« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月25日 (水)

近場で

今日は雲が多く今までの暑さも一段落という感じだった。
田圃を歩いていると目の前の畔にチョウゲンボウの♂が突っ込んできた。ハタネズミでも居たのでしょうか。この時は獲物が獲れなかったようだが、暫くするとネズミをぶら下げて飛んでいる姿が見られた。今はチョウゲンボウも子育ての真っ最中で煩雑に狩りの様子を見ることが出来る。

田圃を歩いていたら目の前の畔に突っ込んだ チョウゲンボウ♂
9544

さて獲物は獲れたのでしょうか チョウゲンボウ
9546_2

獲物には逃げられたようです 飛び出した チョウゲンボウ
9548_2_2

今頃の田圃は花が咲き乱れてお花畑のよう チョウゲンボウ
9552

「今度は頑張ってしっかり獲るよ」とでも言ってるような チョウゲンボウ
9557

その後見事に獲物を捕まえて飛んでいた チョウゲンボウ
5963

♂から獲物を貰った♀は子供のところへ チョウゲンボウ♀
0479

子供の待っているところは人工物 チョウゲンボウ
0524

| | コメント (6)

2016年5月22日 (日)

今週の鳥

今日も朝から真っ青な空が広がり暑い夏日となった。
少し遠くへヤマセミを見に行った。現地では2羽のペアが盛んに餌を捕っていたが、陽炎が強く空気はユラユラでピントが合わない。距離もあり余り良い写真は撮れなかった。しかし近くの山ではオオルリが囀り、空にはサシバやクマタカが飛んでいた。

清流の崖の横枝にとまって一休み ヤマセミ
6286

陽炎が激しくてピンが来ません ヤマセミ
0291_2

水浴びをして岩に上がる 草の茂みの隙間から見た ヤマセミ
6227

遠い所の橋脚から飛び出した ヤマセミ
0271

高い枝の上で声を限りに囀る オオルリ
9655

空の高い所を飛んで行った サシバ
9722

同じ空では大きな猛禽も飛んでいた クマタカ
6054

少し前に撮った水浴び中の コマドリ
2020

| | コメント (10)

2016年5月19日 (木)

近場の海辺

今日も青空が広がったが朝と昼間の温度差が大きい。
今年もメリケンキアシシギが来ているというので久し振りに行ってみた。以前は毎年会いに行っていたが最近は行ってなかったので数年ぶりとなった。ほかには夏羽の赤いミユビシギやトウネン、チュウシャクシギ、キョウジョシギ、ハマシギなどが見られた。

岸壁のテトラポットの上で休んでいた メリケンキアシシギ
9808_2

大きな波が岩にあたりしぶきが舞う中で メリケンキアシシギ
0008_2

ときどきテトラポットの上を低空で飛び回っていた メリケンキアシシギ
0057

海をバックに キョウジョシギ
0089_2

岸壁にはキョウジョシギやハマシギ、トウネンなどが休んでいた
0173_3

綺麗な夏羽の ミユビシギ
0195_2

子供のようなキョウジョシギの中で大きな チュウシャクシギ
0229_2

| | コメント (10)

2016年5月15日 (日)

良い声だ!

今日は雲が多かったが気温は平年並みとなり過ごし易かった。
この場所では、2羽のコマドリが鳴き競い、時には1時間ぐらいほぼ連続で鳴き続けていた。その姿を比較的近くで観察出来た。以前此処で見たコマドリに比べると全然人見知りをしない個体だった。今年はあちこちで山へ行く前のコマドリが平地でも見られたようだし、山でも沢山の声が聞けた。今年はコマドリの当たり年かもしれない。

上半身を見せて至近距離で良い声を聞かせていた コマドリ
2082_2

めいっぱい口を開けて囀る 人懐っこい コマドリ
2157

右と左で囀りを競い合っていた コマドリ
2169

枝や葉と葉の隙間から覗いて見えた コマドリ
2261

「ヒン カラカラカラ・・・」 独特の鳴き声で大人気の コマドリ
1358

こちらも目の前の横枝に全身を見せた コマドリ
1298

| | コメント (10)

2016年5月11日 (水)

今週の田圃

今朝雨が上がって良い天気になると思ったが雲が多く雨も降った
今日の田圃では昨日から見られたというアカガシラサギが居た。先週公園で会ったばかりで、2週続けて会えるとは思わなかった。今度は田圃でロケーションが違うので撮ってみた。先週も2羽だったが田圃でも2羽いるという。同じ個体かもしれない。餌が豊富でカエルなどを何回も捕っていた。また今週は周辺の田圃でチュウシクシギやキョウジョシギやキアシシギも入っていた。

始め遠かったが餌を捕りながらどんどん近づいてきた アカガシラサギ
9498

餌は豊富にあるようだ 太いドジョウを捕まえた アカガシラサギ
9516_3

今度はカエルをゲット 次から次と餌を捕った大食漢の アカカガシラサギ
9381

花の咲く田圃の畔を歩く1羽の チュウシャクシギ
5839

たった1羽だけで畔に居た キョウジョシギ
6909

ムナグロの群れと一緒に飛んだ キョウジョシギ
6806

少数しか映らないが同じ田んぼに12羽の群れが居た キアシシギ
9190

伸びてきた葦の前で最近では最も多く7羽もいました アマサギ
5799

| | コメント (10)

2016年5月 8日 (日)

夏羽のサギ

大型連休も最終日となったが今日も良い天気。
先日、近場の公園でアカガシラサギが居るというので行ってみると。綺麗な夏羽の個体とまだ換羽中でまだら模様の個体の2羽が見られた。水辺の葦の中などを歩いている姿を見ることが多いが新緑の樹の枝にとまった姿もなかなか良かった。同じ場所で一度に2羽の個体を見られてラッキー。

新緑が濃くなった樹間にとまっていた夏羽の綺麗な アカガシラサギ
8558

1羽が林の中に飛んで来たら直ぐにもう1羽が飛んできた アカガシラサギ
8525

とまっていた枝から上の枝に飛ぶ 真っ白な翼が綺麗な アカガシラサギ
8564

遠くに居た、まだ換羽中でまだら模様のもう1羽の個体 アカガシラサギ
8441

今日のMFでは、サンコウチョウは抜けてしまったようだが、キビタキが良く鳴いていた。ムギマキの♀もまだ居て高い樹の間を飛び回り大勢のカメラマンの注目を集めていた。

毎日明るい声で朗らかに鳴いている キビタキ
4516

今日も樹の高いところを飛び回り注目の的だった ムギマキ♀
8826

| | コメント (8)

2016年5月 7日 (土)

ムギマキ来訪

連休も後半に入ったが今日も良い天気で暑くなった。
MFの森はサンコウチョウがまだ居てカメラマンの人気の的になっていた。そしてお昼頃になってムギマキの♀が見つかった。高い所を飛び回るので見つけ難く頸が痛くなってしまうが、この森で秋はたまにみられるが、春のムギマキは珍しく人々の視線はサンコウチョウからムギマキに集中していた。他にもエゾムシクイやキビタキなどいろいろ入っていた。

樹の高い所を右に左に飛び回っていた この森では珍しい ムギマキ♀
8961_2

新緑の中の高い所を飛び回るので見つけ難かった ムギマキ
8660_2

横枝にとまると暫くじっとしていてくれる ムギマキ
8663_2

葉陰の暗い所にとまる ムギマキ
8775

この森で春の来訪はあまり記憶がない ムギマキ
8963_2

| | コメント (8)

2016年5月 6日 (金)

人気の長い尾

今日の午前中は穏やかだったが午後からは雨模様となってきた。
そろそろサンコウチョウの時期だなと思っていたら、森に入っているというので行ってみると時々「ホイホイホイ」と声が聞こえてきて長い尾をなびかせて飛び回っている姿も確認できた。毎年春の森に寄ってくれる人気の夏鳥なので楽しみにしている。今日は他にもキビタキやセンダイムシクイやメボソムシクイなどいろいろな声が聞かれ楽しかった。

枝から枝へと飛び移ってその姿を見ることが出来た サンコウチョウ
8129

やはり長い尾をもった成鳥♂の姿は良い! サンコウチョウ
8186

遠くに近くに森の中を飛び回っていた サンコウチョウ
8160

毎年春の渡りの時期に寄ってくれるので楽しみな サンコウチョウ
8314

葉に隠れてなかなか全身が見えないが良く鳴いていた メボソムシクイ
8065_2

遠くの横枝にとまった センダイムシクイ
8358

先週、MFの森での画像です。

1羽だけ後ろを向いてますが、10羽の巣立ち雛がならんだ エナガ
6600

| | コメント (2)

2016年5月 4日 (水)

田圃の赤いシギ

朝がたまで激しく降っていた雨が上がり急に青空が広がって暑くなった。
風が強かったが先ず田圃へ向かう。ムナグロがたくさん居たので何か入っていないかと探してみたが他にはいないようなので戻りかけたら小さなシギが飛んできて田圃に浮かんでいた。良く見ると夏羽に換羽中のハイイロヒレアシシギだった。数年前にもこの田んぼに綺麗な個体が来たことがあるが、この田んぼで夏羽の個体の観察例は少ない。他にはキョウジョシギが5羽に増え、少し離れたところには赤い夏羽のトウネンやキアシシギ、タカブシギも7~8羽入っていたが、他は画像が多くなるので次回に。

数年ぶりに来てくれた夏羽に換羽中の ハイイロヒレアシシギ
7408

小さい身体で植えたばかりの早苗の田圃を泳ぎまわる ハイイロヒレアシシギ
7444

1羽だが内陸の田圃では貴重な夏羽に換羽中 ハイイロヒレアシシギ
7779

ハイイロヒレアシシギ
7884

飛翔 ハイイロヒレアシシギ
7000_2

ムナグロに追われて飛び出した ハイイロヒレアシシギ
7038

白い翼の下面と赤い身体のコントラストが眩しい ハイイロヒレアシシギ
7708

もう少し近くで撮りたかった、遠くの畔に居た トウネン
7947

近くに居たタカブシギに追われて飛び出した トウネン
7963

| | コメント (8)

2016年5月 1日 (日)

もう少し居て

大型連休中の今日も良い天気で暑くなった。
少し遠くの田圃へエリマキシギの夏羽に換羽中の個体を見に行った。2羽の♂と3羽の♀が蓮田で休んでいた。1羽の♂は夏羽に移行中で頸の周りの羽も日に日に長くなっているようだ。このままもうしばらく滞在してくれればかなり良い感じになると思うのだが果たしていつまで居てくれるだろうか。今回はこの個体を重点的に載せてみた。

2羽の♂が仲良く並んで休憩していた エリマキシギ♂
5602

この個体は頸の羽もだいぶ伸びていた エリマキシギ
5973

光線が良くないがなかなか綺麗な羽模様の エリマキシギ
5971

身体も大きく立派な体格の エリマキシギ
5900

もっと襟の羽が長くなるまで居て欲しい エリマキシギ
5906

もう1羽の♂はまだ羽が短かった エリマキシギ
5961_2

頭の黒い個体の飛翔 エリマキシギ
6339





| | コメント (6)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »