« ハイイロチュウヒ | トップページ | 師走の山で »

2016年12月22日 (木)

師走の田圃で

今日は朝からどんよりとした曇り空で昼頃には雨も降って来た。
先日、いつもの少し遠い田圃を廻っていると道路わきの電柱に獲物の魚を掴んだミサゴがとまっていた。下を通っても飛ばないので順光側にまわって車の中から撮ってみた。何故か今季はあちこちの田圃でよくミサゴに会う。

電柱の上で餌の魚をしっかりと掴む大きな ミサゴ
0054

あちこちを警戒して遠くを見渡す ミサゴ
0037

なぜか川でなくあちこちの田圃で会う ミサゴ
0045

暫くして魚を掴んだまま飛んで行った ミサゴ
0128

その後、今季は余り会えなかったコクマルガラスの淡色型が20数羽いるという田圃へ行ってみた。ミヤマガラスの群れの中に10数羽のシロマルの群れがいたが、他の群れにも入っているらしく、こんなにいるとは思わなかった。画像は1羽しか入っていませんが。。

電線に3羽がいたが離れていたので画像には1羽だけ コクマルガラス
0336

電線からの飛び出し コクマルガラス
0344

翼を全開で飛ぶ コクマルガラス
0377

この画像には5羽のシロマルが映ってます コクマルガラス
0286

地上で餌を探す コクマルガラス
0248

干し柿のような ジョウビタキ
6561

|

« ハイイロチュウヒ | トップページ | 師走の山で »

コメント

ジダンさん おはようございます。
ミサゴは今季四近くで会います。
先日と今回では相当離れた場所なので別個体と思われます。
バイクが来て飛んでもまた同じ電柱へ戻って来てました。
よほど気にいってるんですね。

投稿: moto8 | 2016年12月25日 (日) 07時26分

akiraさん おはようございます。
今季は毎年行く田圃では会えず、
少ないか来ていないかもと思ってなかば諦めていましが、
私もこんなに居るとは思いませんでした。

投稿: moto8 | 2016年12月25日 (日) 07時21分

ミサゴは猛禽の中では比較的警戒心が弱いですね。
私も以前自宅から近めの田んぼで電柱を見上げて撮ったことがありましたがこんなに鮮明には撮れませんでした。
さすがですね~。
コクマルも今年は多いのですね。
これは探しに行かないと。

投稿: ジダン | 2016年12月24日 (土) 23時04分

羨ましいですね@@;;ミヤマカラスの群れをいくつも追いましたが、コクマルカラスには結局会えませんでしたwまた今度こそ^^

投稿: akira | 2016年12月24日 (土) 14時10分

isaさん こんばんは、
コクマルは今季はいつもの北の方の田圃では見つからず、
今季は来てないのかと思ってましたが、
もっと近場にこんなに居たとは私も知りませんでした。
26羽ぐらい居るらしいです。

投稿: moto8 | 2016年12月23日 (金) 20時09分

しっかし外さないですね(*^-^)
パンダガラスは今年は見かけないな〜〜と思っていたら、
しっかりとmoto8さんは、会ってきたんですね!この子
がいないと、物足りず寂しいです(笑)

ミサゴはどうしたんでしょうかね〜海辺が荒れてると、、、
ってわけないかぁ!

ジョウビタキも居てくれないと、冬らしさに欠けますね!

投稿: isa-bird | 2016年12月23日 (金) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイイロチュウヒ | トップページ | 師走の山で »