« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月29日 (水)

秋晴れ

朝のうちは強かった風も収まり爽やかな雲一つない秋晴れが続く。
森に入って先ずカケスがドングリを運ぶ場所へ、待っていると2~3羽のカケスが飛んで来てドングリの生る木の中へ入って行く。数分するとドングリを銜えて出てきてせっせと少し離れた林のほうへ運んでいた。また、田圃の水路沿いにはジョウビタキの♂♀が数羽居てテリトリー争いをしているし、少数のタゲリの姿も観察できた。他にもシメやアオジなど徐々に冬鳥も入ってきている。

秋晴れの空をドングリを銜えて貯蓄場所へ運ぶ働き者の カケス
Img_7824

木の中でドングリを口の中に数個入れて嘴にも銜えて行く カケス
Img_7781

口の中に沢山入れて飛びだした なかなか精悍な顔をした カケス
Img_7982

大好物のドングリを銜えて何回も往復していた カケス
Img_7641

水路沿いで見かけた可愛い ジョウビタキ♀
Img_7341

白い紋付きの衣装が自慢の ジョウビタキ
Img_7347

こちらは少し遠かった ジョウビタキ♂
Img_7463

追いかけっこをしていたがフェンスの上で一休み 2羽のジョウビタキ
Img_7424 

少し遠かったが田圃には2羽が来ていた タゲリ
Img_7021

| | コメント (6)

2014年10月26日 (日)

まだまだシギチ

今日は雲が多かったが青空が広がり過ごし易かった。
少し遠い沼を訪れてみた。猛禽は飛ばなかったが沼の干潟にはアオアシシギやツルシギ、オオハシシギ、コアオアシシギ、オグロシギ、ハマシギなどたくさんのシギチが居た。ここではかなり遅い時期までシギチが見られるので毎年楽しみにしている。

いろいろな種類が一緒になって飛んでいた シギチの群飛
Img_6936

2羽が岸の近くまで来て腹まで水に浸かって採餌していた オグロシギ
Img_6884

少し遠かったが浅瀬で休んでいた ツルシギ、オオハシシギ、ハマシギ
Img_6716

ここには1羽しか映ってないが群の中に2羽が居た ツルシギ
Img_6725

アオアシシギの群れの中で、 オオハシシギ
Img_6809

20羽ぐらいが飛び廻っていた ハマシギ
Img_6834

水面に姿を写しながら飛ぶ後姿の ハマシギ
Img_6842

ここではこれからが最盛期となる 川の浅瀬で大きなサケの産卵の様子
Img_7103

| | コメント (10)

2014年10月23日 (木)

雨のMF

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様のお越しをお待ちしています
Photo_3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は朝から雨が降ったりやんだりの寒い日でした。明日は良い天気になるという。
雨もやんで一時青空も見えてきたので森へ出かけてみた。着くとまた雨が降り出ししばし待機して小降りになったので歩き出したが森の中は暗く鳥の姿もまばらだが奥へ行くとアオゲラが居た。そしてアカゲラも近くにいたし、5~6羽のカケスがドングリを銜えたりして賑やかに鳴きながら飛び廻っていた。

小雨降る中で樹の幹を夢中で突いて餌を探していた アオゲラ♀
Img_6567

この森では毎年ではないがときどき姿を見せる アオゲラ
Img_6569

後頭の赤色が鮮やかで目立つ アオゲラ
Img_6549

昨年は来てくれなかったが今年は数羽が森を飛び廻っている アカゲラ
Img_3854

5~6羽あるいは10羽ぐらい入っているかもしれない 右上と左下に2羽のカケス
Img_6528

| | コメント (4)

2014年10月19日 (日)

今週の鳥

朝は冷え込んできたが昼間は過ごし易い晴天が続く。
そろそろ冬鳥の話があちこちから入ってくる頃になりましたが、越冬しそうなツミや葦原の猛禽、また、まだ大きな群れになってない少数のミヤマガラスなど今回は近くの公園や少し遠くの葦原や田圃などで撮ったこの時期のいろいろな鳥たちの画像です。

車を停めて休んでいたら目の前の電線に大きな鳥がとまった ミサゴ
Img_5679

葦原では数羽が飛び廻っていた チュウヒ
Img_2054

公園の水場に水浴びをしに降りてきた ツミ成鳥♂
Img_5951 

水浴びのあと近くの枝にとまって羽繕いをしていた ツミ♂
Img_6017

隣の森には幼鳥もとまっていた ツミ幼鳥
Img_6047_2

なかなか良いところにとまってくれない カケス
Img_6051

まだ数は少なくてあちこちに十数羽づつの群れが居た、これから徐々に増えて冬には大きな群れになってくるであろう でっぱりおでこと白い嘴の ミヤマガラス
Photo

ミヤマガラスの中に1羽だけ居たが まだ白黒タイプはいなかった コクマルガラス
Img_6443

| | コメント (10)

2014年10月17日 (金)

最近の彩湖

今日は朝から快晴で爽やかな秋晴れとなった。
アリスイの声に誘われて彩湖へ行ってみた。芦原にはまだノビタキがいたし、湖を見てみるとヒドリガモやキンクロハジロ、ホシハジロの群れもみられ、遠くのカモの群れの中にここでは見慣れぬ鳥が1羽うかんでいた。良く見るとアカエリカイツブリの幼鳥のようだ。彩湖ではたまに見られる年もあるが数は少ない、しかも幼鳥は此処では珍しいと思う。アリスイも近くで鳴いていたし、数日前にはミサゴやトビも飛んでいた。これからが楽しみな湖畔でした。

ヒドリガモの群れの中に1羽変わったのが居た良く見たら アカエリカイツブリ幼鳥
Photo_2

遠いので鮮明ではありませんがここでは珍しい アカエリカイツブリ幼鳥
Img_6266_2

まだ、数、種類ともに少ないがだんだん増えてきた水鳥 ヒドリガモ
Img_6306

鳴き声が聞こえたので探すと電線にとまっていた土手の上から見た アリスイ
Img_5708_2

まだ複数の個体が葦原を飛び廻っている ノビタキ
Img_6329

今季は煩雑に鴨川や荒川の上空を飛ぶ姿が観察されている ミサゴ
Img_5578

彩湖周辺では今まで余り見かけなかったが最近良く見られる トビ
Img_5257

| | コメント (4)

2014年10月15日 (水)

まだ楽しめる

今日は前線の影響で午後から本格的な雨となったが、明日は晴れるという。
先日、アカシシギが居るという田へ行ってみた。そこには2羽のアカアシシギや7羽のオオハシシギ、多数のタカブシギが一枚の蓮田で採餌していた。少し離れたところにはアオアシシギやセイタカシギなども居た。シギチシーズンも終盤と思われるがまだいろいろ見られて楽しめた。

水の上でジャンプを繰り返していた 赤いソックスを履いた アカアシシギ
Img_1594

乗っている場所はゴチャゴチャしてるが収穫した後の蓮田で アカアシシギ
Img_1589

少し前まで爆睡していたので目を覚ましたがまだ眠そうな アカアシシギ
Img_1482

暫くして餌獲りに水の中を歩きだした2羽の アカアシシギ
Img_1520_3

この群れも良く寝ていた オオハシシギ
Img_1580

蓮田にたくさん居た タカブシギ
Img_1562

車窓から見たら草はらの真ん中に何か鳥がいた チュウシャクシギ
Img_2000

| | コメント (4)

2014年10月12日 (日)

大陸型

大型台風が近づいていますが関東地方はまだ晴れ間も出る比較的穏やかな天気。
大陸型のチュウヒ♂が出ているというので出かけた。午後になって黒と白のコントラストが鮮やかな良く目立つチュウヒが遠くの方から飛んできたが、なかなか近くには来てくれない。夕方になって比較的近くまで来て草はらに潜った。なかなか格好の良いチュウヒ♂でした。

この時は比較的近くまで飛んできた白黒が鮮やかな 大陸型チュウヒ♂
Img_1979_2

草はらの上を餌を探しながらを低く飛ぶ チュウヒ♂
Img_1801

背面も良く目立つ チュウヒ♂
Img_1878

少し距離はあったが餌を見つけたのか草はらに降りようとする チュウヒ♂
Img_1783

セイタカアワダチソウなどが咲いている草はらに降りる チュウヒ♂
Img_1950

こちらに向かって一直線に近づいて来た 真っ黒な頭の チュウヒ♂
Img_1973

顔を上げたらカメラマンに気付いたのかこの後戻ってしまった 大陸型チュウヒ♂
Img_1960

| | コメント (8)

2014年10月 9日 (木)

秋半ば

秋晴れの日が数日続いたが今日は雲の多い日となる。
森にはツツドリやキビタキなどはまだ複数羽いるし、数日前にはサンコウチョウも居たというが、そろそろ冬鳥と交代する日も近いようだ。今回はMFや少し離れた場所などで撮った鳥たちです。

やっと藪の中から出てきて姿を見せた渡り途中の ノゴマ
Img_1409

この個体は渡らずにこの周辺で越冬するのでしょうか ツミ幼鳥
Img_3910

黄色くて丸い眼が可愛い ツミ幼鳥
Img_3912

まだ数羽が滞在している キビタキ
Img_4999

葉っぱに半分以上隠れてますがしっかりと顔を見せた カケス
Img_5619

森ですぐ上の木にとまりタッチアンドゴーで飛びだした真下から見た オオタカ
Img_5206

秋も半ば、湖ではいろいろなカモが越冬しにやってきて、その数もだんだん増えてきている。他にもコガモの群れやハシビロガモ、オカヨシガモなどが見られた。

ホシハジロやヒドリガモ、キンクロハジロなどが入り混じったカモの群れ
Img_1344

早々とやってきた カンムリカイツブリ
Img_1350

| | コメント (6)

2014年10月 5日 (日)

秋の遠征(下)

今日は台風の影響で一日中強い雨が降り続いた、明日は関東に近づくという。
今回の遠征ではキビタキやオオルリ、コサメ、エゾビタキ、などのヒタキ類は多かった。他にはチゴハヤブサやハヤブサ、キクイタダキ、アカモズなどが見られた。いまいちこれといった成果は無かったが次回に期待して現地を後にした。
同行された皆さん、また現地でお会いした皆さんお世話になりました。

人工物の見晴の良い天辺から獲物を狙う ハヤブサ若鳥
Img_1052

遠くに獲物を見つけ定位置を飛びだす ハヤブサ
Img_1042

見つけた獲物は遠くを飛ぶジシギ、狙いを定めて一直線 ハヤブサ
Img_1046

暫くして狩りは失敗したようで空身で元の定位置に戻ってきた ハヤブサ
Img_1047

こちらは枯れ木の横枝で何時間もじっととまっていた チゴハヤブサ
Img_0981

2回ほど態勢を低くして飛びだすのかと思ったがまた元の態勢に チゴハヤブサ
Img_1025

グミの木や松の木の周辺を飛び廻っていた コホオアカ
Img_5162

電線にとまっていた アカモズ
Img_1076

水場に降りてきた マミチャジナイ
Mg_5077

| | コメント (6)

2014年10月 3日 (金)

秋の遠征(中)

今日はまた暑さがぶり返し蒸し暑く前日との温度差が激しい。
現地では、その後は天候が良く陽の当たる場所は暑くて汗ばむほどだった。鳥はこれといった目玉は出なかったがアリスイやキクイタダキ、カラスバトは複数羽いたようだ。

飛び交う姿は良く見られたが樹にとまっているところは難しかった カラスバト
Img_1143_2

海岸線を歩いていたらヒョッコリ目の前の低い枝に現れた アリスイ
Img_1277

暫くキョロキョロしていたが直ぐに飛んだ アリスイ
Img_1283

若い個体や成鳥がまだ少数見られた オオルリ
Img_4990

まだ数は少ないが複数の群れが居た小さな キクイタダキ
Img_0914

水場では♂♀のペアが水浴びに来ていた キビタキ
Img_5087

近過ぎた コサメビタキ
Img_0885

| | コメント (4)

2014年10月 1日 (水)

秋の遠征(上)

今日は1日雨模様のぐずついた天気となる。
今年も恒例の秋の遠征に行ってきた。今回は天候不順で予定より1日遅れで出発し、初日は初めての海岸の砂浜でミユビシギやトウネンなどのシギチを楽しんだ。翌日の現地では想像以上に鳥影が少なくおまけに気温が高く暑かった。それでもムシクイ類やヒタキ類はそこそこ見られ、キタヤナギムシクイやハシブトアカゲラ、複数居たカラスバトなどが観察できた。画像は順不同です。

松の木の中で実を探して食べていた ハシブトアカゲラ
Photo

細い枝で逆さまになって実に近づく ハシブトアカゲラ
Img_1185 

赤い実のようなものを突いて食べていた ハシブトアカゲラ
Img_1191

顔が隠れてしまったが上の枝に飛び移る ハシブトアカゲラ
Img_1179

この松の木には30分ちかく居た ハシブトアカゲラ
Img_1213

順番が逆ですが、前日に寄った波が押し寄せる砂浜ではミユビシギやトウネンの群れが見られた。

砂浜で採餌していたが急に飛び出した群れ ミユビシギ
Img_4882

波が」引くと波打ち際で採餌し波が押し寄せてくると一斉に砂浜を走る ミユビシギ
Img_4772

砂浜を飛び廻っていた群れは トウネン
Img_4721

少なかったが1羽がトウネンの群れと一緒に居た ハマシギ
Img_4699

| | コメント (10)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »