« 梅雨時 | トップページ | チゴモズ »

2016年6月12日 (日)

思いでのハイタカ

今日まで晴天が続いたが明日からはいよいよ梅雨空に入るという。
このところ用事があって鳥見に出られないので、今日は以前に撮ってまだ未公開だったハイタカを載せてみます。いつもは巣の中の雛とかは載せない事にしているが、今回はだいぶ時間も経っているので時効として巣の中の雛の姿も載せた。舞台は6月後半の北海道です。

子育て中の♀が子供から離れて一と休み ハイタカ
3983

この個体は綺麗で立派な体格の♀だった ハイタカ
3925

精悍な♂が餌を持ってきた哀れ犠牲になったのはスズメだった ハイタカ
4075

そこに♀が飛んで来て♂から餌を貰う餌渡しの瞬間 ハイタカ
4121

餌を貰って一休みの ハイタカ♀
4054

近くの巣には4羽の真っ白な可愛い雛がいた ハイタカ
4021

親は近くに来たリスを警戒して威嚇している ハイタカ
4181

親と居る時は安心 無邪気な雛たち ハイタカ
4169

餌捕りを一休み 細身のこの♂は色白の個体だった ハイタカ
4147

|

« 梅雨時 | トップページ | チゴモズ »

コメント

tokiさん こんばんは、
スズメはかわいそうですが、
ハイタカもいきるためには餌を捕らねばです。
これも自然界のいとなみの一つです。
厳しいですね。

投稿: moto8 | 2016年6月17日 (金) 21時08分

ハイタカの食事シーン、
生きたままのスズメ
ちょっとかわいそうな気もしますが、
当人のスズメのヒナは怖くて震えてるのか、
きょとんとしてるのか。

投稿: toki | 2016年6月15日 (水) 08時55分

ジダンさん こんばんは、
ハイタカ族3種の雛は大きさ以外は同じです。
猛禽の雛はみんな真っ白で似てますよね。
雄が獲って来る餌はツミと同じような小鳥が多いです。
雌は身体が大きいので餌も大きいのを捕まえます。


投稿: moto8 | 2016年6月14日 (火) 16時48分

ハイタカの雛は初めて見ました。
雛だけ見たらオオタカ、ツミと見分けがつきませんね。
スズメを捉えた画像、かなりリアルですね~

投稿: ジダン | 2016年6月14日 (火) 12時31分

isaさん こんばんは、
オオタカやツミのハイタカ族3種の行動はほぼ同じようです。
オオタカやツミの営巣は比較的多く観察出来ますが、
ハイタカの営巣はなかなか見れません。
本当に北海道ならではでした。

投稿: moto8 | 2016年6月13日 (月) 17時17分

ツミと比べてスマートなハイタカですね。冬は一生懸命追いかけますが、、、さすがにに北海道ですね!
ここで見た感じはツミに相違ない行動みたい!!さすがカッコいい~~

23日から憧れの北海道鳥見に行ってきます。アドバイスください(笑)

投稿: isa-bird | 2016年6月13日 (月) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨時 | トップページ | チゴモズ »