« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

GW前半

今年のGW前半は天気に恵まれて何処も沢山の人たちで賑わったようだ。
MFの森はキビタキやオオルリが入ってきたがなかなか良いところには出てくれなかった。今日もコマドリやキビタキの声は聞こえたがそれっきり姿を見せなかった。

この日は公園の奥の方の森で良く囀っていた オオルリ
1087

樹の高い所で蛾の幼虫と思われる餌を捕まえた オオルリ
1851

餌の幼虫が丸くなったのでドーナッツを咥えているような オオルリ
Oo

GW前半の田圃ではアオアシシギやケリ、キアシシギ、それにチュウシャクシギも入ってきたがまだ田植えの真っ最中で落ち着かず、ムナグロの群れだけは人気のない場所で休んでいた。

人が歩いてきたので飛び出した 3色の羽模様が綺麗な ケリ
1997

少し飛んで隣の田に降りた ケリ
2043

10羽ほどのムナグロの群れの中に1羽だけ居た キアシシギ
2325

少し遠かったが田圃の真中に居た2羽の チュウシャクシギ
2084

取水堰近くで飛び込んでは小魚を獲っていた餌獲りの上手い コアジサシ
1070

小魚を咥えて♀の待つところへ コアジサシ
1011

| | コメント (6)

2018年4月27日 (金)

MFの田圃

今日の午後からは雲が多くなったが気温も春らしく過ごし易かった。
MFの田圃にも先日からいよいよ春の渡りのシギチが入り始めムナグロや4羽のアオアシシギの姿が見られ、今日も滞在していた。そして本日の新顔はウズラシギが1羽入っていた。これからいろいろなシギチがやって来る時期になったが、田植えも始まったので作業の邪魔にならないように気をつけよう。

田植えの始まった田圃に渡りのシギが入って来た アオアシシギ
1428

田圃の畔で寛いでいた アオアシシギ
1458

いつも4羽で行動する仲良しの アオアシシギ
0789

4羽の編隊飛行 アオアシシギ
1017

なにか警戒してるのでしょうか背伸びをした ウズラシギ
1687

畔から田圃の水辺に降りてきた ウズラシギ
1669

しまった、油断してたら捕まってしまったとアオサギの餌食になったカエル 
1411

今日の森にはキビタキも入っていたが夏鳥の姿は少なかった。

森での成果はこの1羽だけ イカル
1531

| | コメント (2)

2018年4月24日 (火)

トラフとMF

今日は朝からどんよりとした薄暗い空で夕方からは雨となった。
先日、今年もトラフズクの雛が巣立ちしたというので少し遠くへ行ってみた。もう数週間が経っているので先に出たと思われる幼鳥は活発に動いていたが後から出た個体は枝から落ちないようにしっかりつかまっていた。幼鳥は動きが可愛らしく見ていて飽きない。

可愛いですね~ 葉っぱを口に咥えて好奇心旺盛な トラフズク幼鳥
2292

3~4羽の雛が巣立ちをして別々の樹にとまっていた トラフズク幼鳥
0130

枝から落ちないようにしがみつきながら翼を伸ばした トラフズク
0107

奥の枝から翼を大きく広げて下に向かって飛んだ トラフズク幼鳥
0199

この日は天気が良く暑かった葦原で囀っていた セッカ
0230

今日のMFでは、

午後から出かけた今日のMFは午前中キビタキやオオルリやコサメビタキなどが居たという。午後からも3羽のサンショウクイやキビタキが見られわりと賑やかだったが天気が悪く今にも雨が降り出しそうな空模様で暗かった。

天気が悪く真っ白な空をバックに飛びだした 青空ならな~ サンショウクイ
0375

樹の一番高い所ばかりを移動しているので白い腹が目立つ サンショウクイ
0399

3羽が同時にこの森を訪れるなんて初めてかも サンショウクイ
0437

新緑の中で佇む ビンズイ
0264

| | コメント (8)

2018年4月22日 (日)

早くも夏日

今日は朝から気温がグングン上がって各地で30度近くの夏日になった。
近くの荒川では夏鳥のコアジサシが内陸にも入って来て盛んに小魚を獲って♀に求愛給仕をする姿が見られた。森ではセンダイムシクイやキビタキが良く鳴いていたが新しいものは居なかった。帰りに寄った田圃では2羽の♂のキジが争っていた。天気も良く暑い日だったがMFは行楽の人たちで賑わい、駐車場も満杯だった。

荒川の取水堰ではコアジサシが小魚を探して飛び回っていた コアジサシ
9777_2

川の真中で口を開けて待っている♀に餌の小魚を持ってきた コアジサシ
9719_2

森では巣の建設に口いっぱいの巣材を運んでいた シジュウカラ
9263_2

田圃では、

2羽の♂が鉢合わせ、さあ始まります お互いに威嚇し合ってる キジ
8067

お互いに尾羽をピンと立てて攻撃体勢 キジ
8060_2

草むらの個体目がけて羽を大きく広げて向かっていった キジ
8059

飛び上がって蹴りの体勢に入る キジ
8047

右と左が入れ替わったようだ草むらから出てきて攻撃 キジ
8075

勝負あり!どうだと誇らしげな左の個体に右の個体は参りました。キジ
8077

| | コメント (8)

2018年4月19日 (木)

盛りだくさん

今日の朝は雲が多かったが昼間は晴れて気持ちよく過ごし易い日となった。
桜の樹の多い公園では十数羽のコムクドリが飛び回っていた。この周辺では昨年も来ていたので好きな場所の様だ。またいつもの森ではオオルリやキビタキ、それにセンダイムシクイが鳴いていた。それに雨の前は声だけでなかなか姿を見せなかったコマドリがみえるところへ出てきていた。今日はいろいろな夏鳥が入っていて面白かった。

沢山ある小さな実も食べていた赤い頬っぺたの コムクドリ♂
8788

天気が良いので葉や枝の陰でなかなか良い色が出ない コムクドリ♂
9064

葉っぱ?を食べているように見えた コムクドリ
9038

葉っぱだけになった桜の樹の中で虫を捕まえた コムクドリ
8947

青空をバックに桜の樹にとまっていた コムクドリ♀
8569

高いところばかりを飛び回っていて良く撮れなかった キビタキ
8362

こちらも今日は高い所を飛び回っていた オオルリ
9086

今日は良く出てきたし良く鳴いていたMFの コマドリ
8483

繁殖地へ行く前にMFに寄ってくれた 何度でも会いたい コマドリ
8462

水が入ったばかりの田圃に早速7羽が来ていた ムナグロ
9120

| | コメント (4)

2018年4月16日 (月)

良い声だ!

今日は雲の多い日で朝は寒いくらいだったが平年並みの陽気となった。
少し遠くの公園にコマドリが出ているというので行ってみた。現地ではすでに大勢のカメラマンが待機していた。暫くすると水の流れ落ちる小さな滝の岩場にコマドリが出てくると一斉にシャッター音が鳴る。暫く姿を見せた後はヤブの中に姿を消したが今度は良い声で囀っていた。

朗らかに藪の中で鳴いていたが水の流れ落ちる岩場に出てきた コマドリ
8170

いつみても声も良いし姿も美しい コマドリ
7818

暗い岩場に降りてきた コマドリ
8137

ここ数日、田圃の水路では♀のノビタキが2羽で飛び回っていた。昨日までは居たが今日は居なかったようだ。

水路の草はらで飛び回っていた ノビタキ♀
7887

低木の枝ですまし顔の ノビタキ
7819

飛びだす瞬間の ノビタキ
7808

同じ木にとまっていた2羽の♀が争いを始めた ノビタキ
7932

| | コメント (10)

2018年4月13日 (金)

夏鳥が来たⅡ

今日は天気は良かったがまた強い風が吹きまくった。
いつもより一時間ほど遅れて森に入ると強い風に大きく揺れる木々の高い所をサンショウクイが飛び回り、その近くからはセンダイムシクイの声も聞こえてきた。まず狙ったサンショウクイは真下からで白い腹ばかりが目立ってあまり良くはとれなかった。ムシクイも負けずと樹の高い所でだんだん増えてきた新緑の中を飛び回って見つけ難かった。今年の夏鳥の来訪はオオルリは平年並みだったがサンショウクイは少し早いようだ。

今季は早くもやって来たスマートな身体の サンショウクイ
7554_2

高い木々の間を飛び回るので見つけるのに苦労する サンショウクイ
7656

頭上から聞こえてくる鳴き声で姿を探す センダイムシクイ
7714

高い樹の上の方の枝で鳴きながら移動していた センダイムシクイ
7716

次の枝へ飛び移る瞬間 センダイムシクイ
7741

森の奥から飛んで来て近くの樹にとまった ツミ若
7755

まだ森にはアトリやマヒワの群れが居るそれを狙って良く姿を見せる ツミ
7775

| | コメント (2)

2018年4月12日 (木)

夏鳥が来た!

昨日の強風も収まり今日は気温も上がって6月の陽気になり夏日となった。
そろそろ夏鳥が入って来る頃だと森に通っていたが、今日の朝にオオルリが入っているとの知らせがあり行ってみると既に大勢のカメラマンが集まっていた。オオルリは樹の高い所を広範囲に飛び回って時々暖かい陽気に誘われたかのように良い声で鳴いていた。姿もいいが久し振りの声を聞くと嬉しくなる。これから続いて夏鳥が入って来ることを期待しよう。

今年も繁殖地へ向かう途中に寄ってくれた青い鳥 オオルリ
7266

だんだん増えてきた若葉の中を飛び回っていた オオルリ
7335

暖かい陽気に誘われて良い声で囀っていた オオルリ
7201_2

正面からだと白いお腹ばかりが目立ってしまう  オオルリ
7423

田圃では、

田圃にも小さな夏鳥が来ていた コチドリ
5316

広い空を縦横に飛び回る ツバメ
6844

| | コメント (2)

2018年4月 8日 (日)

週末のMF

今日は朝からひんやりとした空気で久し振りに上着を一枚着込んだ。
MFへそろそろやって来るであろう夏鳥を求めていってみたが、森には一時姿を見せずもういなくなったのではと思われていた3羽のコイカルが最初の森で元気な姿を見せていた。またアトリの群れの中にマヒワも混じってクヌギの木の高い所を飛び回っていた。夏鳥はもう少しのようだ。

数日行方不明でもう去ったかと思ったら今日も最初の森に居た コイカル
6168

柔らかそうな新芽か実を食べていた♂2羽の コイカル
6555_2

花は散ってしまったが桜の樹の中で コイカル♀
6805

クヌギの樹の中でアトリとマヒワの混群が餌を啄んでいた
6256_2

同じ樹にとまっていた小さなマヒワを追いかけまわす一回り大きなアトリ
1318

雲が多くなり空が白くなったが青空で撮りたかった アトリ
6236

まだ数羽が鳴きながら飛び回っていた カケス
6366

| | コメント (4)

2018年4月 6日 (金)

夜行日帰りⅡ

今日は曇り空で朝から強風が吹き荒れ外出は注意が必要なほどだった。
三宅島を出港して支度をしてデッキに出ると間もなくオオミズナギドリの中にひときわ大きな身体のアホウドリが飛び始めたが、若い個体が多かった。そしてアホウドリがあまり出なくなり、のんびりしていたら前方から白い個体が飛んで来た、鮮やかなピンクの嘴と黄色い頭の成鳥だ!その後カンムリウミスズメも出たし満足してオオミズナギドリを眺めながら東京港へ。

翼の白色部が少ないがピンクの嘴と黄色い頭が鮮やかな アホウドリ
194a5824

完全な成鳥になるには10年以上かかるといわれる アホウドリ
Photo

真っ白な下面が眩しい広い海原を悠々と飛ぶ大きな アホウドリ
5853

上空から海面低く降りてきた ほぼ成鳥の アホウドリ
5860

若い個体は何羽も飛んでいた アホウドリ若
5866

海面スレスレを飛ぶ アホウドリ
5971

うねりのある海上を悠々と飛ぶ アホウドリ
5984

比較的近海でも見れることがある大きくて黒い身体の クロアシアホウドリ
5927

魚の群れを追って沢山の群れが集まっていた オオミズナギドリ
5547

| | コメント (6)

2018年4月 5日 (木)

夜行日帰り

今日は曇り空だったが少し涼しくなって過ごし易かった。
今の時期は八丈島航路に乗ると海上を飛ぶアホウドリが良く見られるので夜行日帰りで行ってみた。途中の三宅島で降り7時間ほどの時間を利用して島内を廻ることにした。まず島を代表するアカコッコは林道や森のあちこちで見られた。またタネコマドリもあちこちから鳴き声が聞こえ比較的近くで会えた。夏鳥は少し早かったようだ。午後からは帰りの船でアホウ鳥に期待して島を後にした。 

島のあちこちで見られる伊豆諸島などで繁殖する日本の固有種 アカコッコ
5522_2

それほど警戒心は強くなかった アカコッコ
5485_2

樹の幹から顔を出した アカコッコ
5638_2

早朝の林道に入ると沢山の声が聞こえてきた 亜種タネコマドリ
5441

早朝は林道を横切ったりすると小さな黒い塊に見える タネコマドリ
5452

森の中は暗くて良い写真は撮れなかったが 亜種オーストンヤマガラ
5620

クモのような虫を捕まえて咥えていた オーストンヤマガラ
5596

| | コメント (8)

2018年4月 1日 (日)

海辺で

今日も薄雲はかかっていたが良い天気。春にしては珍しく晴天が続く。
毎年やって来るクロツラヘラサギが夏羽になってきているというので海辺の公園へ行ってみた。現地に着いた時は距離のある対岸で寝ていたが、暫くして起きだし餌を捕り始めそのうちにこちら側の近い干潟に飛んで来たので、あまり待つ間もなく近くでしっかりと観察出来た。

冠羽と胸の辺りが薄く黄金色になってきた クロツラヘラサギ
4798

なにか小さな餌を捕まえたようです クロツラヘラサギ
4762

捕まえた餌を口を開けて奥に放り込む クロツラヘラサギ
4766_2

対岸からかまっ直ぐにこちらに向かって飛んで来た クロツラヘラサギ
4709

対岸から近くの浅瀬に舞い降りた クロツラヘラサギ
4720

くねくねと首を回して辺りを警戒する クロツラヘラサギ
4832

すっかり夏羽に衣替え ハジロカイツブリ
8726

春の空では、

やってきました猛禽の春の渡り サシバ
3135

まだハヤブサも頑張ってます 
1057

| | コメント (4)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »