« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月29日 (木)

MFの人気者

ここ数日は一気に初夏のような陽気になった。明日からは平年並みとか。
MFの3羽のコイカルは低い所に移動して見やすくなり毎日大勢のカメラマンを惹きつけているが時々ツミに襲われて何処かえ隠れてしまうようだ。そろそろ移動する時期かもしれない。

逆さまになり羽ばたいてバランスをとりながら餌を獲る コイカル
3093

まだまだ餌はたくさんある、黒覆面の コイカル
3109

あれっ、樹の実が落ちてしまい獲りそこなった コイカル
2985

こちらは覆面を被っていない コイカル♀
3039

湖のそばの公園では7羽ほどのヒレンジャクが満開の桜の樹にとまったり池の上空でユスリカなどの虫を捕って飛び回っている。

枝の先まで咲いた満開桜の樹の天辺にとまる ヒレンジャク
4014

なかなか恰好良くとまっていた ヒレンジャク
4073

飛びだし ヒレンジャク
4028_4

池の上空で虫を捕まえる ヒレンジャク
3699

制動をかけたが虫は何処? ヒレンジャク
3679_2

虫を捕ったり桜の樹にとまったりと狭い範囲を飛び回っていた ヒレンジャク
4018

| | コメント (4)

2018年3月25日 (日)

花見日和

今日は天気も良く暖かくなったので絶好の花見日和となった。
先日、ノハラツグミがいるという公園へ行ってみた。この日は午後の3時半ごろになってようやく姿を見せてくれた。以前に多摩川の河川敷で会って以来でツグミの群れと一緒に居たが緑の芝生の中で綺麗だった。

芝生も春色の緑になってきた中で姿勢良く立つ ノハラツグミ
2866

他のツグミに比べると灰色の頭部が目立つ ノハラツグミ
2194

込み入った枝にとまった 5年ぶりに会った ノハラツグミ
2674

枝から飛び降りる ノハラツグミ
2745

芝生に向かって飛ぶ姿 ノハラツグミ
2747

MFの森の桜もだいぶ咲いてきて、鳥もコイカルやヒレンジャク、ベニマシコなどが居るのでカメラマンやバーベキュウを楽しむ人たちで大賑わいだった。

この桜の樹はまだ蕾が多いが好んでとまっていた ベニマシコ♂
3480_4

大きく膨らんだ桜の蕾の蜜?を吸う ベニマシコ
3507_4

少し遠くの公園で、

花びらを咥える個体は決まっていた ニュウナイスズメ
3313_4

毎年この光景を撮るのが楽しみ ニュウナイスズメ
3321_3

| | コメント (6)

2018年3月22日 (木)

雨上がりのMF

今日は朝方まで降っていた雨も上がり午後からは少し青空も出た。
雨が上がったので森へ行ってみるとシメが多く群れで飛んでいた。そしてアトリの群れも出てきた。コイカルも居るというが会えなかった。午後から隣の森に行くと20羽ぐらいのヒレンジャクが今にも開花しそうな桜の木や柳を飛び回っていたので結構楽しませてくれた。

地上で食べていたリュウノヒゲの実を咥えたまま飛び出した ヒレンジャク
2460

春になり森の草はらも緑色になってきた ヒレンジャク
2459

今にも咲きそうな大きく膨らんだ蕾の中にとまる ヒレンジャク
2496

桜の木で2輪だけ少し開いた花びらを捕ろうとする ヒレンジャク
2408

咲いた花びらを口に咥える ヒレンジャク
2412

今日も森の中を飛び回っていた アカゲラ♀
2103

ここ数日は30~40羽の群れが見られるようになってきた アトリ
2013

雨上がりの暗い空なので色が良く出ないが アトリ
2179

5羽が一緒に行動していた 枝で羽繕いをしていた ビンズイ
2229

冬枯れの茶色から春色の緑に変わってきた草はらで ビンズイ
2302

| | コメント (4)

2018年3月18日 (日)

クマタカ幼鳥

今日は雲が多かったが晴れ間も出て比較的暖かかった。
先日、出かけた山で、聞き覚えのある鳴き声が聞こえたので振り向くとかなり近い木にクマタカの幼鳥がとまっていた。はじめは逆光側だったが、暫くして反対の順光側の斜面に移動して長いあいだとまっていた。幼鳥なので警戒心が薄いが、近くで撮れたのは嬉しい。

山の斜面に残る残雪をバックに近くの枝にとまっていた クマタカ幼鳥
81

成鳥は野武士のようないかつい顔だが幼鳥は可愛い クマタカ
63

飛んで順光側の枝にとまってくれた クマタカ
5227

やはり幼鳥といえども大きな身体で迫力がある クマタカ
5407

澄んだ空を飛ぶ大きな クマタカ幼鳥
4894

青空の中を気持ちよさそうに飛ぶ クマタカ
4889

尾羽や翼の横斑が綺麗な クマタカ
5499_2

| | コメント (5)

2018年3月15日 (木)

今日の主役

今日も朝から暖かく昼間は汗をかくほどになった。
朝、用事がありそちらを廻ってから森に向かったので遅くなったが、駐車場に着いて歩き始めたらEさんから電話でコイカルが撮り放題と連絡があり大急ぎで現場に向かった。すでに大勢のカメラマンが高い所に居る♂2、♀1の3羽のコイカルを狙っていた。ここ数日は常連の仲間とコイカル探しをしていたがなかなか見つからず疲れ気味だったが、今日で一気に解消した。なるべく長く居て欲しい。

常緑樹の中でじっとしていた コイカル
0698

樹の高い所を飛び回るので空抜けばかりだが コイカル成鳥♂
0453

エノキの実が沢山あるので餌には困らない コイカル
0844

今日はこの林で何時間も飛び回っていた コイカル
0855

少し移動して別の樹の中で小さな声で囀っていた コイカル
0946

空抜けの コイカル♀
0602

林の地上では可憐な白い花を咲かせている群落がみられる アマナ
0402

| | コメント (4)

2018年3月14日 (水)

早春の山で、

先日、まだ雪の残る少し遠くの山へ出かけた。朝は氷点下で寒かったが昼間は温度も上がって暖かかった。木道を歩くとゴジュウカラの声が聞こえすぐそばの樹にいた。もう少し奥へ行くとヒレンジャクやキレンジャクの群れにも会ったし、午後からはキバシリにも会えた。この山では定番の鳥たちだが快晴の澄んだ空気と山を眺めて良い気分転換になった。

すぐそばの樹の幹に張り付いていた ゴジュウカラ
9994

樹の裂け目から餌を見つけて咥えていた ゴジュウカラ
9998

早春の山で会った ゴジュウカラ
9978

木道に入る手前の樹に張り付いて登っていた キバシリ
0281

樹の幹の色にそっくりで保護色の キバシリ
0310

幹の裂け目に嘴を入れて餌を探す キバシリ
0301

対岸のカラ松に数羽の群れがとまっていた ヒレンジャク
Oo36

ゴチャゴチャの小枝の中でバランスをとる キレンジャク
0070

所々に生っている小さなズミの実を食べているようだ キレンジャク
0066

小枝の多い低木の中で キレンジャク
0132

ベレ―帽を被った小さくて可愛い コガラ
0057

| | コメント (2)

2018年3月11日 (日)

賑やかなMF

MFの森もこのところヒレンジャクが10数羽定着したようで、ヤドリギの木ではなく地上のリュウノヒゲの実を食べている。良く見ると草の中にはムラサキの実が沢山生っている。今年は豊作なのかも。毎日大勢のカメラマンを引き連れてあちこち飛び回っている。今季はシーズン後半になってやっと落ち着いてくれた。またコイカルの姿も見られたので楽しみだ。

今回は地上で餌を捕ることが多かった ヒレンジャク
4444

地上から低い所にとまって草むらの餌を探す ヒレンジャク
0500

食べすぎてメタボ体型の ヒレンジャク
9421

リュウノヒゲの実を咥える ヒレンジャク
8978

地上には沢山のリュウノヒゲが今年は豊作? ヒレンジャク
9034

リュウノヒゲの生えている草むらに潜って実を獲る ヒレンジャク
9002


朝見られたというコイカルとイカルを探してもなかなか見つからなかったが、午後になって鳴き声がしたので探すと高い所で休んでいるコイカル♂♀の姿が見られた。コイカルは枝被りで直ぐ飛ばれ証拠写真になってしまったが、この森では久し振りだしイカルも今季初となる。コイカルはまたリベンジを期待しよう。

小さな声で囀っていた、
嘴や脇胸のオレンジ色など特徴は見られるが・・・証拠写真の コイカル
9931

枝被りで顔がよく見えず残念だが、この森では珍しいので我慢 コイカル
9938

時どき澄んだ良い声で鳴いていたので探すと高い所に居た イカル
9544

3羽居たがとまってる姿がみられたのはこの1羽だけだった イカル
9838

| | コメント (6)

2018年3月 7日 (水)

小さな池で

先日、遅くなったが少し遠い町の公園へ行ってみた。ここにはメジロガモとクビワキンクロの♀がいるのでカメラマンが大勢来ていた。数か月前にも別の場所で別々に観察しているが、2羽が揃っているのは珍しい。メジロガモは時々留守の時もあるらしいがまた戻ってくるという。綺麗な公園の小さな池なので被写体が近いのが良い。

近くを泳ぐ鮮やかな赤褐色の羽衣が綺麗な メジロガモ
8657

近過ぎてドアップの クビワキンクロ♀
8664_3

何に驚いたのか急に走り出した メジロガモ
8534

水面を駆け足で走るメジロガモを「どうしたの」と見送るクビワキンクロなど
8543

慌てて水面を走っていくメジロガモをあきれた顔で見送るクビワキンクロ
8545

左からクビワキンクロ、ホシハジロ、メジロガモのスリーショット
8582_2


別の場所で、

餌を捕りに目標を目がけて一直線、水面スレスレを飛ぶ ミツユビカモメ
8381

あれっ、顔がない! 餌捕りの為に水面に顔が映ってます ミツユビカモメ
8423

| | コメント (4)

2018年3月 4日 (日)

山とMFで

今日は上着を脱ぐほどに暖かくなったが強い風が吹いた。
先日、近場の山へ行って、ダムサイトを歩いていると、山の斜面に点在する民家の裏山からクマタカが飛びだした。始め低かったがしだいに高度を上げていき頂から向側に消えて行ったが、ここで見たのは初めてだった。

近場のダム湖のそばの山の斜面を飛んでいた クマタカ成鳥
8271_2

だんだんと高度を上げて  クマタカ
8283

羽がだいぶ抜けてますが クマタカ
194a8290_2

直ぐに出て来るうるさいカラスをお共に飛ぶ クマタカ
2


最近のMFでは、

足に何か持ってるようにみえますが?目の前を低く飛んで行った ハイタカ
7560

最近ようやく複数羽が居ついてきたようです ヒレンジャク
6527

こちらも久し振りに姿を見せました トラフズク
8246

彩湖ではまだ1羽残ってます ミコアイサ♀
8161

カモの数はだいぶ減ってきましたがこの個体は健在でした ミコアイサ
8173

少し遠い田圃で、

頭などが灰色になっているこれから部分的に白くなる コクマルガラス若
8060

| | コメント (4)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »