« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月30日 (日)

海辺の公園

昨日から今朝にかけての雨で今日も曇り温度は少し低くなったが蒸し暑い。
そろそろシギチも入って来てるかなと思い海辺の公園を訪れた。着くとこの公園では久しぶりというコアオアシシギがアオアシシギと一緒に採餌していた。他にもキアシシギが多数いたし、ソリハシシギ、ササゴイやゴイサギなど少しずつ種類も増えてきた。そして午後からは現地で会ったK氏に教えて貰ったズグロカモメがかなりの距離ではあったが確認できた。

この公園では久しぶりというスマートな コアオアシシギ夏羽から移行中
9542_2


羽繕い後のバンザイポーズ コアオアシシギ
9583

右のアオアシシギと仲が良かった コアオアシシギ
9579

大きさが良く比較できる兄弟のような アオアシシギとコアオアシシギ
9645

仲良く採餌するコアオアシシギ(左)とアオアシシギ(右)
9452

画面には1羽だけですが、たくさん居た キアシシギ
9364

いつの間にか側に来ていた 少し若い個体 ササゴイ
9533

何処からか飛んで来た着地の瞬間 ゴイサギ
9386

かなりの距離があったので鮮明ではありませんが ズグロカモメ成鳥
9711

| | コメント (6)

2017年7月27日 (木)

幼鳥

今日は雲が多く気温も低く暑くはないが湿度が高く少し動くと汗だくとなる。
近くの緑地で繁殖した4羽のツミの幼鳥が巣立ちしてた。まだまともな餌は捕れないので親が餌をもってくるのを枝の上でまっている。巣立ちから少し時間が経っているので1羽の幼鳥は樹間をとびまわるセミを捕まえて食べていた。セミは子供が狩りの練習をするのに最適のようだ。4羽すべてが順調に育つてほしいものだ。

巣立ちして少し時間が経っているので自分でセミを獲っていた ツミ幼鳥
9104

今の時期セミは絶好の狩りの練習になる ツミ
9133

4羽の子供が餌を持ってくる親を待っていた ツミ
8940

水浴びの後に地上で遊ぶ ツミ
8818

こちらの幼鳥もセミを捕まえたが落としたので地上に降りてきた ツミ
9168

人がすぐそばを通ったので翼を上げ威嚇する怖いもの知らずの ツミ幼鳥
9268

其のあと別の兄弟も降りてきて欲しそうに眺める ツミ
9251_2

地上に降りて無邪気に遊ぶ ツミ
9310

| | コメント (6)

2017年7月23日 (日)

本能か

今日は雲が多く強い日差しが無いので久し振りに気温も30度以下となった。
少し前になるが、サギ類のコロニーにアカガシラサギが居るというので行ってみた。現地では多くのサギ類が繁殖していたがその中で1羽のアカガシラサギが巣作りをしていた。暫く観察していると食事の時間か飛び出して遠くの田圃へ飛んで行った。1羽しか居ないので繁殖は無理なのだが時期的に本能がそうさせるのだろうか。

1羽しか居ないのにサギ類のコロニーに巣作りを始めた アカガシラサギ
5453

暫くして巣から飛び出した アカガシラサギ
5516

コロニーのはずれの柳の樹にとまろうとする アカガシラサギ
5529

他のサギと一緒に柳の樹にとまってあたりを窺う アカガシラサギ
5549

飛びだし 綺麗な アカガシラサギ
5576

餌を探しに遠くの田圃へ飛んでいった アカガシラサギ
5616

このコロニーにはいろいろなサギ類が集団で居た アマサギ
5733_2

ゴイサギの成長や幼鳥、それにアマサギなどがとまっていた
5465

別の山里で、

この山里では良い声があちこちから聞こえてくる生息密度が高い クロツグミ
6574

| | コメント (4)

2017年7月19日 (水)

梅雨明け

今年は雨が少なかった梅雨が明けたという、本格的な暑さはこれから。
少し遠い山里へハリオアマツバメの水切りショットを見に行った。午後になって20羽ほどの群れが上空に現れ、次から次と池の水面近くに降りて来る。低く飛んで水飲みと水浴びをしにくるようだ、大型のツバメだが高速飛行なのでなかなか思うようには撮れない。そうとうシャッターは押したがこれと思われるものは殆どなかった。難しい!
暑い日が続いているので今日は少しは涼し気な絵を載せます。

山の方から十数羽が現れ水面近くに降りて来る ハリオアマツバメ
7314_3

近くを飛ぶと羽音がする大型の ハリオアマツバメ
7316

上面から見ると尾羽の先の針も見える水面を低く飛ぶ ハリオアマツバメ
7296

水面すれすれを飛んで大きく口を開け水を飲む直前 ハリオアマツバメ
7152

これは派手な水飛沫を上げているので水浴びのようだ ハリオアマツバメ
5697

水浴びを終わり水面から上昇する  ハリオアマツバメ
7218

水飲みか水浴びかどちらでしょう? ハリオアマツバメ
7480

これは水を飲んでいるようです ハリオアマツバメ
6622

上空から次々と水面低くに降りてくる ハリオアマツバメ
6141

遠くの空高くを悠然と飛んでいた ハチクマ♀
6603

| | コメント (4)

2017年7月16日 (日)

南から来た

今日は都心でも35度と最高気温を記録し暑い日が続いている。
海辺の公園でコグンカンドリが飛んでいるというので行ってみると、公園の海側の空の高いところを大きな鳥が飛んでいた。餌を探しているのか一定の範囲を行ったり来たり時には低く目線の近くを飛んだり、真っ青な空の中をほとんど羽ばたかずに悠然と飛んでいた。南からやって来たこの鳥は広い空でも存在感がある。

画面から溢れそうなくらい近くを飛んだ南からやって来た コグンカンドリ
8067

低く降りてきて目の前を飛んでいった コグンカンドリ幼鳥
8041

殆ど羽ばたかずに風にのって停止飛行をしていた コグンカンドリ幼鳥
7831

ゆっくり飛んでいたが餌を見つけたのか急降下する コグンカンドリ
7895

他の鳥が獲った餌を横取りしょうと追いかける コグンカンドリ
8011

ウミネコが咥えている餌に狙いをつけて圧力をかける コグンカンドリ
8021

長い時間同じ場所を飛んでいた コグンカンドリ
8027_2

かなりの距離があるので鮮明ではないが魚を獲ったようだ コグンカンドリ
8147

近くへ来たのを見たら細長い魚を咥えていた コグンカンドリ
8303

真っ青な夏空の中を悠然と飛ぶ大きな コグンカンドリ
8130_2

戦闘機ならぬ旅客機と軍艦 コグンカンドリ
8136

| | コメント (2)

2017年7月13日 (木)

川で

まだ梅雨が開けていないのに連日30度超の蒸し暑い日が続いている。
今年もササゴイがオイカワを捕まえる川へ行った。今回は婚姻色の綺麗なオイカワを捕まえるチャンスは少なかったが、多くのカメラマンで賑わっていた。現地では日蔭がなく炎天下の元で長い時間は居られず早めに引き上げた。

チャンスは少なかったが婚姻色の大きなオイカワを捕まえた ササゴイ
0872

遠い所でオイカワを獲った ササゴイ
6182

魚は中型であまり大きくなかった ササゴイ
6184

其処へ他の個体が近くに来たので威嚇する ササゴイ
6254

俺のテリトリーから出ていけとばかりに威嚇する ササゴイ
6255

同時にジャンプして睨み合う ササゴイ
6256

嘴で突き合い絡む激しい戦い?どうなってるの ササゴイ
6258

右の個体が優勢のようだ ササゴイ
6260

勝負あった!逃げる左の個体 ササゴイ
6261

| | コメント (4)

2017年7月 9日 (日)

近くの沼で

今日も暑くなり早くも真夏並みの気温となる。
先日、近くの沼に今季もクロハラアジサシが姿をみせた。2羽だけだったがたくさん居るコアジサシの群れと一緒に飛び回っていた。今回は一度獲った魚を落としてしまい空中を泳いでいる魚をまた捕まえるという面白い場面が観察できた。この沼には毎年飛来して楽しませてくれる。

もう身体下面の黒い色もまだら模様になっていた クロハラアジサシ
6111

赤い嘴と赤い足が目立つ クロハラアジサシ
5969

水面を低く飛んで餌を探す クロハラアジサシ
6018

この時は魚を獲れず水中からの飛び出し クロハラアジサシ
6068

ゲットした魚を咥えて飛ぶ クロハラアジサシ
5848

ところがそのご馳走を落としてしまった クロハラアジサシ
5866

落とした餌を追って急降下する クロハラアジサシ
5860

まるで空中を泳いでいる魚を追っているような クロハラアジサシ
194a5867
見事追いついて餌を咥え一安心の クロハラアジサシ
5858

| | コメント (12)

2017年7月 5日 (水)

遅い巣立ち

今日は朝から青空が出て良い天気と思っていたが午後からは雨雲が出てきた。
今年も数日前に3羽の雛が無事巣立ちした。昨年よりは一月遅れの遅い巣立ちだった。人気者のフクロウの親は高い所で殆ど動かずに見張っているが、子供達は始めて見た外の様子に興味津々でいろいろな動きをして見ていて飽きない。

細い樹の枝にとまって始めて見た外の様子に眼を丸くして フクロウ
4867

とまった枝が細いので落ちそうになり翼を広げてバランスをとる フクロウ
5075

こちらは太い枝にとまり周囲を見回す フクロウ
4921_2

もっと上に行こうと登り始めたがこの後落ちてしまった フクロウ
4934

地上まで落ちて今度は別の樹に登って来た フクロウ
4977

まだ短い翼を羽ばたいて綱渡りのようにそろそろと枝を歩く フクロウ
5223_3

また細い枝にとまって心細そうな顔の フクロウ
5084

| | コメント (9)

2017年7月 2日 (日)

涼しい高原で

今日の昼間は久しぶりに青空が見られたが非常に蒸し暑くなった。
先日出かけた高原で木道を歩いているとキビタキの声が聞こえてきた、周りを見ると♂がせっせと餌を運んでいたので、その先を見ると洞で営巣していた。またニュウナイスズメも多くあちこちで見られ、広い草原ではノビタキやビンズイが歌を競い合っていた。この時期はワタスゲやツツジなどの花も咲き揃い気持ちの良い探鳥だった。

木道の周辺で餌を探して飛び回っていた キビタキ♂
4118_2

緑が濃くなってきた林の中で 枝の右端にはセミもとまっている キビタキ
3963

綺麗な キビタキ
4816

あちこちで営巣中と思われる個体が見られた ニュウナイスズメ
3953_2

川岸に降りてきた ニュウナイスズメ♀
4006

遠くには数羽の個体が飛び交っていた ノビタキ
4300

ワタスゲが咲く草原で比較的近くにとまった ノビタキ
4320

枯れ枝の先で気持ち良さそうに囀っていた アオジ♂
4090

暫くして隣の枯れ枝にとまったニュウナイスズメとツーショット アオジ
4102

太い枯れ木の先で大きな声で囀っていた ビンズイ
4074

花が昨年より少ないというがワタスゲやツツジが咲く高原
4372

| | コメント (4)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »