« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月31日 (日)

干潟で

朝は青空が広がったが昼頃からは激しい雨が降ったり不安定な天気になる。
昨日今日と近場の干潟などを廻る。公園の池にはアカアシシギが入っていたし、谷津干潟にはメダイチドリの群れとその中にオオメダイも入っていた。まだ少数だがシギチのシーズンも近いと感じさせる干潟でした。

だんだん近づいてきた 真っ赤な足が良く目立つ アカアシシギ
3082

採餌に夢中のスマートな アカアシシギ
3387_5

逆光なので画像はいまいちですが赤い長い足で颯爽と歩く アカアシシギ
3370

鳥との距離は遠かったがメダイチドリの群れと居た オオメダイチドリ
3486

まだ干潟に居るシギチは少なかった オオメダイチドリ
3524

少数が余り綺麗でないアオサの中で餌探し キョウジョシギ
3547

池で 2羽の親と3羽の幼鳥が出てきた バン
3266

| | コメント (8)

2016年7月27日 (水)

梅雨明け近し

今日は涼しいくらいの陽気だったが明日からは気温も上がり梅雨明けも近い。
海や田圃にも少しはシギチが来ているようだがまだシーズンはこれから。そこで今回は近場で会った見慣れた鳥たちと出来事などをとりあげてみた。

今年も近くで繁殖した子供を連れてやってきた セイタカシギ
7

1羽の幼鳥を連れて家族で仲良く採餌していた セイタカシギ
Photo

空では子供に空中で餌を渡す親子の姿が ツバメ
1968_2

♂親がくると子供は空中で停止飛行をして餌を待つ ツバメ
1967

空中餌渡し ツバメ
1966

この樹の幹には多くのカブトムシやクワガタが居た
1900

数羽がやって来てカブトムシを咥えて飛び去った カラス
1886


数週間前に撮った画像です。

漁港で アメリカコアジサシ
8267

| | コメント (6)

2016年7月24日 (日)

今日の野鳥

今日は青空が広がったが気温も30度には届かずそれほど暑くはなかった。
カラシラサギを久し振りに見たいと思い海辺へ出かけた。現地で汐が引くまで数時間まったが姿を見せず、聞いた話では昨日はここに居たが今日は三番瀬で見られているという。行ったり来たりしているらしい。今日は本命には会えなかったが、ホウロクシギやダイシャクシギ、アオアシシギなどが居た。まだシギチの季節には少し早いようだが、海辺は潮風に吹かれてそれほど暑くは感じなかった。

汐が引き始めて干潟が出てきたら遠くから飛んできた ホウロクシギ
2348

6羽ぐらいの個体が居るという ホウロクシギ
2373

こちらも遠い干潟から少し近くに飛んできた ダイシャクシギ
2451

汐の引いた干潟で採餌していた ダイシャクシギ
2453

リラックスして羽繕いをしていた アオアシシギ
2517

少数の個体が居た キアシシギ
2553

林の中では、

100羽ぐらいの大きな群れとなってコムクドリが飛び回っていた。

この木には数羽が来て実を食べていた コムクドリ
2038

この木の実が好物らしい コムクドリ
2057_2

良い所にはなかなか来てくれない コムクドリ
2194

| | コメント (6)

2016年7月21日 (木)

レンカク

今日は雨が降り続き気温が低く涼しかった、梅雨明けはもう少し先のようだ。
昨日、少し離れた田圃にレンカクが居るというので、現地へ行ってみると広い休耕田の中に夏羽の綺麗な個体が餌を探して歩いていた。しかし田圃が広いので鳥との距離はかなりあった。早朝には飛び回っていたようだが、その後はずっと畔に近いところで採餌に夢中だった。数年ぶりに会った夏羽のレンカクはやはり魅力的だった。

田圃の畔の上を歩く 久し振りに会った レンカク
7084

なが~い大きな足爪で畔を歩く レンカク
7097

餌を見つけると頸を伸ばして足早に歩く レンカク
7094_2

畔から手前の休耕田に降りてきた レンカク
7104

綺麗な レンカク
7116

こんどは畔を登って行く後ろ姿の レンカク
7175

頸の後ろの金色の羽が目立つ レンカク
7002

| | コメント (8)

2016年7月17日 (日)

山里で

数日前に少し標高の高い山里へ行った。ここの森はクロツグミの個体数が多い所で路をあるいているとあちこちから良い声が聞こえてくる。声を頼りに探すと比較的近くの枝にとまっていることが多い。この日も数個体が飛び回っていたが、直ぐ近くから小さな姿が飛んだので良くみると数時間前に巣立したばかりと思われるクロツグミの巣立ち雛だった。数羽いたが、その中の1羽にヒヨドリが近づき突つき始めた。幼鳥は悲鳴を上げていたが、高い枝の上の出来事なので可愛そうだがどうしようもない。その後、幼鳥はヒヨドリから逃げて無事だった。良かった!

良い声を頼りに探すと近くにとまっていた 後ろ姿の クロツグミ
9792

ここでは個体数が多くあちこちから歌声が聞こえてきた クロツグミ
9927_2_2

これも後ろ姿ですが花の咲く草はらの中を歩く クロツグミ
9844

後ろ向きにとまっていたのはまだ巣立ちしたばかりの クロツグミ幼鳥
9893

こちらにもとまっていたのはまだ足元もおぼつかない クロツグミ幼鳥
0042

数時間前に巣立った数羽の雛があちこちの枝にとまっていた クロツグミ
9957

そこへヒヨドリがやって来て子供の尻を突つき始めた「やめて!やめて!」と泣き叫ぶクロツグミの幼鳥、可愛そうだが高い枝の上の出来事なのでどうしようもない。その後幼鳥は無事に逃げて木陰に隠れていた。 クロツグミ
9985


山里の池で、

音をたてて飛ぶ大型の ハリオアマツバメ
0129_2

高度を下げて低く飛びながら飛沫を上げて水を切る ハリオアマツバメ
5697

水を滴らせて水面を飛ぶ ハリオアマツバメ
5676

| | コメント (4)

2016年7月13日 (水)

梅雨時の人気者

今日は雨が降ったりやんだりの梅雨空で蒸し暑い日となった。
ここのところ人気になっているササゴイの居る川へ行く。現地では複数の個体が浅瀬で餌の魚を獲っていた。餌の魚は婚姻色のオイカワでこの赤い魚が綺麗なので人気が出ているらしい。

冠羽を逆立てて近くにくる魚を狙う 集中力を増す ササゴイ
0805

近くを泳いでいた魚にアタック!成果はいかに ササゴイ
0830

見事に捕まえた !鋭い嘴の先には大きな魚が跳ねている ササゴイ
0833

赤と青の婚姻色の大きなオイカワを捕まえた ササゴイ
0621

大きさも充分のオイカワが嘴の先で跳ねている ササゴイ
0872

大きな獲物を何回も獲っていた ササゴイ
0443


その後に寄った神社では、この日1羽の雛が巣立ちをしてすでに高い枝にとまってた。数日中には次々と子供たちが巣立ちをして賑やかになるだろう。

母親と父親が近くの枝で子供を見守っていた アオバズク成鳥♂♀
1041_2

枝の上で両翼を伸ばす この日に巣立ちした幼鳥 アオバズク
1112

丸あるい大きな目で見つめている アオバズク幼鳥0934

幼鳥はいつみても可愛い! アオバズク
0956

| | コメント (6)

2016年7月10日 (日)

アマツバメ

今日は梅雨の時期の貴重な晴れで暑くなった。
アマツバメの集団が見られる太平洋の海岸へ出かけた。着くと無数の数えきれないほどのアマツバメの群れが鳴きながら大きな岩の周りを飛び回っていた。海に向かって飛び出したかと思うと岩場に戻って来て岩の狭い割れ目に入っていく。とにかくすごい数の群れに圧倒され観察していると時間の経つのも忘れてしまう。

頭の上を超接近して飛んで行ったツバメの仲間では大型の アマツバメ
9358

正面から近づいて飛んできた長い翼の アマツバメ
9721

青空を気持ちよさそうに飛ぶ アマツバメ
9540

海の方から岩場にむかって飛んできた群れ アマツバメ
9376

岩の割れ目に飛び込む アマツバメ
9253

身体がやっとこ入れるような狭い割れ目にとまってた アマツバメ
9295

岩の割れ目から飛び出した アマツバメ
9699

岩の周囲を飛び回る群れ アマツバメ
9625

岩から太平洋に向かって飛ぶ無数の群れ アマツバメ
9507

身体の下面の鱗模様が空を飛ぶ魚みたい! アマツバメ
9399

| | コメント (6)

2016年7月 3日 (日)

猛暑日

梅雨の最中の晴れ間は急に気温が上がり各地で猛暑日となった。
今季は近場でのヌマアジサシの話があまりないので探しに出かけた。川沿いを走っていると橋の上からクロハラアジサシが飛んでいるのを見つけた。車を止めて探すと10羽ぐらいの群れが居た。お蔭で当初の目的地まで行かずに会えたのでこの場所で良しとした。

夏のモヤッとした天気のため鮮明ではありませんが クロハラアジサシ
6833

近くの川岸から民家の上空へと飛ぶ クロハラアジサシ
6937_2

土手の上空を飛ぶ クロハラアジサシ
7153

いまいちスッキリしない空模様です クロハラアジサシ
6971

十数羽の群れで飛び回っていた クロハラアジサシ
7008

都会の河川敷で、

ツバメの中では少数派のコシアカツバメを見に行く。この日は餌の虫が高いところに多いのか低くは飛んでくれなかった。葦はらをバックに撮りたかったが空抜けばかりになってしまった。

電線にとまって休憩中の コシアカツバメ
6128

長い尾ですね! コシアカツバメ
6606

近くを猛スピードで横切って行った コシアカツバメ
6593

近いとフレームに入れるのも苦労する コシアカツバメ
6595

| | コメント (8)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »