« 三光鳥 | トップページ | 高原で »

2015年6月24日 (水)

水辺で

今日は朝から梅雨の合間の晴れで温度もかなり上がった。
サンカノゴイが見られる沼へ行ってみた。遠い田圃の中で餌を捕り時々首を伸ばす姿は見られたが、芦原の方にはなかなか飛んでこない。やっと一度だけ近くを飛んで芦原に潜る姿を観察できた。同じ場所には数つがいのヨシゴイも居てこちらは出たり入ったり煩雑に飛び回っていた。ここは土手の上なので陽が射すとものすごく暑く長居はつらい。

待ちくたびれた頃やっと近くに飛んできた大きな身体の サンカノゴイ
9500

制動をかけて着地準備の サンカノゴイ
9523

後ろ姿ですが近くの芦原に着地して直ぐに潜ってしまった サンカノゴイ
9528

遠くの田圃の中で時々あたりを警戒して首を伸ばす サンカノゴイ
9565

同じ芦原で共存している  目先が赤い婚姻色になっている。ヨシゴイ
9458_2

こういう飛び方をしているのを見るとなかなか恰好良い ヨシゴイ
9409

葦原の上を低く飛ぶお馴染みの姿の ヨシゴイ
Photo

別の場所で、
小さな池にバンの親子が居た。成鳥、若鳥、幼鳥と3世代の家族の様子を観察でき、しかも幼鳥の一羽は白っぽい色をしたアルビノのような個体で興味深かった。

良く見ると額から嘴への赤い綺麗な色をしてますね バン成鳥
7596

じゃれあう仲の良い2羽 バン若鳥
7752_2

真っ黒な幼鳥 バン
7637_2

この個体は羽色が薄く突然変異? バン幼鳥
7856_2

|

« 三光鳥 | トップページ | 高原で »

コメント

忍耐の撮影ですね。
飛んでくれてよかったですね。

投稿: mtana2 | 2015年6月28日 (日) 08時36分

isaさん こんばんは、
サンカノゴイは怪獣ですか!
確かに、
以前ある写真展でサンカノゴイが一番不人気でした
夏は苦手です。

投稿: moto8 | 2015年6月25日 (木) 20時02分

ジダンさん こんばんは、
田圃まではかなり距離があります。
首を伸ばしたときだけです。
バンの白い雛はここでは1年おきぐらいに出るようですが、弱弱しく見えました。

投稿: moto8 | 2015年6月25日 (木) 19時59分

不思議な怪獣サンカノゴイですね!しばらく会ってません。
減ることなく問題なく暮らしているでしょうか?
これに比べたらヨシゴイのなんと可愛いことでしょ~!

暑さ熱中症にお気をつけください^_^;

投稿: isa-bird | 2015年6月25日 (木) 14時47分

この時期日除けのない場所で長時間は辛いですね。
それでも近くを飛んでくれて良かったですね。
まだ今なら遠くの田んぼにいても稲が伸びていないので顔ぐらいは出るんでしょうか。
バンの雛は目が赤くてアルビノっぽいですね。
白いバンなんて珍しいので無事成鳥になって欲しいです。

投稿: ジダン | 2015年6月25日 (木) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三光鳥 | トップページ | 高原で »