« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月30日 (水)

爽やかな秋

数日続いた爽やかな秋空も今日まで、また明日からは雨模様という。
秋の彩湖周辺を歩いていると、広い芦原からアリスイの声が聞こえてきた、土手の上から探すと葦原の真ん中あたりの灌木にとまっているのが見えた。アリスイはこれからが本番であちこちから声が聞こえてくるのを楽しみにしている。

彩湖の広い芦原の灌木にとまっていた これからが本番 アリスイ
Cf5a7302

枝が多いので被っていますが 後ろ向きの アリスイ
Cf5a7308

森では早い時期に通過するのと今頃寄っていくのといろいろ サンコウチョウ
7455

なかなか良い所にはとまってくれない キビタキ♂
7448

複数で飛び回ってて数が多いがなかなか可愛い キビタキ♀タイプ
7385

群れで姿を見かけるようになってきた エナガ
6138

飛ぶ姿は綺麗な カルガモ
7078

スーパームーンではないが早朝の6時ごろ撮った秋空に浮かぶ月
7325

| | コメント (10)

2015年9月27日 (日)

中秋の名月

今日はぐずついた天気だったが午後になって晴れてきた。
近くの公園ではツミが居ついていて小鳥を狙って良く姿を現す。今回は水場での水浴びの場面を撮らせてくれた。またあちこちの森ではまだ複数のツツドリが飛び回っている。今夜は中秋の名月で大きな満月がみられました。

水場の中にドップリと浸かった ツミ
5902

さあ、水しぶきを上げて水浴びをはじめた ツミ
5991

全身の羽をブルブル震わせて ツミ
6079

身体を洗って綺麗さっぱりして石の上にあがった ツミ
5966

そこから離れた枝の上で身体を乾かす ツミ
5736

森ではまだ複数が飛び回っていた ツツドリ
7030

隣の森にもいた ツツドリ
7096_3

枝から飛び出した ツツドリ
7068

冬鳥のカモたちもたくさんやってきました。コガモ
6943

| | コメント (10)

2015年9月23日 (水)

大型連休も最終日となったが良い天気が続く。
一昨日、タカの渡りを見に峠へ行ってみた。広場に着くと針葉樹の天辺にイスカがとまっているのが見えた。真っ赤な姿が印象的。気分を良くして渡りのタカを待つ。朝のうちは青空だったがしだいに雲に覆われてきた。午前中のタカはパラパラで今日は飛ばない日かと思っていたら昼頃から次々とサシバやハチクマが通過していく、結果、数は相当飛だようだが雲の多い高いところを飛ぶので写真は良いのが撮れず観察だけとなった。まっ、毎年行っているが予期しなかったイスカにも会えたので満足し早めに切り上げた。

早朝は真っ青な秋晴れの空をバックに赤い衣が鮮やかな イスカ
6684

奥の方にはもっと居たようで10数羽の群れだったようだ イスカ
6681

餌を咥えて近くの枯れ木にとまった ゴジュウカラ
9497

朝のうちは晴れ間が出ていたので良かったが・・・ ハチクマ
6708

山肌を旋回しながら上昇していく ハチクマ
9551_2

上面からの ハチクマ
9598_2

小型の猛禽も早い羽ばたきで渡っていった ツミ幼鳥
9705

50羽以上の大きな群れで旋回しながら上昇するタカ柱 サシバ
6893

花が引き立たせてくれます渡りの蝶もひと休み アサギマダラ
6911

現地で会ったFさんが見つけた 個体数もかなり減っているとか身体のわりには大きな耳で暖かそうな毛に包まれてお休み中の コテングコウモリ
6732

| | コメント (10)

2015年9月20日 (日)

秋の連休

大型連休の間は天気が良いという予報で今日も青空が広がり暑くなった。
森はバーベキュウを楽しむ人で駐車場も満車となる。奥に入ると数羽のエゾビタキやコサメビタキ、ツツドリ、サンコウチョウも入っていたという。渡りの小鳥たちもいろいろ来ているのだが数が少ないので見つけるのに苦労する。田んぼのノビタキはまだ居るようだ。また別の場所ではオオタカがカラスに絡まれて休憩を妨げられていた。

カラスの嫌がらせにゆっくりしていられない オオタカ
5446_2

だんだんと近づいてきたカラスを威嚇する オオタカ
5455_2_2

カラスの数がだんだん増えてきた オオタカ
5442_3

何か小さな餌を口に咥えている エゾビタキ
6609_2

なかなか良い所に出てくれなかった コサメビタキ
6630_2

個体数は少なくなったが森の中にはまだ居る ツツドリ
6659

駐車場の近くにある危険な巣を駆除 巨大なスズメバチの巣
6623

| | コメント (8)

2015年9月16日 (水)

寄り道

今日は曇りでまた明日からは天気が崩れるという。
近くの公園へ行くとシジュウカラの群れが居たので何か入ってないかと探したら鮮やかなオレンジ色が目に入ってきた。キビタキの♂だ!秋に公園などで観察される個体は♀タイプが多いので綺麗な♂を見ると嬉しくなる。またエゾビタキは5~6羽の群れが飛び回り、コサメビタキも見られた。しばしの寄り道でしっかりと体力をつけて長旅の無事を祈る。

春と秋に寄ってくれる 鮮やかな羽色で人気ものの キビタキ♂
6142_2

一瞬の出会い シジュウカラの群れと一緒に居た キビタキ
6149

綺麗な♂の引き立て役になってしまう地味な キビタキ♀タイプ
6241_2

越冬地へ向かう途中に体力をつけて エゾビタキ
6272_2

逆光で見つけ難かったが5~6羽の群れが入っていた エゾビタキ
6207_2

少し秋色になってきた桜の木の中で エゾビタキ
6326

久し振りに田圃へ行ってみたらこちらにもノビタキが寄り道をしてくれて、数羽で広い休耕田の草はらを飛び回っていた。毎年寄ってくれる秋のノビタキは地味な色をしているが春と違って結構長居をしてくれる。

休耕田の草はらで飛び回っていた 秋色になった ノビタキ
6538_2

毎年この田んぼに寄ってくれて楽しませてくれる ノビタキ
6537

曇り空を「ピッ、ピッ、」と鳴きながら数羽で飛び回っていた タカブシギ
6445

| | コメント (9)

2015年9月12日 (土)

豪雨の後

数日降り続いた豪雨がやんで青空が出るとまた暑さが戻ってきた。
昨日の森は鳥の姿が見えなかったが今日はオオルリやキビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイなどが観察された。これから越冬地に向かう小鳥たちがしばしの間立ち寄ってくれ静かだった森に活気が戻ってきた。

越冬地に向かう途中に立ち寄ってくれた 青い鳥オオルリ♂
5765

暗い所に居てなかなか出てこなかった オオルリ♂第一回冬羽
5722

高い所の枝先を素早い動きで翻弄される センダイムシクイ
5641

クヌギの葉が密生している枝でじっとしてた ツツドリ幼鳥
5598_2

草が被って見にくいですが右上と左下に居る ゴイサギ幼鳥(通称ホシゴイ)
5475_2

水面すれすれを飛んでいた イワツバメ
7529_2

鮮やかな光沢色を纏って樹の幹にとまってた タマムシ
5458_2

| | コメント (10)

2015年9月 6日 (日)

近くで!

翼や尾羽を全開して制動をかけ鋭い足爪で杭にとまろうとする ミサゴ
4923_2

今日は曇りで少し晴れ間が出たが夕方からは雨が降ってきた。
ミサゴが近くで見られるというので行ってみると、本当に近い!海で獲ってきた大きな魚を持ってきて至近距離の杭の上で食べ始めた。全部食べ終わるのに1時間近くかかったがじっくりと観察出来た。その後は下の池に降りて浅い水の中や松の木で過ごしていた。魚を獲る豪快な場面は見られないがミサゴの幼鳥をこんな近くで観察できる機会は少ないと思う。

海の方から大きい魚を捕まえてきて杭の上にとまる ミサゴ幼鳥
4597

周りを警戒しながら獲物の魚を食べる正面顔の ミサゴ
4640

食事を終えて飛び立った ミサゴ幼鳥
4918

杭から移動して近くの松の木にとまった ミサゴ
5811

松の木から今度は下の池へ向かって飛んだ ミサゴ
4944

翼でバランスをとり魚を食べた後の足爪を綺麗に洗っているとか ミサゴ
5359

何か上空が気になる ミサゴ幼鳥
5375

| | コメント (8)

2015年9月 3日 (木)

今週の鳥

やっと雨がやみ今日は雲が多かったが久しぶりに青空も出てきた。
このところ雨雨雨と秋の梅雨が続いているが、近場の公園にも繁殖の終わったツツドリやムシクイ類が入ってきている。赤色型のツツドリが居たので撮りたかったが会えなかったのは残念。これから暫くは何が入ってくるか目が離せない。

複数の個体が入っているようだ 素早い動きの メボソムシクイ ?
4406_2

なかなかいい場所に来てくれない メボソムシクイ ?
4401_2

こちらも複数の個体が公園のあちこちで観察されている ツミ幼鳥
4259

外敵をテリトリーから追い出そうアタックするオナガと身構えるツミ
4251

数羽のオナガに攻撃されてたじたじの ツミ幼鳥
4273

清掃工場の煙突の窓にとまる個体とそばを飛ぶ2羽のチョウゲンボウ幼鳥
4146

彩湖では今にも雨の降りそうな空を飛んで渡って行った アマツバメ
Cf5a4436

| | コメント (4)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »