« 冬の海辺で | トップページ | ズグロカモメ »

2016年1月14日 (木)

今週の猛禽

今日も朝は冷え込んだが昼間は風もなく暖かく穏やかな日となった。
冬の田圃を走っているといろいろな猛禽に出合えることがある。この日も広い田んぼの真ん中辺りにじっととまっているコチョウゲンボウが居た。農道からはかなりの距離があり、比較的近くに回り込むと逆光であまり良くはないが会えるだけでも嬉しい。他の田圃でも上空をハイタカやノスリなどが舞っていた。冬は猛禽の種類が多くなるので楽しめる。

冬の田圃の畔であたりを警戒しながらとまっていた コチョウゲンボウ♂
2938_2

枯れた草の陰で隠れているつもり?可愛い コチョウゲンボウ
2926

片方の羽を伸ばした コチョウゲンボウ
2888

翼と尾羽を伸ばして準備運動をする コチョウゲンボウ
2904

小鳥を追って近くを飛んでいった ハイタカ
8608

空の高い所を旋回してた ハイタカ
8502

電柱から飛び出して餌捕りに向かう チョウゲンボウ
8417

旋回する ノスリ
9680

|

« 冬の海辺で | トップページ | ズグロカモメ »

コメント

ジダンさん こんばんは、
田圃の真ん中は障害物もなくて見とうしが良いので獲物も良く見えるし、外敵も良く見えるのではないですかね。
休憩も兼ねているのかもしれません。
なんか眠っても居るようでした。

投稿: moto8 | 2016年1月15日 (金) 19時09分

コチョウゲンボウってよく田んぼの真ん中に降りてる事ありますけど、これは食後の休憩か何かなんでしょうか。
今年は暖冬なので日向ぼっこもきっと気持ちいいでしょうね。
冬の田んぼは猛禽もいろいろいて楽しそうです。

投稿: ジダン | 2016年1月15日 (金) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の海辺で | トップページ | ズグロカモメ »