« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月27日 (火)

彩湖周辺

今日は朝は曇っていたが、昼間は日差しがあり真夏のような暑さだった。
久し振りに彩湖へ行ってみた。まだアリスイは居なかったがもうすぐ来るだろう。湖には数は少ないがオナガガモやヒドリガモなど種類が増えてきたし、途中の芦原にはノビタキがいた。またブイの上にはクロハラアジサシが休んでいた。沼と違って広いので鳥との距離は遠かったが違う場所だとまた新鮮に見える。近くの公園ではツツドリやエゾビタキ、アカゲラなどが見られた。これからは彩湖へ通う日が増えてくる。

彩湖のブイの周辺を飛び回っていた クロハラアジサシ
3620

以前はハジロクラハラなども来ていたが・・・ クロハラアジサシ
3632

ブイから飛び立って遠くまで行ってもまた戻って来ていた クロハラアジサシ
3583

湖は広いのでだいぶ遠いがこの人工物が絶好の止り木 クロハラアジサシ
3623

近くの公園では直ぐ眼の前に飛んで来たので良く観察出来た ツツドリ
3398

一人だと鳥もあまり警戒しないのか近かった ツツドリ
3325

ここには数羽の個体があちこちで見られた エゾビタキ
3296

鳴きながら頭の上に飛んで来た アカゲラ
3495

途中の芦原では「暑い暑い」と口を開けていた ノビタキ
3522

| | コメント (8)

2016年9月22日 (木)

雨の間に

台風も温帯低気圧に変わり一日だけ雨がやんだが今日はまた雨の一日となる。
昨日、やっと雨もやんだので森へ出かける。森の真ん中辺りは長靴の半分ぐらいまで水につかるというほどぬかるんでいた。アカメガシワの樹の周辺にはサンコウチョウやキビタキやムシクイなどがメジロやシジュウカラの群れと一緒に飛び回っていたが、午後からは姿をみることが少なかった。そして田圃にはノビタキが居たぐらいで沼もかわりなしだった。

シジュウカラの群れと一緒に飛び回っていた サンコウチョウ
3064

枝の高いところで サンコウチョウ
3062

このタイプは結構な数が入っているようだ キビタキ♀タイプ
3121

枝葉のわずかな隙間から見ることが出来た ムシクイ
3032

細かい枝がたくさん被っていますが まだ見る機会の少ない アカゲラ
3215

足に掴んでいる獲物はバッタのようだ チョウゲンボウ
2678

同じぐらいの大きさのトビにからまれていた ミサゴ
1388

声がしたので上を見ると どんよりとした空を飛ぶ アオアシシギ
3254

| | コメント (8)

2016年9月19日 (月)

秋の長雨

このところ毎日雨が降ったりやんだりの秋雨がいつまで続く。
雨の降る合間をぬって田圃から沼へと廻ってみると、田圃には数羽のノビタキが入っていたし、沼には新顔のツルシギが入っていた。暫く居ついているオグロシギやコアオアシシギ、アオアシシギ、セイタカシギに混じって1羽だけ居たツルシギは冬羽に移行中で赤い足が目立つ。今季の沼は日替わりでいろいろ入って来て面白い。

雨降る田圃の草はらを飛び回っていた移動途中に寄った ノビタキ
2909

雨の雫が花のようにビッシリと付いた草にとまる ノビタキ
2863

森の中ではクモを捕まえた姿が見られた エゾビタキ
2589

枝が被っていますが、エゾビタキ
2597

沼では、赤いソックスを履いた1羽のツルシギが居た。

沼にまた新顔が入った  ツルシギ
Cf5a2710

今は換羽中でまだら模様、 赤い足の ツルシギ
2795

天気が悪くて色が出ませんが 美しい羽模様を見せて飛ぶ オグロシギ
2816

3羽で仲良く移動する オグロシギ
2807

田圃で、

10羽前後の群れが何回も飛び回っていた 全部では相当数が居る タシギ
1543

| | コメント (6)

2016年9月16日 (金)

今日の沼

朝から弱い雨が降ったりやんだりのスッキリしない天気となった。
先ず森に向かったが、暗いのと蚊の猛攻に早々に退散して沼へ向かった。干潟周辺では1羽のサルハマシギと3羽のオグロシギ、2羽のアオアシシギ。7羽のコアオアシシギが採餌中。沼の中ほどでは夏羽から冬羽に換羽中の個体や若い個体の3羽のクロハラアジサシが飛び回っていた。ヌマアジサシは時々姿を見せる。

沼を飛び回っていた夏羽から冬羽に換羽中の クロハラアジサシ
2323

いろいろなタイプの個体が飛び回っていた クロハラアジサシ J
2351

この沼にときどき姿を見せる クロハラアジサシ
2381_2

2羽で止り木争いをする クロハラアジサシ
2494

背面から クロハラアジサシ
2095_2

とびこんだ水中から小魚を咥えて飛び出した クロハラアジサシ
2236_2

セイタカシギの群れに挨拶しに来た? クロハラアジサシ J
2159

3羽の個体が入って来ていた オグロシギ
1682

サルハマシギやコアオアシシギと一緒に オグロシギ
1608

| | コメント (6)

2016年9月13日 (火)

秋の沼で

今日は前線の影響で朝から雨が降り始めその後も降ったりやんだりの天気
昨日、近くの沼にサルハマシギが居るというので行ってみると、水が引いて干潟の出た沼に冬羽に換羽中の個体が居た。他にも7羽のコアオアシシギやアオアシシギ、ヒバリシギ、たくさんのセイタカシギが居て賑やかだった。また早くもコガモが入って来た。これから沼にはいろいろなカモが増えて来る。

始めは比較的近い所に居た夏羽から冬羽に換羽中の サルハマシギ
0378_2

その後は少し遠くへいって水浴びを始めた サルハマシギ
1121_3

コアオアシシギと一緒に水浴びをする サルハマシギ
0982

水浴びを終わってダンスを始めた サルハマシギ
1115

ピヨン ピヨン飛び上がって羽の水を切る サルハマシギ
1220

数羽のコアオアシシギが前を行ったり来たり サルハマシギ
1207

セイタカシギとコアオアシと皆でダンスの競演? サルハマシギ
1248_3

同じ沼の干潟に1羽で居た ヒバリシギ
1313

早くもやって来た コガモ
0439

| | コメント (6)

2016年9月11日 (日)

森や河川敷で

前線の影響か午前中に雨が降り午後からは青空も少し出たが曇り空。
朝の雨で出足をくじかれてしまった。森には見つけるのが難しいがセンダイムシクイやサンコウチョウ、エゾビタキなど渡りの鳥たちが続々とはいってきている。また、河川敷で会ったキジの兄弟やチョウゲンボウの餌捕りなども面白い。

高いところで素早い動きをするので見つけるのに疲れる センダイムシクイ
0167

高い枝でリラックスして尾羽を綺麗にする可愛い センダイムシクイ
0144

河川敷の土手で、餌を探して低く飛んでいた チョウゲンボウ
9993

見つけて足で押さえたのはバッタかネズミでしょうか チョウゲンボウ
0019

河川敷の草むらで全部写ってませんが5羽の若鳥たちが居た キジ
8305

♂3羽と♀2羽が居たが♂どうしが睨み合い キジ若鳥
8419

右の個体が左の個体目がけて攻撃 キジ
8410

本気の喧嘩でしょうかそれとも兄弟でふざけあっているのか キジ
8411

その後は♂と♀が仲良く キジ若鳥
8362

| | コメント (8)

2016年9月 7日 (水)

MFの森など

今日は接近した台風の影響で午前中は雨だったが午後からは晴れてきた。
今週のMFの森は相変わらず複数のツツドリが飛び回り、早くもサンコウチョウがやって来たが、高い所を飛び回って枝葉の陰が多くスッキリ見られるところにはなかなか出てくれない。これから暫くは南に帰る夏鳥たちがいろいろ寄ってくれるので嬉しいが、今現在はまだヤブ゙蚊が多く森の中に入るとズボンが真っ黒に見えるほどたくさんの蚊が寄って来るので、しっかりとしたヤブ蚊対策が必要となる。

細かい枝の中の ツツドリ赤色型
8512

折れた枝の先端にとまっていた ツツドリ
7956_2

早くもMFの森にやって来た サンコウチョウ
9788

高い所で動きも早く全身が見える場所は少ない サンコウチョウ
9787

枝葉の密生した森の中を飛び回っていた キビタキ♀タイプ
9805

沼ではオグロシギやアオアシシギ、コアオアシシギが入っていた。田んぼは稲刈りの用意で水を抜いているので近くのこの沼にきているらしい。

沼ではアオアシシギと一緒に深い所で餌を捕っていた2羽の オグロシギ
9734

田圃は水を抜いているので沼の真ん中に集まった遠くの コアオアシシギ
Photo

| | コメント (6)

2016年9月 3日 (土)

アネハヅル

今日は曇りの予報だったが青空が広がり暑くなった。
昨日の午後MFの田圃へ行ってみた。土手から降りて農道を走っていると稲刈りの終わった田圃になんとアネハヅルが居るではないか!ビックリした。始めは本当かと少し興奮してしまった。やや疲れているようにも見えたが、落穂を食べたり少し飛んだりしてこの日はこの田んぼに留まったようだが、翌朝早くに飛び立ったようだ。この田んぼは以前はいろいろのシギチなどよく入ったが最近はいろんな趣味を楽しむ人たちも多くあまり鳥が入らなくなっていたが、珍しいツルのお蔭でこの日は最高に嬉しい日となった。

少し身体の羽根を膨らませた時の珍しい アネハヅル
8714

半分くらい稲刈りが終わった田圃に舞い降りた アネハヅル
9236

稲刈りが終わって落穂のある田圃は良い餌場に アネハヅル
8770

顔の白い立派な飾り羽が風になびいている アネハヅル
9084

稲刈りの終わった田圃で落穂を食べる アネハヅル
9049

飛ぶと白黒のコントラストが綺麗な アネハヅル
9006

ときどき数枚となりの田圃に移動していた アネハヅル
9007

夕陽を浴び赤く染まって飛ぶ アネハヅル
9257

| | コメント (14)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »