« 最近の彩湖 | トップページ | 雨のMF »

2014年10月19日 (日)

今週の鳥

朝は冷え込んできたが昼間は過ごし易い晴天が続く。
そろそろ冬鳥の話があちこちから入ってくる頃になりましたが、越冬しそうなツミや葦原の猛禽、また、まだ大きな群れになってない少数のミヤマガラスなど今回は近くの公園や少し遠くの葦原や田圃などで撮ったこの時期のいろいろな鳥たちの画像です。

車を停めて休んでいたら目の前の電線に大きな鳥がとまった ミサゴ
Img_5679

葦原では数羽が飛び廻っていた チュウヒ
Img_2054

公園の水場に水浴びをしに降りてきた ツミ成鳥♂
Img_5951 

水浴びのあと近くの枝にとまって羽繕いをしていた ツミ♂
Img_6017

隣の森には幼鳥もとまっていた ツミ幼鳥
Img_6047_2

なかなか良いところにとまってくれない カケス
Img_6051

まだ数は少なくてあちこちに十数羽づつの群れが居た、これから徐々に増えて冬には大きな群れになってくるであろう でっぱりおでこと白い嘴の ミヤマガラス
Photo

ミヤマガラスの中に1羽だけ居たが まだ白黒タイプはいなかった コクマルガラス
Img_6443

|

« 最近の彩湖 | トップページ | 雨のMF »

コメント

tokiさん こんばんは、
そのとうりです。
ミサゴは細い電線でとまったばかりにはバランスをとるのに必死でした。
電線どまりは見たことないですよね。
本当にこれからの季節は楽しみです。

投稿: moto8 | 2014年10月21日 (火) 20時34分

ミサゴの電線とまりって珍しいですね。
バランスとれずにゆらゆらしそうだけど、
そうでもないか。
これから猛禽の季節楽しみですね。
ツミは特別かわいいですよね。

投稿: toki | 2014年10月21日 (火) 20時19分

noriさん おはようございます。
ミサゴは車の中から見てたらしばらくとまってましたが、少し車を動かした途端に飛びました。
近過ぎました。
ツミは公園などには小鳥が多いので冬もいついてしまうんでしょうね。
でも煩雑に出られると困ります。

投稿: moto8 | 2014年10月20日 (月) 08時41分

isaさん おはようございます。
ツミは越冬する個体も多いようです。
ミヤマガラスは冬鳥としてきますが、
最盛期のその数は凄いですよね。
田圃の落穂や虫など綺麗にしてくれるんでしょうか。
余り増えてもですね。

投稿: moto8 | 2014年10月20日 (月) 08時28分

あんさん おはようございます。
良く見られるミサゴですが、
いろいろな場所とか仕草とかでまた新鮮さを感じます。
鳥見をやめられません。
このツミの♂はとても綺麗だったんですが、
水浴びをしてしまったので羽色がくすんでしまいました。

投稿: moto8 | 2014年10月20日 (月) 08時22分

ミサゴが目の前に止まるなんて
ついていましたね!
ツミ成鳥♂はやはりきれいですね~。
これからの時期、越冬個体をじっくり観察したいです。

投稿: nori | 2014年10月20日 (月) 08時20分

ツミもすっかり留鳥になりそうな感じでしょうか!

渡りのカラス、渡るって不思議な感じですが、カラス
と言えども冬は死活問題なんでしょうね~

投稿: isa-bird | 2014年10月20日 (月) 08時11分

moto8さんは猛禽との間近な出会いが多いですね。
ミサゴが近くへきて止まったなんて、
しかも安定の悪い電線の上でフラフラしている様子まで
観察出来て、素晴らしいです。
ツミの幼鳥も可愛くて良いですね。

投稿: あん | 2014年10月20日 (月) 07時59分

ジダンさん おはようございます。
私もミサゴの電線どまり初めて見ました。
つかまる所が細いのでフラフラしてました。
コクマルは1羽だけだったので電線にとまっていないと見つからなかったと思います。

投稿: moto8 | 2014年10月20日 (月) 07時13分

アリスイに続いてミサゴも電線ですか。
ミサゴの電線もあまり見かけませんね。
ミヤマガラスは最近私も気にして探してるんですが見つからず、まだ早いのかなと思ってたんですけど、やはりもう入ってきてたんですね。
さすがmoto8さん、目敏くコクマルまで撮ってるとは・・。

投稿: ジダン | 2014年10月19日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近の彩湖 | トップページ | 雨のMF »