« 山や水辺で | トップページ | 冬のサンショウクイ »

2017年1月12日 (木)

小さな猛禽他

朝は冷え込むが昼間は比較的暖かい。北日本では大雪となっている。
最近は広い田圃を餌場としているコチョウゲンボウに良く会う。今回は♂には会えなかったが♀タイプの個体が同じ畔に2羽降りていた。身体は小さくて可愛い顔をしているが狩りは上手い。田んぼの土塊の上にチョコンと止まって獲物を見つけると一直線に低空を飛んで行く姿は美しい。田んぼや葦原の名狩人コチョウゲンボウに癒された日だった。

逆光ですが直ぐ近くの畔に降りていた コチョウゲンボウ♀タイプ
0308_2

降りていた場所はあまり綺麗ではないが良い顔です! コチョウゲンボウ
4015

枝が被ってるが田圃の低木にとまっていた コチョウゲンボウ
0325

少し離れていたが同じ畔に居た2羽の コチョウゲンボウ♀タイプ
4002

ピラカンサの実を食べに来た ツグミ
2932

食べるものが少なくなってくるとピラカンサの実もご馳走 ツグミ
2971

MFの芦原では良く見られるようになった ベニマシコ
3798_2

輝きが不足?  頂上に沈む 都内からのダイヤモンド富士(撮影1月1日)
2810

|

« 山や水辺で | トップページ | 冬のサンショウクイ »

コメント

tokiさん おはようございます。
ダイヤモンド富士は荒川の笹目橋から撮りました。
近いので自転車で行ってみました。
1月の元旦だったので面白いなと思い。

投稿: moto8 | 2017年1月15日 (日) 08時38分

高尾さんが冬至で、今頃だとすると、だいぶ
移動してるんですね。ってどこだか……。
コチョウゲンの目ってチョウゲンより大きいと思うけど、どうでしょうか?

投稿: toki | 2017年1月15日 (日) 08時30分

isaさん こんばんは、
コチョウゲンも好きな猛禽です!
スピード感があり素早い行動が何とも言えません。
餌場の田圃で2羽同時に見られ良かったです。
雄雌はわかりませんがたぶん幼鳥と思われます。

投稿: moto8 | 2017年1月13日 (金) 19時55分

コチョウゲンは会えると嬉しい猛禽ですよね!
高速の飛翔でチョウゲンボウと同じとは思えない
精悍さがありますね。しかも2羽がファインダー
に入ってるのは面白いですね。

投稿: isa-bird | 2017年1月13日 (金) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山や水辺で | トップページ | 冬のサンショウクイ »