« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

春の遠征3

今日は5月としては初の高い気温になったようだ。
遠征の続きです。現地ではいろいろな鳥が入って来たと話は聞くが滞在時間が短いので会えない鳥の方が多かった。唯一アカアシチョウゲンボウがサービスしてくれたのは良かった。またチゴモズやチョウセンメジロ、アカガシラサギなどには会うことができた。今回は消化不良気味の遠征となりましたが島ならではの主な鳥だけをアップします。
同行された皆さん、現地でお会いした皆さんお世話になり有難うございました。

早朝に海岸の岩場にとまっていた赤い足が目立つ アカシチョウゲンボウ
4744_3

名前のとうりの真っ赤な足が印象的な アカアシチョウゲンボウ
4717_2

行動範囲は広くあちこちで観察された アカアシチョウゲンボウ
7835

松の木の天辺で アカアシチョウゲンボウ
8018_2

海岸沿いの松林で餌を獲っていた チゴモズ
4847

高~い松の木の天辺で チゴモズ
5082

海岸の岩場から飛び出して松林の方向に向かった アカガシラサギ
4629

十数羽のメジロの群れの中に居た チョウセンメジロ
5049

今日は近くの沼でハジロクロハラアジサシ夏羽が飛び回っていた。ここでは数少ないアジサシだ。とりあえず一枚。

小魚を咥えて沼の上を飛んでいた ハジロクロハラアジサシ
8405_2






| | コメント (4)

2015年5月29日 (金)

森のフクロウ

今日のMFの森で、

カラスを追い大きな翼の美しい羽模様を見せて飛び回っていた フクロウ成鳥
5223

5月としては暑い日が続いたが、今日は雲が多く平年並みの陽気になった。
今日は森のフクロウの様子を見に行った。カラスが多くフクロウは落ち着きが無く追い払おうとあちこち森の中を飛び回っていた。今回は枝にとまっていたが急に飛び出したところを捉えた画像です。
なお「春の遠征3」は次回にのせます。

暗い森の奥の方に止まっていた フクロウ
5272

カラスを見つけて追い出しに飛び出した 頑丈な太い足と鋭い爪の フクロウ
5222

別の木にとまったが周囲を警戒する フクロウ
5282

外敵の居る一点を見ながら飛び出した フクロウ
5284

枝葉の茂った森の中を巧に飛ぶ フクロウ
5288_2

みごとな飛翔姿を見せる フクロウ
5285

今日は昼間から良く奮闘していた フクロウ
5289_2

| | コメント (8)

2015年5月28日 (木)

春の遠征2

今日は曇り空だったが湿度が高く暑かった。
近くにトキが居ると聞き行ってみた。現地ではあまり広くもない田んぼで1羽のトキが採餌していた。この個体は以前から黒部や富山、石川などの北陸地方で観察されている佐渡で放鳥された♀のようだが行く先々で人気者になっている。

数年前から本州に居る繁殖羽の個体が田圃の中を飛び回っていた トキ
3898

朝日を浴びてシロツメクサが咲く農道を歩いていた トキ
3636

何かに驚いたのか繁殖期の黒い羽を膨らませタテガミのようになった トキ
3405

夕日を浴びて田圃を移動する 朱鷺色が鮮やかな トキ
3472

隣の田圃に着地 トキ
3097

奥の田圃で水浴びを始めた トキ
3072

足元に大きな魚を掴んで杭にとまり食べていた ミサゴ
1762

牧草地に居た ホオアカ
4321

| | コメント (4)

2015年5月26日 (火)

春の遠征

今日は30度を超え真夏日となり暑かった。先が思いやられる。
先日、春の遠征にでかけたが、今回は船が欠航し予定どうりにはいかなかった。仕方がないので目的地へ行けるまで比較的近くのチュウヒやトキを撮ったりして時間を過ごした。今回は枯れ草の多い冬と違い緑濃い牧草地のチュウヒなどです。

広い緑の牧草地の中をゆっくりと低く飛んでいた 春のチュウヒ
4210_2

牧草地の深い草の中に降りていた チュウヒ
3714_2

草はらの上でホバリングしながら餌を探す チュウヒ
4041_3

牧草地の草の上を滑空する チュウヒ
2509_2

上空から身を翻して急降下 チュウヒ
2367_2

近くを飛んでいたトビにアタックする チュウヒ
2371_2

同じ牧草地の草の中で、口いっぱいに餌を咥えて戻ってきた親 ヒバリ
4379_3

餌を持ってくる親に向かって声を出して居場所を教える ヒバリの子供
4404

田圃ではあちこちの畔に居た ケリ
1788_2

アヤメが咲く湖岸に居た ササゴイ
1706_2

| | コメント (8)

2015年5月20日 (水)

真上の

先日山へ出かけた。コルリもサンショウクイもコサメビタキもまだ巣作り中だった。鳥はジュウイチの声もなく、例年よりは少なく感じたがこの日だけだったのだろうか。撮れたのは頭の真上の腹からばかりの画像だった。しかし美味しい空気を吸ってたまには少し遠い山にでかけるのも良いものだ。

近かったが真上の高いところで囀っていたので腹ばかしが目立つクロツグミ
9795_2

横を向いたので少しこの鳥らしく見えた クロツグミ
9787_2

こちらも真上の高い梢なので真っ白な下面が目立つ サンショウクイ
0080_2

こちらは少し横から見られた キビタキ
9771_2

やっぱしこちらも高くて真上に居た キビタキ
0097_2

やっと横からの姿が見られた 小さな声で鳴いていた キバシリ
9896_2

 小さな新芽の幹を登る キバシリ
9872_3

隣の木では 幹を登っていた ゴジュウカラ
9965_2

心が癒される湿原の ミズバショウとリュウキンカ
9693

MFでは、

先日、森でフクロウの親が見やすいところにとまっていた。また田圃では赤くそまった夏羽のトウネンとチュウシャクシギ、キアシシギが見られた。

ときどき全身の見えるところにとまってくれる フクロウ
1402

今回は近くで観察できた 3羽居た真っ赤な夏羽の トウネン
1434

| | コメント (6)

2015年5月17日 (日)

初夏の田圃

今日も真夏日で暑くなった。
森にはサンコウチョウ探しの人たちが居たが、直ぐに田圃に向かった。目的の鳥は見つからなかったが、たくさんチュウサギの群れの中に1羽のアマサギが目立った。昨日まで居たタマシギは今日は姿が見えず、近くにムナグロとキアシシギの群れの中に1羽のウズラシギが居た。また初夏を告げるカッコウの声が響き渡り暑い中でも気持ちの良い日だった。

この田圃には1羽だけだったが綺麗な亜麻色だった アマサギ
0832_2

たくさん居たチュウサギと一緒に飛び出した アマサギ
0837

畔の草の中から少し姿を見せた タマシギ♀
Photo

ムナグロやキアシシギと一緒に田圃で採餌していた ウズラシギ
1211_2

初夏の田圃でこの声を聞くのを楽しみにしている カッコウ
1054_2


先日、他の所で撮った猛禽たちです。

青空が似合う恰好良い オオタカ
5486_2

満開のニセアカシアの花の中で ツミ♂6090a

| | コメント (10)

2015年5月15日 (金)

森と田んぼ

今日も温度が上がりしかも湿度が高いのでムシ暑くなった。
MFの森では昨日サンコウチョウが3羽入ったが今日も抜けないでそのまま残っていたようだ。尾の短い個体は狭い周囲を飛び回っていたので良く撮ることが出来た。尾羽の長い綺麗な♂の個体を撮った人もいるが、残念ながら会えなかった。またの機会に期待しょう。その後田圃へ行くとムナグロの群れの中に6羽のタカブシギとキアシシギと遠かったが4羽の夏羽のトウネンが見られた。田んぼもまだ期待できそうだ。

声がしたので来そうなところで待っていたら目の前の枝に サンコウチョウ
0384

近くを飛び回っていた サンコウチョウ
0185

暗い森の中での サンコウチョウ
0142

今日はあちこちから声が聞こえてきた センダイムシクイ
0436

田圃では、

ムナグロと一緒に6羽居た タカブシギ
0774

遠くに居たので鮮明ではありませんが少数が居た小さな夏羽の トウネン
0752

| | コメント (2)

2015年5月13日 (水)

暑くなる

台風が熱帯低気圧となって夜に通過、朝から晴天で真夏日となり暑くなった。
今回は先日の山の渓流で泳いでいたオシドリのペアや沢のお立ち台で大きな声で囀っていたミソサザイ、それと今日平地の森で見られたフクロウなどです。

いろいろな色の羽模様で今の時期が一番美しい オシドリ
7249

♀にピッタリ寄り添う オシドリのペア
7241

静かな渓流の瀞で泳いでいた オシドリ
7299

2羽の時はいつも♀が前を泳ぐ女性が上位の オシドリ
7208

渓流の音にも負けない大きな声で囀っていた ミソサザイ
7089

今日の森で、

新緑の葉の中にうまく隠れている フクロウ成鳥
9630

少しの間全身が見られたが直ぐに隠れてしまった フクロウ
9540

| | コメント (4)

2015年5月10日 (日)

水場で

夕べからの雨も上がって朝から青空が広がり暑くなった。
GWの混雑を避けて久し振りに山の水場へ出かけてみた。着いたのは少し遅かったがオオルリやキビタキ、センダイムシクイ、カラ類の鳴き声が響き渡りにぎやかだった。しかし水場に来た鳥の種類は以前に比べると少ないように思えた。それでも山の澄んだ空気をいっぱいに吸ってリフレッシュして帰路に着いた。

遠くの見晴の良い枯れ木のてっぺんで歌ってた オオルリ
Photo_4

葉にぶら下がって着いた虫を捕まえていた コガラ
Photo_5

山の水場は枯れ葉などでゴチャゴチャして綺麗でないが鳥は綺麗な コルリ
Photo_6

白い落ち葉が大きいのか鳥が小さいのか対比が面白い コルリ
194a7584_2

高い梢で囀っていたが水場に降りてきて水浴びを始めた センダイムシクイ
7655_2

水浴びを終わって羽を乾かす センダイムシクイ
7640

下から見上げる時が多いが上から見られるのも良い センダイムシクイ
7671

何回も水場にやってきた ヒガラ
7438

アカボシゴマダラ春型
6542

| | コメント (8)

2015年5月 7日 (木)

立夏

今日は立夏で暦の上ではもう夏。朝は雨も少し降ったが昼間は晴れてきた。
GWも終わり森は静かになったが鳥の声も少なくピークは過ぎたようだ。そこで毎年訪れているサシバの居る田んぼへ行ってみた。暫く待つと今年も元気な姿を見せてくれた。秋の渡りの時とはまた違った行動を観察出来るので毎年楽しみにしている。今回はあまり良いチャンスがなかったのでまた暫くして行ってみよう。

田圃に餌獲りに来ていた 尾羽の帯が綺麗な サシバ
2

電柱にとまっていたが餌を見つけ飛び出した サシバ
4

遠いいので鮮明さに欠けますが、獲物めがけて一直線 サシバ
Photo_2

ヘビでも居たのでしょうか草はらを低く飛ぶ サシバ
3

MFの田圃では最近ハヤブサの成鳥が獲物を追いかけて飛び回っている。何処か近くの高層ビルで繁殖でもしているのだろうか。またシギチは期待をして巡回するも数も種類も少なく寂しい。これからだろうか。

高速で獲物を追いかけていた ハヤブサ
6027_2

3羽が畔で休んでいた キアシシギ
5987

だいぶ前から入っている2羽居るが例年より数が少ない チュウシャクシギ
6165

| | コメント (8)

2015年5月 4日 (月)

GW後半

朝は雲が多かったが昼間は晴れて暑くなってきた。
大型連休も後半に入ったが森は相変わらず人出が多く駐車場はいっぱい道路まで車があふれていた。昨日、数羽のコムクドリがクヌギの木を飛び回っていた。すでに葉が多くなった高いところの枝を飛び交っていたので観察しずらかった。

クヌギの木の枝葉が込み入った所で餌を探していた コムクドリ♂
5889_2

近くの木に飛び移る コムクドリ♀
5951_3

隣の木に向かって飛び出した♀を追いかけて♂も飛びだす コムクドリ♂♀
5952_2


彩湖では十数羽のコアジサシがブイの上で休んだり飛んだりしていた。毎年内陸にもやって来て何処かで繁殖しているが、良い場所が年々少なくなっているようだ。

広い湖の空を白い体で優雅に飛び回ってた コアジサシ
9439_2

15羽ぐらいの群れが交互に飛び交っていた コアジサシ
9461

1羽が餌の小魚を咥えて飛んできた コアジサシ
9195

遠いですが 湖のブイの上で待つ♀に小魚を持ってきた コアジサシ
9251

高い所を飛んで移動していた ジャコウアゲハ
5092

| | コメント (8)

2015年5月 2日 (土)

GWの森

今年のGWは今のところ良い天気が続き行楽日和となる。
森は安近短のバーベキュウを楽しむ人たちでいっぱい。そろそろサンコウチョウが入ってないかと思いながら歩いているとサンショウクイが居るという。行ってみると鳴きながら高いクヌギの梢を飛び交っていた。この場所は以前にも見られたところで好きな場所らしい。久しぶりにMFの森でサンショウクイに会えて嬉しい日となった。

青空に翼帯が透けて美しい飛翔姿で隣の木に飛び移る サンショウクイ
5350_3

平地の森で見られるのは嬉しいスマートな サンショウクイ
5456

クヌギの梢の高いところを飛び交っていた サンショウクイ
5369

「ヒリリリ、ヒリリリ」とよく鳴いていた サンショウクイ
5538

葉っぱの裏についている青虫を捕まえた サンショウクイ
5380

白黒の尾羽の右側半分を開いて伸びをする サンショウクイ
5506

毎日のように森に入っている 尾羽を上げて良く囀っていた キビタキPhoto

| | コメント (8)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »