« 低山で | トップページ | 再度 »

2015年2月25日 (水)

もうじき春

今日は雲が多かったが徐々に晴れ間も出て暖かくなった。明日はまた雨とか。
もうハクチョウやツルなどの冬鳥の北帰行が始まっているという。越冬しに来ている鳥たちも春が待ちどうしいようだ。田んぼのヒバリなどは高く舞い上がり囀りを聞かせるようになってきた。今回は河川敷などで会った鳥たちを載せます。

もうじき春が来る! 万歳三唱 ルリビタキ♀タイプ
1919

残り少ない木の実を啄む ルリビタキ1893

お澄ましのポーズ ルリビタキ
1912

この場所では赤い♂は見当たらなかった ベニマシコ
8684

ゴチャゴチャと小枝の密集した林の中から飛び出した オオタカ成鳥
8671

枝の密集した林を巧に飛ぶ オオタカ
8672

体下面の白さが眩しいほど美しい オオタカ
8677

青空の高いところを飛んでいた ハイタカ♂
Photo_5

頭上を数回旋回してくれた ハイタカ
Photo_6

広い冬空を気持ち良さそうに飛んでいた ハイタカ
Photo_8

|

« 低山で | トップページ | 再度 »

コメント

tokiさん おはようございます。
今季はハイタカが少なくて少数しか観察できません。
それもたまにです。
周辺ではハヤブサなどの猛禽も少なく感じられます。
冬の楽しみが少ないです。

投稿: moto8 | 2015年3月 1日 (日) 08時51分

ハイタカですか。
胸の赤が見えてますね。
いいな~。
見上げればハイタカ(*_*)

ルリビタキの微妙な色も
それはそれでカワイイですよね。

投稿: toki | 2015年2月28日 (土) 19時03分

isaさん おはようございます。
ルリビタキは成鳥になるまで年数が掛かるようなので、
1年目は難しいかもですね。
可愛いですよね!
春が近くなると鳥たちの行動も少しずつ変わってきてるようです。

投稿: moto8 | 2015年2月26日 (木) 08時38分

ルリビタキは雌の判定が難しいですね(^^;
愛嬌があるからついつい見てしまうですよね。
あっという間に三寒四温の季節、花がらみの
話題も増える時期、猛禽も繁殖行動でお盛ん
に行動するんでしょうか!

投稿: isa-bird | 2015年2月26日 (木) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低山で | トップページ | 再度 »