« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月27日 (水)

MFの田圃

今日は朝から曇り空で今晩から明日は雨という。
何かシギチが入ってないかと田圃へ向かう。まずムナグロの30数羽の群れを見てなおも進むと少し離れた畔に小さなシギが1羽佇んでいた。少し近寄って良く見るとオジロトオネンだった。それから昨日居たというメダイチドリを探した。暫くして見つかったというので現場へ。今日は夏羽のオジロトウネンとメダイチドリそれに2羽のコアジサシも見られまあまあと言う感じ、これから数は少ないがいろいろ入って来ることを期待。

1羽が畔で佇んでた なかなか恰好良い夏羽に移行中の オジロトウネン
5480

MFの田圃にも少数がやって来る夏羽の メダイチドリ
5544

田圃で見るとまた趣が違う メダイチドリ
5569

30数羽の群れが飛び回っていた ムナグロ
5446

飛んでもまた同じ田に戻って来た ムナグロ
5446_2

田植えまじかの水を張った田の真ん中に降りていた コアジサシ
5583

| | コメント (8)

2016年4月26日 (火)

春の水辺で

今日も朝から快晴で春から初夏のような天気になった。
このところずっと森へ行ってたので春の水辺の鳥に会い行った。始めに行った少し遠い沼ではほぼ夏羽に換羽して黒くなってきたツルシギに会った。また漁港ではこれまた夏羽に移行中のシロエリオオハムが数羽泳いでいた。森の鳥たちも綺麗な夏羽になってるが、水辺の鳥たちも冬とはまるっきり違う夏羽になった姿を見せてくれた。これから繁殖地へ向かうまでの短い滞在だがしっかり体力をつけて長旅の無事を祈る。

5羽居たが二つのグループに分かれて採餌していた ツルシギ夏羽
5145

夏羽に移行中だが1羽はかなり黒かった ツルシギ
5152

春の黒い個体に会えると得をした気分になれる ツルシギ
5142

帰りに通った田圃に5~6羽の個体が採餌中だった チュウシャクシギ
5422

海では、

漁港の中に数羽が泳いでいた夏羽に移行中の シロエリオオハム
5376

遠くにいたがだんだん近くに来た シロエリオオハム
5352_2

襟がだいぶ赤くなってきた夏羽に移行中の アカエリカイツブリ
5434

近くの芦原では、

遠いのでなんとか撮れた これからは葦原の主役 オオセッカ
5185

ピンボケですが、飛び出した オオセッカ
5164

| | コメント (4)

2016年4月23日 (土)

最盛期

今日は雲の多い日だったが時折薄日が射す穏やかな陽気だった。
昨日チラっと見ただけだったツツドリを探しに森に入った。オオルリやキビタキやムシクイが囀っていて、大勢の人があちらこちらに集まっていた。その森の中で待っていると3羽のツツドリが飛び回っていた。その中の1羽は赤色型だった。なかなか良い所にはとまらず苦労したが何とか撮ることが出来た。トケン類の来訪は例年より早いように思うが森の中は夏鳥がたくさん居て春の渡りが本番を迎え今が最盛期のようだ。

この森では例年より早く会えたトケン しかも綺麗な赤色型の ツツドリ
4932_2

緑の新緑の中で鮮やかな赤褐色の身体が目立つ ツツドリ
4928

空抜けの高い枝で虫を捕まえた ツツドリ
4800

2羽が確認できた普通型の ツツドリ
4920

まだ餌の虫も少し小さいようだがよく捕まえていた ツツドリ
4758

ここ数日は毎日複数羽が入っていて声がよく聞こえる サンショウクイ
4712

虫を見つけて飛び出した羽の翼帯が目立つ サンショウクイ
4438

今日は良く囀りが聞こえ あちこちで飛び回っていた キビタキ
3436_2

| | コメント (8)

2016年4月21日 (木)

夏鳥いろいろ

今日は曇り空でだんだん風が強くなり、夕方からは雨も降ってきた。
少し離れた公園では30羽ほどのコムクドリが花の散った桜の木に飛んで来ていた。ときどきどこかへ飛び去るが暫くするとまた戻って来てあちこちの木の中で枝渡りしていた。その他、森や田圃にも夏鳥が入っていた。

何を見ているのか太い枝の上を歩いていた コムクドリ
3499_2

花びらは散っているが残ったピンクのガクが華やかな木の中で コムクドリ
3631_2

葉桜になった枝先で コムクドリ♀
3482_2

良く見たら僅かに残った花ビラを食べているようだ コムクドリ
3604

今日の森では、オオルリが4羽以上入っていて枝から枝へ飛び移って、大勢のカメラマンを惹きつけていた。またセンダイムシクイも近くで鳴いていたし、エナガはまだ団子になっていた。

青い鳥は大勢のカメラマンのレンズの先で、 オオルリ
3917

すぐ頭の上で鳴いていた センダイムシクイ
3957

まとまりがなくバラバラで団子とは言えないが少し並んだ エナガ幼鳥
3086_2

そして連絡を貰い行った水の入り始めた田圃では強風の為カメラが揺れて固定が出来ない。そんな中でダイサギに混じって夏羽になった3羽のアマサギが見られた。

遠くからでも良く目立つ亜麻色になった アマサギ
4062

強風でなが居はできず、飛びものは後ろ姿しか撮れませんでした アマサギ
4197

| | コメント (6)

2016年4月18日 (月)

森は大賑わい!

朝から青空が広がり昼間は夏日となり暑かった。
昨日の強風の後夏鳥が入っているのではと期待をしつつ森に入っていくと、まずセンダイムシクイの声が聞こえてきた。しかし朝のうちはなかなか姿を見られなかったが、時間が経つにつれて同じような場所でオオルリやキビタキ、センダイムシクイが良く鳴きだし、午後からはコサメビタキまで姿をあらわした。またエナガも巣立ちしてあちこちへ移動して大忙しの日となった。やはり期待したとうり強風の後の森は大賑わいだった。

大きな声の囀りは聞けなかったが飛び回っていた青い鳥 オオルリ
3143

やはりこの鳥が来ると安心する オオルリ
3129

桜は散ってしまったが今季も例年どうりに来てくれた オオルリ
3213

小さな身体で動きの早い コサメビタキ
3326

大きな目が可愛い コサメビタキ
3315_2

新緑に溶け込んで見ずらいが あちこちで鳴いていた センダイムシクイ
2819

こちらも忍者のごとく高い所を飛び回っていた センダイムシクイ
2879

| | コメント (8)

2016年4月16日 (土)

今日のMF

朝は冷え込んで寒かったが昼頃には上着を要らないくらいになった。
森に入っていくとキビタキが居るというので探すと木の高い所を飛び回っていた。早朝にはサンショウクイも居たらしい。昨年よりは遅い到着でやっと森の夏鳥に会えたという感じである。また森の上空をサシバが通過していった。この森に寄ってくれる夏鳥はこれからが本番だから期待しよう。

昨年よりも遅いが今季もこの森に寄ってくれた キビタキ
2590_3

綺麗な羽衣と朗らかな声が魅力の(今日は余り鳴かなかったが)キビタキ
2551

鮮やかナオレンジ色が目立つ キビタキ
2444

森の上空の高い所を飛んでいた 春のサシバ
2400

田圃では5羽のムナグロが佇んでいた。

田圃に廻ってみると少し水の入った所に5羽が居た ムナグロ
2718

まだ先遣隊なのか、もうじき大きな群が見られる ムナグロ
2715

水浴びが終わって畔に上がる ムナグロ
2764

| | コメント (8)

2016年4月10日 (日)

春の田圃で

今日は暖かく穏やかな日となり、何処も人、人、人で混雑していた。
夏鳥が来てないかと期待しながら森へ行ってみた。聞いた話ではコムクドリなど夏鳥を見たという人もいるので、探したが見つからなかった。少数だが入ってきてはいるようだがなかなか会えない。そこで田圃へ行ってみると水の入った田に今季初のタカブシギが入っていた。またコチドリやダイサギも増えてきたし、田圃も賑やかになってきた。

田圃で、餌を見つけて電柱から飛び出したチョウゲンボウ
0241_2

見つけた餌に向かって急降下する チョウゲンボウ
0228_2_2

数羽が低く飛び回っていた ツバメ
0486_2

水の入っている田圃で 今季初の タカブシギ
0628

シギもだんだん増えてきて欲しい タカブシギ
0506

テリトリーか雌の取り合いか分からないが良く争っていた コチドリ
0448_2

数も増えてきてあちこちで鳴き声が良く聞けるようになった コチドリ
0442

目先が青くなった婚姻色の ダイサギ
0661

タンポポにとまる翅を半開きの ツマキチョウ
0315

| | コメント (7)

2016年4月 8日 (金)

ノビタキが来た!

昨日の雨も上がって午前中は良い天気だったが、午後からは雲が多くなった。
空にはツバメが飛び交う季節となった。他の夏鳥も来る頃と思っていたら、ノビタキが来ていると聞き夕方になって行ってみると数羽が水路際の土手を飛び回っていた。時間がなかったので数枚しか撮れなかったがとりあえず証拠写真。これからは森にもいろいろと入って来るであろうと期待している。

遠かったのであまり良くは撮れなかったが 今日の夏鳥 ノビタキ
194a5076

水路際の葦にとまる 今季初の ノビタキ
5048

帰りに土手の下で 黄色い花と赤い顔 キジ
9765

暖かさに誘われて出てきた イタチ
1882

| | コメント (8)

2016年4月 6日 (水)

綺麗になって

今日は久し振りの青空が広がり春真っ盛り、気持ちの良い日となった。
前日、午後から自転車で出かけた彩湖では湖畔の柳の木の新芽を食べに5~6羽のベニマシコが来ていた。色も濃くなり綺麗になってもうじき繁殖地へ帰る体力をつけるため夢中で餌を食べていた。その他、今週に近場で撮った鳥たちです。

曇り空だが柳の新芽を食べていた 色が濃く綺麗になって ベニマシコ♂
9904_2

もうじき繁殖地に向かって帰る ベニマシコ
9914

5~6羽の群れで柳に 今季はもう見られないかも ベニマシコ
9919

公園では、

40~50羽の群れが飛び回り良い声で鳴いていた イカル
9742_2

地上に降りてきて枯れ葉の中で餌を探していた イカル
9647

満開の桜の枝にとまって餌を探す モズ
0079

綺麗になってペアの ヨシガモ
0129

今の時期が満開の サクラソウ
0102_2

| | コメント (8)

2016年4月 3日 (日)

満開の花の中で

今日は朝から春の雨が降り、昼間は止んだが天気は下り坂との予報。
桜も満開でここ数日は天気はいまいちだが何処も人出が多く道路も行楽地も混んでいるようだ。MFの広場ではアリスイが桜の木にとまったりサクラソウやノウルシの咲く広場を飛び回っている。この時期まで「キイーキイキイキイ」と節のある独特の声を聞けるのは嬉しい。じっくりと花見を楽しんでから繁殖地へ帰って欲しい。

ほとんど満開だがまだ少し蕾も残る桜の枝先で アリスイ
9143

広場の真ん中にあるクヌギの花が咲き始めた枝にとまる アリスイ
9366

タンポポ咲く広い野原でツクシの穂と似てる羽模様の アリスイ
9504

緑の濃くなった広い野原を一直線に飛びだした アリスイ
9538

遠くのピンクはサクラソウ、黄色はノウルシの咲き乱れる野原で アリスイ
9546

宝くじか! 買ってみようかなとじっと見つめる アリスイ
9155

ベニマシコもまだ数羽が滞在していて真っ白い花が満開のユキヤナギの木に来て楽しませてくれる。

ユキヤナギの白い花が満開の中で赤い身体が目立つ ベニマシコ
6674

♂♀数羽がやって来る ベニマシコ
6510

菜の花が咲く土手にはノスリやチョウゲンボウなどいろいろな猛禽がやって来る。

菜の花咲く広大な土手で猛禽も餌探しにやって来る ノスリ
7120

餌を見つけて急降下する ノスリ
7122

| | コメント (6)

2016年4月 1日 (金)

海と池で

今日は雲が多かったが桜は満開に近かく、どこも人出が多かった。
先日、今冬に近くの海で越冬したビロードキンクロをそろそろ居なくなるかなと思いながら今頃になってから見に行った。2羽の個体が岸壁の近くに浮かんでいた。近くで見ると真っ黒な身体に白い三日月斑の中の小さな目と独特な嘴でなかなか存在感がある。この海が気にいったのか毎年越冬している。また来季も無事な姿を見せてほしい。

今季は2羽が堤防の近くで越冬した ビロードキンクロ
6286

白い模様の中の小さな目とこぶのある独特の顔をした ビロードキンクロ
6316

立ち泳ぎのような恰好で羽ばたいていた ビロードキンクロ
6338

金色の飾り羽が美しい夏羽の ハジロカイツブリ
6134

近くの大きな調整池では2羽のシマアジがコガモなどの群れの中に居た。かなり距離があり離れて泳いでいたのでツーショットは撮れなかったが、今季はあちこちでシマアジの話を聞くことが多い。

逆光気味で光線は良くないが2羽が泳いでいた シマアジ
4955

遠い対岸で水浴びをしてた、移動途中に寄った シマアジ
4970_2

今季は観察例が多いようだ シマアジ
4960

| | コメント (4)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »