« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

今年も来た!

いよいよ寒くなって来て山は雪、気温が下がり平地でも冬の季節となった。
先日、今季もオオモズが来ているというので行ってみた。土手の上から探していたら遠くの木の天辺に白い姿が見えた。オオモズだ!!少し近づいて、空抜けだが今季は早々に会う事が出来た。行動範囲が広いのでなかなか会えないようだが今回はタイミング良くラッキーだった。

今年もやって来てくれました!白灰色の羽衣が眩しい オオモズ
3816_2

高い木の天辺で様子を窺っていた オオモズ
3799

暫くして隣の木の枝に飛び移った瞬間 オオモズ
1835

そのうちに何処か遠くへ飛んで見失った オオモズ
1848

葦原では、

そろそろ陽が沈む薄暗くなった頃に盛んに飛んでいた チュウヒ
3865

| | コメント (8)

2015年11月28日 (土)

ゴチャゴチャ

朝は冷え込むが昼間は青空が広がり気温も平年並みの良い天気。
MFの森へ行くと針葉樹の林にキクイタダキが居るという。探したがなかなか見つからず帰ろうとしたら2羽の小さなキクイタダキが枝から枝へ飛び移ってた。しかし暗く小枝の込み入ったゴチャゴチャした所でいまいちだった。また、リベンジしょう。他にもトラツグミやルリビタキなどがいたようだ。

縦や横や斜めに枝がありゴチャついた小枝の間から キクイタダキ
1980

僅かに頭の黄色い斑が見える碁盤の目のような小枝の間から キクイタダキ
1984

なかなか良い所には来てくれないし素早い動きの キクイタダキ
2017

別の公園で、

水場に来た シロハラ
3182

| | コメント (4)

2015年11月25日 (水)

冷え込んできた

北の方からは雪の便りが聞こえて、平地でも急に冷え込んできた。
黄色や紅く色づいていた木々の葉が散り始めた晩秋の森でオオタカが近くにとまっていた。直ぐにカラスが来てチョッカイを出していたが時々威嚇しながら森を飛び回っていた。やはり成鳥は綺麗で恰好が良い。

紅葉の中で綺麗な成鳥がわりと近くにとまっていた オオタカ
3227

上の方を気にしていたが急に飛び上がって上の枝に オオタカ
3241

紅葉を楽しんでいるような オオタカ
3243

直ぐにカラスがチョッカイを出しに来た オオタカ
3601

林の中の枝にとまる寸前の オオタカ
3284


葦原では、

今の時期は鳴き声は聞こえませんが元気に飛び回っていた セッカ
3730

オギの穂が咲く中を小さな体で元気な セッカ
3725

冬枯れ前の晩秋の芦原で灌木にとまっていた アリスイ
3781

| | コメント (4)

2015年11月22日 (日)

徐々に

暖かい日が続いたがようやく徐々に寒くなってきた。
広い芦原にハイイロチュウヒが来ているというので行ってみた。3羽居るというがこの日は1羽は比較的はやく戻ってきたが後は日没まじかで薄暗くなった頃に戻って来た。この時期に毎年行っているが相変わらず余り良い写真は撮れない。しかし見るだけでもこの白いタカは優雅で人を惹きつける。

今年も来てますが相変わらず暗くなる頃に姿を見せるハイイロチュウヒ
1566

葦原の上を低く飛び塒探し ハイイロチュウヒ
1692

塒に入る前に葦原を旋回する ハイイロチュウヒ
1695

遠いのと陽炎でボケてますが 田圃のコチョウゲンボウ♀タイプ
1469_2

公園では、

ノイバラの赤い実にどれにしょうかと品定めをする ツグミ
3477

めいっぱい身体を伸ばして実を獲ろうとする ツグミ
3478

赤い実を咥えて ツグミ
3464

2羽の♀が倒木の上で睨み合っていた カワセミ
2901

♀が2羽並んでた仲が良いのか悪いのか?カワセミ
2935

| | コメント (8)

2015年11月18日 (水)

定番

今日は午後から雨という予報だが午前中は青空が広がった。
最近の天気は晴天と雨が周期的に巡ってくる。葦原ではオオタカや今季も越冬にやって来た定番のハイタカやハヤブサなどが飛び回り、森ではまだまだ少ないがここでは冬鳥のアカハラやシロハラ、シメなども増えてきた。今回はMFで越冬するお馴染みの冬鳥などです。

葦原の上空で絡みながら近づいてきたカラスと オオタカ幼鳥
2564

カラスを振り切り澄んだ空を悠然と飛ぶ オオタカ
2637

待ってました!今季も越冬しに来てくれた ハイタカ
2447

最近毎日のようにこの葦原周辺で姿を見かける ハヤブサ幼鳥
3148

晩秋の色づいた芦原を飛ぶ ハヤブサ
3151

森ではムクノキの実を求めて複数羽が来ていた アカハラ
2760

こちらも同じ木に来て実を啄ばんでいた シロハラ
2643

綺麗な翼の模様を見せて伸びをする シメ
2813

尾羽も全開 シメ
2809

| | コメント (8)

2015年11月15日 (日)

雨のち晴れ

昨日からの雨が午前中に上がり急速に青空が広がった。
雨が上がって直ぐに出かけた近くの公園ではフクロウが見られ、またキクイタダキの群れが杉の木の高い所に居たが直ぐに見失った。午後からはちょっとだけ葦原へ、トラフズクは2羽が見える所にとまっていた。
写真展は本日で終了いたしました。ご来場くださった皆様にお礼申し上げます。

公園では雨が上がったばかりでまだ羽が濡れている フクロウ
2314

公園では黄色く染まった木の中の オオタカ
2196_3

午後から、

草はらの竹藪で薄目を開けている トラフズク
2360

少し離れた所にも枝被りですが睡眠中の トラフズク
2372

葦の中では増えてきた カシラダカ
2122

桜の木に2羽がとまってた増えてきた ツグミ
2295

公園の池では オシドリ♀
2216

| | コメント (6)

2015年11月11日 (水)

秋深し

昨日までの雨も上がり数日ぶりに長い時間の晴れ間が出た。
葦原から歩くと空ではハヤブサが飛び回り、いつもの定位置には越冬しに来たトラフズクの姿も見られた。森ではクロジが数羽きているし、シロハラやアカハラも来ているという。まだ数は少ないが冬鳥が入ってきているのでこれからに期待したい。

秋も深まり都市部でも鮮やかな紅葉が見られるようになってきた
2220_3

今年も越冬するためにMFに来てくれた トラフズク
2251

昼間はよく眠っている トラフズク
2265

森での越冬組は黒灰色の羽衣が綺麗な クロジ成鳥♂
2157

いろいろな羽衣の数羽が来ている クロジ
2145

葦原の空では、

このところ餌を食べている姿が良く観察できる ハヤブサ幼鳥
1389_2

正面から近くでみると意外と可愛い顔の ハヤブサ
1417

田圃の真ん中でじっとしていた ノスリ成鳥
9911

飛び出した ノスリ幼鳥
0142_2

| | コメント (4)

2015年11月 6日 (金)

手強かった

葦の中から出てきて正面の浅瀬を歩いてくれた ヒメクイナ
2119_2


このところ暫くは秋晴れが続いている。
この日はハクガンをちょっと見てヒメクイナの居る公園へ行く。着いて一時間ほどして葦の奥から出てきて直ぐに向かいの葦の中に飛んだ、なおも待っているとまた葦から出てきて正面の浅瀬を歩いてくれたのでしっかりと観察できた。この鳥は明るいところにはなかなか出てこないので居るといわれても見るのが難しく、今回も4回通ってやっと見ることが出来た相当手強い鳥である。しかしタイミングが上手く会うと一回で見てしまうラッキーな人もいるようだ。以前に見たことはあるが写真は撮れなかったので今回は大満足でした。

餌を見つけたのか首を伸ばして足早に走る ヒメクイナ
2020_2

小さいので少し離れると切株などの陰で見えなくなる ヒメクイナ
2019_2

浅瀬と細い葦の茎を伝って急いで渡る ヒメクイナ
2021_4

今回はしっかりと観察出来て念願がかなった ヒメクイナ
2003

何か口を開けて虫でも見つけたのでしょうか ヒメクイナ
1966

順序が逆ですが 暗い葦の中からゆっくりと出てきた ヒメクイナ
1913_2

| | コメント (12)

2015年11月 4日 (水)

今週の水鳥

今日も秋晴れで爽やかな過ごし易い陽気となった。
河川敷にハクガンが来ているというので行ってみると3羽の幼鳥が芝生で草を食んでいた。ずっと以前には東京の空でもハクガンが飛んでいたらしいが近年では珍しい。毎年来てくれると良いのだが。今回は今週に撮った水鳥たちです。

3羽の幼鳥が河川敷で仲良く餌を食べていた ハクガン
1817

夢中で草を食む ハクガン
1837

何かに反応して警戒する ハクガン
1902

公園の池では、

お洒落な縞々のパンツをはいて羽ばたく クイナ
1734

用心深く葦の中から出てきた クイナ
1730

お馴染みの忍耐強くじっと餌が近づくのを待つ ヨシゴイ
0983

近づいてきた餌に向かってめいっぱい首を伸ばす ヨシゴイ
0978

こんなのも居ました越冬するのでしょうか アカガシラサギ冬羽
1545

| | コメント (6)

2015年11月 1日 (日)

晩秋の鳥たち

今日は冷え込んできたが快晴で晩秋らしい陽気になった。
森は何よりもヒヨドリが増えてきたし、近くの公園ではアトリの群れも見られ。冬鳥もだんだん多くなってきた。森や草はらではジョウビタキの声が良く聞こえ、水辺ではカモ類も増えてきた。今回は森や水辺などあちこちで見られた鳥たちです。

秋も深まり あちこちで見られるようになった ジョウビタキ
1168

虫でも捕まえようとしているのでしょうか 大きな口を開けたジョウビタキ
1464

公園の森の上をアトリを群れが飛んだという 水場に降りてきた アトリ
1676

群れの1羽がゆっくりと水を飲んでいた アトリ
1691

直ぐにやって来て嫌がらせをするカラスを睨む フクロウ
1604

周辺の田圃では時々見られるが彩湖ではあまり見られない ケリ
0881

カモの少群と一緒に居た ケリ
0118

今季も姿を見せてくれて嬉しい ハイタカ幼鳥
1063_2_3

ノスリとカラス
0727

皆さまのお越しをお待ちしております
2015a

| | コメント (2)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »