« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月29日 (火)

今日の鳥見

今日は天気も良く気温も上がり暖かい春らしい陽気となった。
小さな公園のオジロビタキが3分ほど咲いたサクラの木にやって来て春らしい様子が見られた。満開になるまでもう少し居て欲しい。また田圃のコホオアカは今日もノイバラの藪の中でゆっくりと観察できた。

3分ほど咲いたサクラの枝にとまった オジロビタキ
8892_2

今年は桜の開花が早かったのでこんな場面が観察出来た オジロビタキ
8933

可愛いですね! オジロビタキ
8779

日当たりの良い所は開花が早くその中で  オジロビタキ
8784

田圃では、

ノイバラノの藪の上に出た コホオアカ
8337

良く姿を見せて楽しませてくれた コホオアカ
8346

| | コメント (8)

2016年3月27日 (日)

今週のMF

午前中は晴れ午後から曇りで、開花した桜も満開にはまだもう少しの陽気。
Nさんが前日に見つけたコホオアカがまだ居ると聞き田んぼに行ってみるとホオジロやアオジと一緒に草藪から藪へと移動していた。冬枯れで茶色い草が多かった場所も緑の草が生えて春らしくなってきた。近くの草はらではアリスイが姿を現し、また別の田圃には夏鳥のコチドリも見られ、タシギは相変わらず足元から飛び立った。森も田圃も草はらも春色です!

周りの草も春らしく緑になって来た 茶褐色の顔と頭央線の コホオアカ
7968_3

田圃の畔でじっとしていた コホオアカ
8161

水路の縁石にとまった コホオアカ
8017

綺麗な場所ではないが地面にべたっと座って羽繕いをしていた コホオアカ
7945_2

田圃から近くの木に飛んできた コホオアカ
8002

枯れ葉がうるさいですが春の アリスイ
7438

大木の根っこに居た アリスイ
7165_2

春です! 5~6羽の群れがぬかるんだ田圃に降りていた コチドリ
7811

春霞の空を飛ぶ コチドリ
7899

水のある田に数羽が居たが飛んで少し遠くに降りた タシギ
7805

| | コメント (8)

2016年3月24日 (木)

早春のハイチュウ

菜の花が咲く土手を旋回する ハイイロチュウヒ 在庫画像
7702_2

早春のこの時期は黄色い菜の花が満開。その土手をハイイロチュウヒの♂が飛び回っている。この光景を見るのが楽しみで毎年少し遠くまで出かけている。もうじき繁殖地へ帰る時期が迫っているがそれまでの間を楽しませてくれる。今回はいまいちだったので上の1枚目は以前撮った画像です。

先日、夕方になって姿を現した ハイイロチュウヒ 撮影 2016、3
4513

正面からどんどん近づいてきた鋭い目の ハイイロチュウヒ
4586_2

遠くの方から土手を低く飛んできた正面顔の ハイイロチュウヒ
4585

満開の菜の花咲く土手を通過する ハイイロチュウヒ
4599_3

餌を探しながら低く飛ぶ ハイイロチュウヒ
4606

空だが近いところを飛ぶ 光線の加減で顔が陰になった ハイイロチュウヒ
4474

| | コメント (8)

2016年3月20日 (日)

山は大賑わい

今日は良い天気になったが春らしい強い風が吹いた。
近場の山に出たヤマヒバリを見に行った。なかなかタイミングが合わずすれ違いで苦労したが、今回は何とか撮る事が出来た。現地では薄暗い崖を登っていたり下に降りてくると藪の中であまり良い場所とは言えない。しかしライファーではないが近場の山で会うことは稀なので良かった。また、この周辺ではマヒワやアトリ、ゴジュウカラ、アオゲラ、カケス、ヒガラ、コゲラなどの小鳥たちも観察出来た。ヤマヒバリの出現でいつもは静かな山もここ暫くは大勢のカメラマンで大賑わいとなっている。

背景はよくないが苔の生えた石の上に乗った ヤマヒバリ
5383_2

離島以外で観察されるのは数少ない ヤマヒバリ
5382_2

餌を探して ヤマヒバリ
5376

鉢巻のような眉班が目立つ ヤマヒバリ
5407_2

同じ場所の周辺で観察出来た鳥たち、

平地では今季余り姿を見なかったが山では30羽ほどの群れが居た マヒワ
5510

澄んだ青空をバックに餌捕りのためホバリングする マヒワ
5282_2

山では定番の寝癖のついた後頭の羽が可愛い ヒガラ
5586

近くで鳴き声が聞こえたので探すと幹を上下していた ゴジュウカラ
5550

大きな声で鳴いていた ゴジュウカラ
5562

山の上の方から飛んで来てとまった、枝被りですが アオゲラ♂
5467

| | コメント (8)

2016年3月17日 (木)

早春

今日は朝から雲一つない見事な青空が広がり早春の気持ち良い日となった。。
一昨日、Tさんが散歩の途中に見つけたというオジロビタキを見に行った。現地ではニシオジロビタキと思われる個体がそれほど大きくない公園の中を飛び回っていた。この公園で越冬したのだろうか。近年はわりと多くあちこちで確認されているようだが、いつ見ても可愛い鳥だ。

木陰で一休み なかなか動きの早い オジロビタキ
4739

桜の芽も膨らんできた枝で オジロビタキ
4802_2

目が大きくて可愛い オジロビタキ
4790

菜の花の咲く場所で餌を見つけて食べていた オジロビタキ
4699

葉陰で暗い所ですが、椿の木の中で オジロビタキ
4558

別の場所では満開の河津桜にニュウナイスズメが花の蜜を吸いにやって来て花見を楽しんでいるようだった。

満開の河津桜の花の中で ニュウナイスズメ
5173

一足早い花見を満喫してるような ニュウナイスズメ
5125

甘い花の蜜を吸う ニュウナイスズメ
5103

近くの田圃には数百羽の群れが飛び回っていた ニュウナイスズメ
4887_2

| | コメント (10)

2016年3月13日 (日)

川の親子

今日は曇り空で気温も低く寒い日となった。
先日、カワガラスの雛が巣立ちしたというので行ってみた。雛は3羽いて親の後を追いかけて盛んに餌をねだっている。その可愛い姿を観察することが出来た。暫くして雛は親が上流へ連れて行ってしまったが。その後も親が流れの奥の岩場に巣材を運ぶ姿が見られた。

川の流れの岩の上で姿勢良く親が立っていた カワガラス
2992

浅瀬で尾を立てて餌を狙う カワガラス
2999

傍らの岩の上で親が来るのを待つ2羽の巣立ち雛 カワガラス
3132_2

親の所に飛んで行って餌をねだる幼鳥 カワガラス
3157_2

親が川の中で餌を捕るのを岩の上で待つ カワガラス
2898

岩の上で1羽で待っていた可愛い巣立ち雛 カワガラス
3035

残った親が枯れ葉を口に咥えている カワガラス
3331

枯れ葉を咥えたまま砂防ダムの流れの中に入った カワガラス
3348

何回も巣材を咥えて飛び込んでいた カワガラス
3372

| | コメント (6)

2016年3月10日 (木)

また寒くなった

昨日までは暖かかったが、今日は雲が多く気温が下がりまた寒くなった。
先日、近場の里山などを廻ってみた。低山ではミヤマホオジロやカヤクグリが平地では冬にやって来るイカル、それにやっとアトリなどが見られるようになってきた。桜の蕾も膨らみそろそろ春らしくなってきたかと思っていたらまた寒くなってきた。今の時期は寒暖の差が激しい日が続く。

低山の小さな沢に水を飲みに降りた ミヤマホオジロ
3530

周りを警戒していたが人が居なかったので逃げなかった ミヤマホオジロ
3542

斜面の藪の枝で ミヤマホオジロ
3517

平地の公園に来た イカル
3555_2

大きな嘴の イカル
3566

低山で新芽を食べていた ♂は出て来なかった ウソ♀
2755

冬の低山では岩場や藪などで見られる カヤクグリ
3709

| | コメント (6)

2016年3月 6日 (日)

今季は少ない

曇りで雨も降る所もとの予報が晴れ間が出て暖かく上着がいらない。
毎年同じ場所に来てくれるオオマシコを見に行った。始めは3羽~4羽いたようだがこの日は1羽しか出てこなかった。昨年までは真っ赤な♂など数羽が見られたが今季は少ない。そこでこの場所は早めに切り上げて次の目的地へ向かう。

赤味の薄い個体しか出てこなかった オオマシコ
1270

もっと真っ赤な♂に会いたかった オオマシコ
1262

その後、幾つかの峠を越えて少し離れたハギマシコの居る場所へ向かった。ここでも今年は5羽しか居ないという。毎年数十羽の群れがやって来るのに暖冬のせいなのか寂しい限りである。この日は近場ではあるが山から山へとかなりの距離を走った。

近くまで来てくれた、赤紫色が何とも言えない渋さの ハギマシコ
1410

数は少なかったが今年も会えた ハギマシコ
1414

餌を探して ハギマシコ
1466

後頸の黄褐色もよく目立つ ハギマシコ
1529

ハギマシコ
1489


先日、小さな川で会ったシマアジ。この時は短かった肩羽も現在は長く伸びてきて綺麗になってきたようだ。

狭くて浅いが澄んだ水の流れる川に居た夏羽に移行中の シマアジ
2099

結構早い時期に観察出来た シマアジ
2149

| | コメント (10)

2016年3月 3日 (木)

MF周辺

今週の森は変わり映えはしないが、いつものキクイタダキやトラツグミ、アカゲラなどは元気に飛び回っている。また久し振りに田圃を廻ってみたら、50羽ほどのタゲリが飛んでいたし、少し水の入っている田圃には数羽のタシギが越冬していた。今年はまだレンジャクが姿を現せないのでいまいち盛り上がらないMFです。

枝にとまって綺麗な羽衣のうしろ姿を見せる トラツグミ
2683_2

地上でミミズなどの餌を探す トラツグミ
2679

その存在を鳴き声で教えてくれる アカゲラ
2200

飛び出し 羽模様が綺麗!アカゲラ
2223_2

相変わらず動きが早くて捉えずらい キクイタダキ
2587

緑の葉の低木の中で キクイタダキ
2604

逆光ですが アカハラ
2663

近くの田圃で、

少しの水があるこの田ではあちこちに潜っていた タシギ
2715

ときどき見えるところに姿を現す タシギ
2739

今年のMFでは久しぶりの50羽ぐらいの大きな群れだった タゲリ
Cf5a2072

| | コメント (6)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »