« 遠征 完 | トップページ | 森と田圃で »

2018年5月23日 (水)

今週のMF

今日は朝から曇り空で昼頃からは雨が降ってきて肌寒いくらいだった。
今週の森は1羽残ったキビタキが鳴いていたが、他は渡りの鳥たちが居なくなり静かな森にホトトギスの声が響き渡っていた。しかしこのホトトギスも声はすれどもなかなか姿を見ることが出来なかったがやっと何とか見ることが出来た。毎年カッコウの方が早く来るのに声をまだ聴いていない、今季は少ないのだろうか。

静かな森に大きな声が響き渡っていた ホトトギス
194a6586

小さな虫を捕まえて咥えていた ホトトギス
194a6617

声は大きいがトケン類の中では身体が小さいので可愛い ホトトギス
194a6655

近くの田圃では♂♀のペアが見られたが草の中でやっと タマシギ
6366

休耕田の中で少しづつ移動していた2羽の タマシギ
6405

別の場所で、

スマートな細長い翼で恰好良い アマツバメ
194a5450

鎌形の翼でスピードを上げて大空を縦横に飛び回る アマツバメ
194a5423

|

« 遠征 完 | トップページ | 森と田圃で »

コメント

isaさん こんばんは、
カッコウよりホトトギスの方が早いなんて初めてです。
今年はカッコウは来ないのかもです。
フクロウはまだ1羽しか巣立ちしていません。

投稿: moto8 | 2018年5月24日 (木) 17時19分

いよいよホトトギスと、遅い巣立ちのフクロウっ子で〆という感じですね!

タマシギは昔から大好きなんですが、、、、どうも気が臆してしまい、遠慮がち^_^;いいな~

投稿: isa-bird | 2018年5月24日 (木) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠征 完 | トップページ | 森と田圃で »