« ハイイロチュウヒ | トップページ | 師走の海辺で »

2015年12月 9日 (水)

冷え込んできた

今朝はかなり冷え込んでいよいよ冬に入ったなと実感した。
少し遠くの広い芦原に行ってみた。周辺の田んぼや池などには毎冬来ている鳥の種類がだんだん増えてきている。今回はこの地で会った越冬に来ているいろいろな鳥たちの画像です。

田圃で良く見られるのは電柱や草はらで餌を狙っている大きな ノスリ
2114

比較的ゆっくりと飛ぶので撮り易い ノスリ
2115

広い田んぼには多数の群れが入っていた複雑な羽色の タゲリ
4608

数百羽の群れが居たがそのうちの♂1羽 ニュウナイスズメ
3289

この木にはたくさんとまっていたが殆ど飛んでしまった ニュウナイスズメ
3966

夕方の帰り道で今季やっと会えた証拠写真 コクマルガラス
5112

周辺の池には4羽の♂と1羽の雌が入っていた ミコアイサ
2388

寝る、寝る、寝る、 ミコアイサ
2410

やって来てまもないと見え爆睡していた ミコアイサ
2402

エクリプスや1年目と思われる個体などいろいろ居た ミコアイサ
2439

|

« ハイイロチュウヒ | トップページ | 師走の海辺で »

コメント

ジダンさん こんばんは、
タゲリの羽根は良く見ると綺麗ですよね!
ニュウナイはもっと南のMFまで来てくれればいいんですがね。
カラスは来なくても良いですね。

投稿: moto8 | 2015年12月10日 (木) 17時46分

isaさん こんばんは、
今冬あまり情報がないのはコミミズクです。
これからでしょうか。
冬鳥が少ないと言われますが、
こんなもんでないですか。

投稿: moto8 | 2015年12月10日 (木) 17時43分

風にあおられたタゲリの羽が複雑な色合いで綺麗ですね。
ニュウナイも入りいよいよ冬本番ですね。

投稿: ジダン | 2015年12月10日 (木) 17時28分

色々見られるようになりましたね!
あとはコミミズク待ちでしょうか。。。
暖冬(何を称してなのか不明)と言われていますが、これは少ない?と思われる種はありますかね?

投稿: isa-bird | 2015年12月10日 (木) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハイイロチュウヒ | トップページ | 師走の海辺で »