« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

明日から師走

昨日までの強い風も収まり雲は多かったが穏やかな天気になった。もう師走。
シラコバトが居るという少し離れた田圃へ行ってみた。牛舎とケヤキの木を行ったり来たりして飛び回っていた。シラコバトも以前いたところでは見られなくなった所が多く生息地域が少なくなっている。

繁殖力が弱いのか局地的で関東でも少ない貴重な シラコバト
4832

白い身体が青空に映える シラコバト
4911

枝が込み入って暗い中でも白いので目立つ シラコバト
4852

MFの森では、綺麗なクロジや青い鳥のルリビタキの♂や♀があちこちに入っているし、暗い針葉樹の中には小さなキクイタダキが素早い動きで飛び回っている。なかなかうまく撮れないが、これがまた楽しい。初冬に入って冬鳥の常連が揃ってきたようだ。

枯れた落ち葉の中の地上なのでごちゃごちゃしてるが綺麗な成鳥♂ クロジ
6825

今季は珍しく数羽入っていると思われる色鮮やかな ルリビタキ♂
6679

空抜けで暗い針葉樹の中でチョロチョロ証拠写真の キクイタダキ
6732

湖では今年もやって来た アカエリカイツブリ
6063

ハジロカイツブリとのツーショット アカエリカイツブリ
6035

まだ下面の黒色が残っている クロハラアジサシ
6125

| | コメント (10)

2016年11月26日 (土)

朝は冷え込んだ

今日も真冬並みの寒い朝になったが風もなく昼間は平年並となる。
昨日は彩湖周辺ではめったに来たことのないクロガモの姿が見られた。海に行けばこれからの季節は群れで見られるが此処では貴重である。今日はクロハラアジサシが飛び回り、ハジロカイツブリも至近距離で潜水を繰り返していた。そしてベニマシコやアリスイの声もあちこちから聞こえてきた。また午後から森へ行ってみるとルリビタキの声が聞こえ、探すと高い樹の上で♂が囀っていたが写真は上手く撮れなかった。

海ガモでこの湖周辺ではあまり見たことのない クロガモ一年目冬
5701

羽繕いの後に羽ばたいた クロガモ
5685

ほとんど寝てる時間が多かったがたまに起きて潜っていた クロガモ
5587

少数が毎年やって来る 怪しげな赤い眼をした ハジロカイツブリ
5841

ひょいと目の前に顔を出した 白い羽が目立つ後ろから ハジロカイツブリ
5849

空抜けで良く撮れなかったが良い声で囀っていた ルリビタキ♂
5993

何か盛んに上空を気にしていた ルリビタキ
6008

少し離れた田圃で、

先日、少し遠くの田圃を走っていたら100羽超の群れが飛んでいた タゲリ
5063

逆光の中の田圃に大きな群れが居たが画面にはその一部だけ タゲリ
4995_2

| | コメント (6)

2016年11月22日 (火)

今週の森

今朝まで降っていた雨も上がり急速に青空が広がって暖かくなった。
MFの森はマヒワやアトリなどの群れが飛び回り、ここ数日はアカウソの5~6羽の群れがあちこちに出てカメラマンを喜ばせている。他にもシメやツグミなども入って来て今のところは順調に冬鳥が見られる。

数mの距離で観察出来たセイタカアワダチソウの実を頬張る アカウソ♂
4529

♂と♀が仲良く同じ場所で食事をしていた アカウソ
4705

食事に夢中で人の気配も気にしない アカウソ
4710

♂に比べると地味ですがなかなか良い色合いの アカウソ♀
4581

アカウソ
4636

今の時期に良く囀っていた ルリビタキ
4487_2

すっかりテリトリーが安定したのでゆったりしていた アリスイ
5952

奥の方の暗いところで見難くいが確かに居るとわかる トラフズク
4820

| | コメント (4)

2016年11月20日 (日)

葦原など

今日の朝は霧が濃くて視界がきかなかったが、この時期としては暖かくなる。
葦原に行ってみた。目的の鳥は遠くを飛んだらしいが見られなかった。しかし数羽のチュウヒが遠く近く何回も飛んでくれて楽しめた。シーズン中この葦原にはこれから何回も通うことになるだろう。

近くに飛んで来た黄色い目が鋭く精悍な チュウヒ
8066

いろいろなタイプの個体が飛んでいた チュウヒ
8068

正面から見ると長い翼のわりには顔の小さい チュウヒ
8072

上空から身を翻して葦原に降りようとする チュウヒ
8135

葦原の上を餌を探しながら飛ぶ チュウヒ
8190

森では、

群れが飛び去った後に1羽だけ残っていた可愛い顔の アトリ
3404

草むらから道を横切って反対側の藪に出てきた アオジ
4329

この周辺で越冬するのだろうか3羽の クサシギ
4371

| | コメント (8)

2016年11月17日 (木)

あちこちで

今日は青空が広がり爽やかな天気となった。
このところMFはマヒワやアトリ、ツグミなどの冬鳥が飛び回っているが、何かを期待してあちこち近場を廻ってみたがこれといった収穫は無かった。最近撮った鳥たちです。

ごちゃごちゃしたところですが水路の周辺に居た ベニマシコ
4024

枝被りですがなかなか良い色の ベニマシコ
3758

あまり綺麗でない水路の水を飲みに来た♂と♀ ベニマシコ
3744

土手のサイクリング道路に出てきた ビンズイ
3695

公園の池に居た オシドリ♀
3155

オシドリ
3216

沼の真ん中で遠かった クロハラアジサシ
0668

葦原で、

青空の中を飛んでいた後ろ姿、またリベンジしょう 
7950

| | コメント (9)

2016年11月13日 (日)

森は冬鳥に

黄色く染まったプラタナスの枝にとまっていた オオタカ
3110

今日は青空が広がり暖かくなって過ごし易かった。
MFの森にもアトリの群れが入って来た。また暫く見られなかったマヒワの群れも姿を見せ次々と森の上に現れハンノキにとまったり上空を飛び回っていた。この冬鳥の群れが居るといよいよ秋から冬に入っていく季節になったんだと実感が湧いてくる。

40羽ぐらいの群れがやって来た アトリ
3292

今季はあちこちで数が多いと聞く アトリ
3431

まだ木々の葉が多いのでとまると見つけ難い アトリ
3395_2

群れのほんの一部の数羽しか写っていないが アトリ
3637

葉が多いハンノキに沢山とまっているが画面には1羽しか マヒワ
3255

黄色みの強い雄の成鳥は撮れなかったが マヒワ
3536

木々の間の狭い空を見上げて マヒワ
3371

[チッ、チッ」と鳴きながら近くにとまった カシラダカ
3242

| | コメント (8)

2016年11月10日 (木)

季節は進む

季節は進んで立冬も過ぎ暦の上では冬、今日は温度も低くかなり寒かった。
MFの森はアカハラやシロハラがとびまわっている場所だけ賑やかだがマミチャジナイは余り見られなくなった。一時見られたマヒワもここ数日は姿が見られず、ツグミは群れで入ってきたが少し落ち着いてしまった感がある。次に来る冬鳥を待つことにしよう。なお近くの水路ではベニマシコが見られたようだ。

森はすっかり木々の葉も黄色に染まり冬支度を始めた アカハラ
2296

今季、この森ではまだ数が少ない ツグミ
2350_2

曇り空ですが10数羽の群れが飛んでいた ツグミ
2704

メタセコイヤの天辺にとまる カケス
2617

小枝が多いが葉の落ちた桜の木の枝で カケス
2855

樹の幹を突く アオゲラ
8687

頭頂から後頭部にかけての赤い羽が鮮やかな後ろ姿 アオゲラ♂
8763

近くの沼では、

先日、セイタカシギと一緒に居た2羽の アオアシシギ
1162

10羽以上の群れで採餌中だった ハマシギ
1143

| | コメント (8)

2016年11月 6日 (日)

続く晴天

朝はだいぶ冷え込んできたが気持ちのいい晴天が続き今日は強い風が吹いた。
先日から数多く入っていたマミチャジナイは数が減ってきたようだがアカハラはまだ沢山いる。そして嬉しいことに昨季は殆ど見られなかったマヒワの群れがやって来た。そしてアトリも少数だが姿を現した。来ない年もあるが、今季は冬の森の定番のマヒワやアトリの群れが森の中を飛び回る姿を見られるのは嬉しい。

画面には4羽しか移っていないが 20羽ほどの群れが入ってきた マヒワ
2065_3

眼の前のハンノキにとまっていたが逆光で色が出ませんが マヒワ
2107_2

葉が多く見難いが逆さになって実を突いていた マヒワ
2111_2

樹の洞にたまった水を飲みに来た アカハラ
1922_2

良い横枝にとまった シロハラ
1969

クズの葉の群生したうえにとまっていた ノスリ
1354

先日、別の森で、

ヒヨドリがキツツキに挑みかけた アカゲラ
0859

右側のヒヨドリは完全にボケてますが羽を広げて応戦する アカゲラ
0863_2

一瞬で終わる攻防戦 アカゲラ
0868

その後もヒヨドリは近くにとまって威嚇していた アカゲラ
0856

| | コメント (10)

2016年11月 2日 (水)

賑やかな森

今日は曇り空で時間が経つにつれて寒くなってきたように感じた日でした。
森に入ると、マミチャジナイやアカハラがたくさん入っているというので探すと水場やムクの木に次々と飛んで来て木の実を啄ばんでいた。今年この森でアカハラは越冬すると思われるが、旅鳥のマミチャジナイが多く見られるのは珍しい。今季はマミチャの当たり年かも。他にもシロハラも居るが、とにかく数が多く賑やかで楽しませてくれた。

公園でも少しづつ葉が色づいてきた森の中に沢山居た アカハラ
1281

木の実を見つけて上の枝に飛び移る アカハラ
1283

森の中にはケヤキやムクの木の実が沢山生っている枝先で アカハラ
1496

細い枝の先で実を咥える アカハラ
1494

こんな格好でも実をとるのに必死 アカハラ
1832

4羽が同時に暗い水場に降りてきた アカハラやマミチャジナイ
1705

3羽になったアカハラとマミチャジナイ
1707

2羽になった正面向きのアカハラとマミチャジナイ
1700

群れで入って来た シメ
0738

| | コメント (4)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »