« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月26日 (日)

今週の鳥

今日は風もなく穏やかな春を思わせる陽気になった。
数日前のMFの森ではマヒワの20羽ほどの群れがハンノキに来て一日中夢中になって実を食べていた。冬の初めの頃は良く飛び回る姿が見られたが最近はたまにしか見られなかったのに、この日はすぐ下を人が通っても飛び立たず餌を食べるのに必死だったので久し振りにじっくりと観察出来た。

ハンノキで沢山ある種子を夢中で食べていた マヒワ
2652

移動する時期が近いので体力をつけねばと必死に食べる マヒワ
2655

ハンノキの種子を集団で食べまくる マヒワ
3205

余り警戒心もなく餌を食べるのに夢中の マヒワ
2995_2

葦原では比較的見やすくなった オオジュリン
0833

葦原の中の池では十数羽のヨシガモが泳いでいたが、そのうちの♂の2羽が急に争いを始めた。遠かったのであまり鮮明ではありませんが。

距離があったので鮮明ではないが 急に争いを始めた2羽の ヨシガモ
3727

絡み合いで分かりずらいですが噛みつきと足蹴り ヨシガモ
3721

そのうちに逃げる個体を追いかける ヨシガモ
3736

勝負あり!翼を広げる勝者とへこむ敗者 ヨシガモ
3740

派手な争いが済んで 動から静へ綺麗な ヨシガモ
3754

| | コメント (4)

2017年2月23日 (木)

カモ かも

今日は午前中は少し雨が降ったが午後からは暖かくなった。
先日、都内の公園にアメリカコガモがきているというので行ってみた。始めいつも居るという場所には居なかったが探していると別の場所から水路に飛んで来て採餌したり眠ったりしていた。のんびりと小さくて可愛いコガモを見ていると癒される。

数羽のコガモと一緒に過ごしていた アメリカコガモ
2317

胸を張って羽ばたいていた アメリカコガモ
2172

アメリカコガモ
2171

ディスプレなのか首を伸ばしたりしていた可愛い アメリカコガモ
2135

しもぶくれのおにぎりのような前から見た顔の アメリカコガモ
2242

交雑種と言われている 黄色い虹彩の アカハジロかも
2055

冬にも見ることが出来る タカブシギ
9041

アメリカコガモと同じ公園の湿地に居た タシギ
2111

| | コメント (6)

2017年2月19日 (日)

気温の変化

今日は風が強く寒かったが明日の気温は高くなるとか上下の変化が激しい。
先日、コイカルが居るという公園へ行ってみた。現地ではたくさんのイカルやシメの群れの中に♂♀のコイカルが地上で採餌していた。時々良い声の囀りも聞こえた。最近あちこちの公園に居るという話を聞くが♂が1羽ぐらいで少数しか見られないようだ。

地上に降りて枯れ葉の中から餌を探す コイカル♂
0703

見つけた! 枯れ葉の中から木の実を咥える コイカル
0177

こちらも何か虫のような餌を口に咥える コイカル♀
0684

少し遠くの田圃から葦原を廻ってみた。田んぼではいつもと違う場所でコチョウゲンボウの♂が休んでいた。また次の広い葦原ではチュウヒやハヤブサを見ることが出来た。

今年に入ってからはやっと会えた暖かな日差しの中で コチョウゲンボウ♂
1495

近くをバイクが通ったので飛び出す後ろ姿の コチョウゲンボウ
0600

葦原の開けた場所に降りていた チュウヒ
2017

葦原を低く飛ぶ綺麗な個体 チュウヒ
4211

冬晴れの空を飛ぶ ハヤブサ若
1272_2

春の代表的な桜にはやはり青空が似合う
0978

| | コメント (6)

2017年2月16日 (木)

渚で仲良く

今日は風もなく暖かな日差しで春を思わせる陽気となった。
近くの海辺に昨年と同じクロツラヘラサギとヘラサギが今年も来ていて、2羽でいつも仲良く汐の引いた浅瀬で餌捕りをしていた。移動する時も採餌の時もいつも一緒の姿は微笑ましい。

隣の渚から近くの浜辺に姿を見せた クロツラヘラサギ
1303

真っ白な身体に真っ黒な嘴が対照的な クロツラヘラサギ
1373

暫くすると今度は後を追うように飛んで来た ヘラサギ
1465

手前の障害物が被ってますが ヘラサギ
1405

少し離れて採餌し始めた ヘラサギ
1496

遠くから今度は一緒に戻って来たヘラサギ(上)とクロツラヘラサギ(下)
1636_2

いつも一緒で仲の良い ヘラサギ(右)とクロツラヘラサギ(左)
1555

逆光で撮ってみた ヘラサギ&クロツラヘラサギ
1793_2

杭の上で長い時間寝ていたが少しだけ起きた ダイシャクシギ
1070

| | コメント (4)

2017年2月12日 (日)

目立つ旅鳥

相変わらず乾燥した晴天が続くが気温は低く日本海側は大雪だという。

美しい模様の羽を全開で飛ぶ ヤツガシラ     撮影 K.I 氏 
5522_2

少し遠い公園にヤツガシラが出ているというので行ってみた。暫く待つと近くの畑でみつかり、ビニールハウスの中に入ったり外に出てきて餌を捕っていた。さすがヤツガシラは超人気があり大勢のカメラマンの注目の的となっていた。

畑の野菜と雑草の前で餌を探す その独特の姿で人気のある ヤツガシラ
0496_2

芝生の広場に舞い降りた ヤツガシラ
0328

芝生の土中から虫の幼虫のようなものを咥えて ヤツガシラ
7306

空中に放り投げてから口の中に入れる独特の食べ方の ヤツガシラ
0378

暫く休んでいたが 次の場所へ飛び出した目立つ羽模様の ヤツガシラ
0555

ヤツガシラ
0550_3

| | コメント (4)

2017年2月 9日 (木)

寒い中に春

今日は冷たいみぞれ交じりの雨で夕方には雪が降り気温も低く寒かった。
先日、シマアジが居るという川へ行ってみた。現地では両岸に葦の生えた狭い川にカルガモなどと一緒に泳いでいた。もうだいぶ繁殖羽に移行していて白い眉斑が目立った。聞くところによると昨年から居るというのでこの近くで越冬していたらしい。暖かい日もあり寒い日もある中でカモの♂などは綺麗な羽になっているのが多く春を感じさせる。

水ぬるむ川でだいぶ綺麗になってきた シマアジ♂
9241

寒い中にも繁殖羽に移行中で春を感じさせる シマアジ
9225

狭い川の真ん中を悠々と泳いでいた シマアジ
9196

シマアジ
9155

MFでは

最近になってあちこちで見られるようになった トラツグミ
7957

こんなに何処に居たのかと思うぐらい姿を見せる トラツグミ
7966

少数が森で越冬している カケス
8005

飛翔 カケス
8032

彩湖では今季も数が少ない ミミカイツブリ
0854

| | コメント (4)

2017年2月 5日 (日)

沼から海へ

今日は暖かかった。もう立春も過ぎ暦の上では春だがまだまだ寒い日がある。

高すぎるのと空が靄っていたので鮮明ではない、沼の上空を飛ぶ オオワシ
1060

沼の上空を飛ぶオオワシがあまり良くないので諦めて近くの海岸へ行ってみた。この海岸にはシノリガモやウミアイサ、ハマシギ、そして沖合にはアビ類が沢山浮かんでいた。シノリガモを見ていたら眼の前を黒い鳥が横切った。慌ててその姿を追って見たらクロサギだった。この海岸に居るとは聞いていたが昨年は会えなかったし、見られるかどうかぐらいにしか思っていなかったが。今回は久し振りの黒いサギに会えてこの海岸に来てみて良かった。

久し振りに会った 海岸の浅瀬で餌を探す クロサギ
8448

この海岸の岩場から岩礁を餌を探しながら移動していた  クロサギ
8492

餌は豊富にあるようだ クロサギ
8508

真っ青な海の岸辺を広い範囲で飛び回っていた クロサギ
8590

この海に居た沢山のカルガモを下に見ながら飛ぶ クロサギ
8702

岩の上で休んでいた シノリガモ
8241

泳いでいる個体も シノリガモ
8271

40~50羽ほどの群れが岩礁で採餌したり移動したり ハマシギ
8346

岩礁の先の遠い沖合には沢山のアビ類が波の合間に浮かんでいた
1405

| | コメント (4)

2017年2月 1日 (水)

田圃は面白い

今日は風もなく比較的暖かったが、また明日は風が強く寒くなるという。
少し遠い田圃を流しているとハヤブサが獲物を掴んで電柱にとまった。少し近づいてみると足にはしっかりと小鳥を掴んでいた。また少し離れた場所ではスズメの群れに狙いをつけたコチョウゲンボウが一直線にスピードを上げて飛んでいた。狩りは成功しなかったがいろいろな猛禽の姿を観察出来るので冬の田圃は面白い。

大きな身体と太い髭、幅の広い横斑と胸から腹が錆色の ハヤブサ成鳥♀
6022

田圃に居ると足に獲物をつかんで飛んで来た ハヤブサ
5890_2

獲物の小鳥を足に掴んで電柱にとまった 3枚とも同じ個体 ハヤブサ
5953

なおも同じ田んぼを走っていると猛スピードで飛んで来た コチョウゲンボウ
6877

飛んでいる先にはスズメの大きな群れが居た コチョウゲンボウ
6876

スピードを上げて一直線 コチョウゲンボウ
6875

狩りは失敗に終わったが再び獲物を狙う コチョウゲンボウ♀タイプ
0668

マガンは昼間は湖で寝ているが夕方になると食事をしに近くの田圃に飛んでくる。24羽の編隊飛行は夕暮れの空に北国のような光景を見ることが出来る。

夕方田圃の空に24羽の群れが飛んで来た マガン
7485

頭の上を通過したので1羽しかファインダーに入らない マガン
7496

この場面は遠かったが、揃った尾羽の羽模様が目立つ マガン
3570

| | コメント (6)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »