« キレンジャク | トップページ | キレンジャクと »

2015年3月15日 (日)

山と沼で

今日は薄雲が多く少し肌寒かったが薄日も差し春らしい日となった。
近くの低山へオオマシコに会いに行った。2月に行った時はまだ周辺にはたくさんの雪があり条件は良かったがオオマシコに会えなかった。今回は暫く待つと4羽のオオマシコが谷の下の方からやってきた。数は少ないが真っ赤な♂も居たし何よりも近くで会えるのがうれしい。他にはアトリやカヤクグリ、ヒガラ、コガラなどが見られた。

冬のシ-ズンに一度は会いたい色の濃い真っ赤な オオマシコ
1258_2

この群れには1羽しかいなかった真っ赤な オオマシコ
1257_2

枝の切跡の上にチョコンと乗った オオマシコ
1170_2

同じ枝で仲良く2羽の オオマシコ
1194

だいぶ夏羽に移行している アトリ
1022

草むらから用心深く出てきた カヤクグリ
Photo

少し遠くの沼にシジュウカラガンが居るというので行ってみると広い田んぼの一角で餌を食べていたが暫くすると飛んで近くの沼に戻った。今冬はシーズンはじめの東北には数百羽のシジュウカラガンが来ていたという。毎年日本に来る数が増えているようだ。まだ関東では少数しか見られないが近い将来には多くのシジュウカラガンが見られる日が来るのではないかと期待している。

広い田んぼで食事中だった シジュウカラガン
2107

お腹一杯になり飛び出した シジュウカラガン
2117

安心のできる沼に戻って泳ぐ シジュウカラガン
2216

|

« キレンジャク | トップページ | キレンジャクと »

コメント

isaさん おはようございます。
オオマシコは毎年会いたいんですが、
isaさんのように雪の深い山には行けないし、
この場所はもう雪はまるっきりありませんでした。
シジュウカラガンは大きな群れを見たいです。

投稿: moto8 | 2015年3月16日 (月) 08時02分

ベニマシコと違い、春まで真っ赤を保つオオマシコは
定番で会いたいものですね!
アトリは春が近い(もう春か^_^;)のが判りやすいで
すよね。
シジュウカラガンも好きなんですが、どこかさっぱり
判らなくて^_^;

投稿: isa-bird | 2015年3月16日 (月) 07時38分

ジダンさん おはようございます。
オオマシコは近くの山へ来るのでありがたいです。
今年はシ-ズン終盤にいろいろ見られました。
シジュウカラガンは車は沼の真ん中あたりに数台が置ける広場がありましたが、遠いです。

投稿: moto8 | 2015年3月16日 (月) 07時13分

オオマシコ、バッチリですね。
やっぱオスは綺麗です。
しかもこんな間近で最高でしたね。

シジュウカラガン、私も行って来ました。
車が停める場所が判らなかったので沼で泳いでる姿を5分くらい撮ってすぐ退散しました。(^^;)

投稿: ジダン | 2015年3月15日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キレンジャク | トップページ | キレンジャクと »