りに寄ったMFの田圃では今年巣立ちした2羽のサシバの幼鳥がとまっていた。ここは毎年秋の渡り途中のサシバが数羽寄ってくれる。いよいよ猛禽の渡りが始まった、曇りのため空が真っ白なのが残念。

MFの田圃に今年も寄ってくれた2羽の サシバ幼鳥
4871

今年巣立った猛禽も秋の渡りが始まった サシバ
4908

暫く見ていたら急に飛び出して田圃の上を旋回していた サシバ幼鳥
4992

今日は曇り空だったのでバックが真っ白なのが残念 サシバ
5002
空が青空だったら恰好が良かったが・・・ サシバ
4996

一度元の樹に戻ってきたがじきに飛んでしまった サシバ
4975_2


今日の田圃もこれまでどうりで多いのはコチドリだけだったが、暫くして田圃の草の中にウズラシギが居ると聞き探したが、なかなか見つからずそのうちに草の中から小型のシギが飛び出した。これだ!飛び出してからかろうじて撮ることが出来た。

田圃から飛び出してかろうじて撮れた ウズラシギ
4815

前日は50羽ほどの群れが居たが今日は見当たらなかった ムナグロ
4682

近くの沼ではカイツブリが子育てに大忙しだった。

2羽の可愛い雛と♀親 カイツブリ親子
4661

♂親は餌を捕ってきては雛に与えていた カイツブリ
4601

| | コメント (0)

2018年8月 9日 (木)

お土産なし

大きな被害もなく台風の去った午後からはまた暑くなってきた。
台風が通過した田圃に少し期待をして行ってみたが、内陸はあまり雨風も強くはなかったのでなにもお土産はなく、ムナグロの大きな群れが見られたぐらいで居たのはタカブシギやクサシギなど台風前と変わりはなかった。今回は数日前と今日撮った画像です。

遠く高く奥多摩の山々をバックに飛ぶ ムナグロの群れ
4078_2

40羽ぐらいの群れが高く低く飛んでいたが降りなかった ムナグロ
4247

余り綺麗な場所ではないが近過ぎた タカブシギ
3634

広げた尾羽が綺麗な タカブシギ
4312

何処かから飛んで来て前の田圃に降りた 長く居る同じ個体 タカブシギ
3401_2

胸まで浸かって餌を探す2羽の クサシギ
3923_2

遠くを2羽が一緒に飛んでいた クサシギとタカブシギ
4328_2

別の田圃には3羽の幼鳥を連れた5羽の家族が居た セイタカシギ
4026

リラックスして羽繕いをする セイタカシギ
3782

近くの水路からやって来た イソシギ
3308

| | コメント (0)

2018年8月 5日 (日)

巣立ち

今日も強い日差しで風も弱く蒸し暑かった。
今季MFの森でツミが子育てに励んでいたが、巣の中に居た真っ白で小さなヒナはどんどん成長しここ数日で無事巣立ちし近くの枝で餌を貰っていた。MFの森でのツミの営巣は久しぶりだったので嬉しい。

しっかりと子供の成長を見守って森の中を飛ぶ ツミ♀
3349

♂が持ってきた餌を貰ってしっかりと足に掴む ツミ
3392

近くに居る子供達に餌をアピールする ツミ
3413

子供の待って居る枝に向かって餌を運ぶ(餌はスズメのようだ) ツミ
3429

こちらは近くに居て親を待つ ツミ幼鳥
3517

親が持ってきた餌に飛びつく ツミ親子
3469_2

まだ餌は小さくちぎって子供に与えていた ツミ親子
3475

顔を近づけて子供の様子を窺っているような ツミ親子
3477

毎年繁殖している別の森で、

巣立ちした子供をじっと見守る アオバズク親
2725

まあるい目を見開いて可愛い アオバズク親子
2817

子供だから余り見つめないでねといって静止しているような アオバズク
2827

| | コメント (6)

2018年8月 1日 (水)

猛暑日が続く

また数日は猛暑日が続くようだ。。
先日、海辺の公園へ行った。気温は高かったが海風があるので体感的には涼しく感じた。シギチがもっと入っているかと思ったがまだ少なかった。遠くの渚にはもっと種類が居たようだが遠すぎてわからない。シギチはアオアシシギやホウロクシギ、キアシシギぐらいだったが、少しは涼しそうな水辺の画像です。

遠浅の水路で2羽の個体が採餌していた アオアシシギ
3202

仲良く餌探し2羽の アオアシシギ
3209

一度上空高く舞い上がったが再び急降下して戻った アオアシシギ
3102

浅瀬で餌を探していた ホウロクシギ
3032

餌をもとめて移動する ホウロクシギ
3051

汐の引いた水路に居た。 キアシシギ
2941

MFの森のツミは2羽の幼鳥が巣立ちをしたが、まだ巣には1羽残っているようだ、この日の♀親は巣の中を清潔に保つため新しい枝葉を折って運んでいた。

いつも巣のそばで見張っている肝っ玉母さんの ツミ
2910_2

この日は巣の中を綺麗にしようと新しい枝葉を探していた ツミ
2883_2

良い枝葉が見つかったかな ツミ
2884_2

良い枝を見つけ折って口に咥えて運ぼうとする ツミ
2893_2

ツミ

| | コメント (2)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »