« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月25日 (木)

捕れず!

台風は温帯低気圧に変わったが前線の影響で1日中雨模様。
先日、オオタカが池の対岸の木にとまっていた。観察をしていると池に居たカモを目がけて飛び出してきたがカモは素早く逃げて難を逃れた。オオタカは目標が無くなったがそのまま池に飛び込んだりして、狩りは失敗したが楽しませてくれたので画像が多くなりました。

樹上にとまっていたが獲物を見つけて飛びだした オオタカ成鳥♀
Img_4124

襲わないが頭の上を通過したのでアオサギが緊張して固まっていた オオタカ
Img_4534

カモが逃げてしまい獲物の居ない池に飛び込んだ オオタカ
Img_4164

直ぐに水しぶきを上げて水から飛びだした オオタカ
Img_4170

水から出る オオタカ成鳥♀
Img_4171

狩りに失敗して陸に向かう 下に居るカルガモはパニック状態 オオタカ
Img_4182

池の人工物の上に降りた オオタカ
Img_4245

暫くたつとまた対岸に向けて飛びだした 格好良いオオタカ
Img_4300

バランスのとれた体型の中型の猛禽 オオタカ成鳥♀
Img_4302

| | コメント (6)

2014年9月23日 (火)

ハシブトアジサシ

今日も爽やかな秋晴れとなった。
少し前に見つかったハシブトアジサシがまだ居ると聞き干潟へ行ってみた。ハシブトアジサシは何処かから飛んで来て干潟に降りていたが、暫くすると飛び立ち水の無い砂地で急降下を繰り返して餌のカニを捕っていた。見ていると餌捕りの確率は結構高かった。長く同じ所を飛んでいたのでゆっくりと観察できた。また夏羽の残るコオバシギも居たが出かけるのが遅かったのでタッチの差で飛ばれてしまい会えなかった。

近く遠く干潟の上を飛び廻っていた ハシブトアジサシ
Img_0743

直ぐ近くの砂浜に降りてくれた ハシブトアジサシ
Img_0824

干潟の水の無い所で急降下してカニを捕っていた ハシブトアジサシ
Img_0793

餌のカニを銜えて飛ぶ ハシブトアジサシ
Img_0786

飛び廻った後に時々干潟に降りてきて休憩する ハシブトアジサシ
Img_0812

縦横無尽に飛び廻る ハシブトアジサシ
Img_0804

沖で採餌中 潮が上がって来たのでこの後飛んだ ミヤコドリ
Photo

| | コメント (8)

2014年9月21日 (日)

今週の鳥

今日は朝から天気が良く爽やかな秋晴れとなった。
今週の森にはアカゲラが複数羽入っているし、エゾビタキやコサメビタキなどのヒタキ類も群れで入っている。またツツドリもまだ居る。そして近くの沼にはツルシギも来ていた。
今季はトケン類やヒタキ類がとても多く見られている。そしてカケスやルリビタキなどこの森では冬鳥の鳥たちも入ってきているようだ。

森には複数の個体が入っているようだ今季は早い来訪の アカゲラ
Img_3672

エゾビタキなどのヒタキ類はたくさん入っている コサメビタキ
Img_3349

高いメタセコイヤの天辺から飛び出した 羽が透けて綺麗な姿のカッコウ?
Img_3401

少しずつ水の引いて来た沼で採餌する ツルシギ
Img_0413

いつも一緒に行動してた中の良いアオアシシギとツルシギ
Img_0520

今季MFの田圃に入ったキリアイを見られなかったので2羽が居るという干潟へ行ってみた。現地では逆光気味の岸に近い所でエリマキシギなどと一緒に採餌していた。

アオサの中で綺麗ではないがこの個体ともう1羽の2羽が採餌していた キリアイ
Img_0652

3羽が採餌していた エリマキシギ
Img_0597

| | コメント (6)

2014年9月17日 (水)

峠の渡り

今日は天気は良くなかったが適温で過ごし易かった。
先日、タカの渡りの峠へ行ってきた。前日に1500羽ほどが飛んで一回目のピークがあったので、数は余り飛ばないだろうと思いながら行ったが、案の定ハチクマもサシバも出払ってしまったようで少なかった。しかし天気が悪かったのでハチクマが低く山肌や谷間を飛んでくれて写真的には良かった。ほかにはクマタカが高い所に出現したし、アオバトやホシガラス、コサメビタキ、ハリオアマツバメなどが見られた。

近かった!眼下の山肌を飛ぶ ハチクマ♂
Img_0006_5

山肌をバックに目線の高さを飛んで行った ハチクマ
Img_0011_2

同じくハチクマ
Img_0012_2

この日は雲り空だったので低く飛ぶ個体が多かった旋回する ハチクマ
Img_0300

低く飛んで来て谷の下の方からタカ柱をつくりだんだん上昇して行く サシバ
Img_0077

真っ白けの曇り空を飛んで行く ツミ♀
Img_0106

真っ白な空の中でハチクマとハイタカのバトルが見られた
Img_0194

群が急に飛んで来て猛スピードで飛び去る ハリオアマツバメ
Img_1036

近くの立木では天辺にとまるエゾビタキを威嚇する 2羽のコガラ
Img_0374

| | コメント (12)

2014年9月14日 (日)

中継地

今日も朝は気温が低かったが昼間は少し暑くなった。
ここのところMFの森の上空をサシバの幼鳥が2羽、5羽、3羽、4羽と毎日のように飛び廻っている。時々森の中にとまっていることもある。今年のMFは秋の渡りのサシバの中継地と化している。もしかしてタカ渡りの新しいルートになったのでしょうか。それなら嬉しいんですが。他にもミサゴやツミなども観察されている。小鳥はキビタキやエゾビタキ、ツツドリ、サンコウチョウ、また今日は早くもアカゲラが観察された。

今日は光線の具合が良くないが森の中で近くの横枝にとまっていたサシバ幼鳥
Img_2939

2羽の幼鳥が森の中で MFの森でこんなに近くで会えるとは驚き サシバ
Img_3016

昨日は遠かったが田圃の木にとまって餌を狙っていた サシバ
Img_9960

変な格好に見えますが 枝葉の中で片羽を伸ばした サシバ
Img_9966_2

遠かったが森の中へ飛んで行った 上面の模様が綺麗な サシバ
Img_2726

今日は低く高く何回も森の上空をんでいた サシバ
Img_2923_3

画面には2羽しか映ってませんが日によって2羽~5羽が見られた サシバ
Img_2635

田圃の上空を飛ぶ サシバ
Img_2785

コサメビタキやキビタキやムシクイなどと共に移動していた エゾビタキ
Img_2437_2

| | コメント (10)

2014年9月10日 (水)

秋の田圃など

今日は予報では12時頃から雨だったが夕方まで曇り空でその後集中豪雨となった。
朝いちばんに田圃へ行くと、2羽のノビタキが遠く近く飛び交っていた。毎年やってくる茶色のノビタキは背の高い草の天辺にとまるので遠くからでも見つけるのが容易である。秋の田圃に秋色のノビタキが良く似合う。

田圃の真ん中の草はらで2羽が一緒にとまっていた 秋色のノビタキ
Img_2165

毎年田圃の草はらに寄ってくれる ノビタキ
Img_2147

これから暫くはあちこちの田圃や河川敷などで姿を見られる ノビタキ
Img_2170

それから森に行くとサンコウチョウやキビタキ、コサメビタキ、ヤマガラ、ムシクイなどが飛び廻っていたが、暗くて高い木の上を移動しているので見つけ難く、人気のサンコウチョウは確認できたがチラっと見ただけだった。今日はいろいろな鳥が次々と入ってきたが薄暗い森では観察するのがやっとだった。

高い樹の天辺にとまった こちらも複数いたようだ コサメビタキ
Img_2293

数日前から観察されていたが今日は数羽入っていたようだ キビタキ♀タイプ
Img_2353

今日の森では唯一カラフルな色の ヤマガラ
Img_2362

| | コメント (2)

2014年9月 7日 (日)

MFの空と森

今日は午前中は雨で午後からやんだが暗い一日だった。
昨日、MFの空には前日から滞在していたサシバの幼鳥が飛び廻っていた.、これからすべてが初めての長旅を経験する。またノスリの幼鳥もやってきた。これからは猛禽の飛び交う姿が多く見られる楽しみな空になってきた。

独り立ちしこれから越冬地へ向け初めての長い旅に出た 無事を祈る サシバ幼鳥
Img_1696_2

前日も見られたがこの日も森の上空を何回も飛んでいた今年生まれの サシバ幼鳥
Img_1742_2

雲の多い空に早くもやってきた ノスリ幼鳥
Img_1585_2

近くで繁殖したと思われる オオタカ幼鳥
Img_1761_2

また森には長逗留のツツドリとこちらも初めての長旅を経験する今年生まれのオオルリの♂♀も木の高い所を飛び廻っていた。これからいろいろ種類も増えてきて賑やかな森になって欲しい。

木の高いところを飛び廻って♂♀が並んでとまってた 第1回冬羽のオオルリ
Img_1929

暗い葉陰で見つけるのに苦労する オオルリ♀
Img_1964

| | コメント (4)

2014年9月 5日 (金)

少しずつ

暑さがまた戻ってきたので蒸し暑い日となった。
MFの森に行ってみた。ツツドリ以外は鳥の動きがほとんどない静かな森だったが一度だけエナガとシジュウカラの群れが現れ忙しなく飛び廻っていた。その中を探すとムシクイが1羽見つかった。動きが早く高い所なので良くは撮れなかった。そのあと近くの田圃へ行くと木にタカがとまっていて良く見るとサシバの幼鳥だった。あちこちで道草をしながら体力をつけて渡っていくのだろう。少しずつだが渡りの鳥たちが見られた。なお隣の森のツツドリは移動しているようで数が少なくなったようだ。

同じ所に長い間とまっていたが尾羽を全開して翼も伸ばした ツツドリ赤色型
Img_1176

 餌を見つけて_枝から上の枝へ飛び移る ツツドリ
Img_1327

エナガやシジュウカラの群れと一緒に行動していた センダイムシクイ?
Img_1405

こちらも高いところを素早く動いていた センダイムシクイ
Img_1375

だいぶ離れた木に親離れをして渡り始めたタカがとまっていた サシバ幼鳥
Img_1432_2

| | コメント (6)

2014年9月 3日 (水)

涼しい朝晩

このところ朝晩は涼しくなった。午前中は晴れていたが午後からは雲が多くなってきた。
先ず森を廻っていると隣の森にサンコウチョウが居ると聞き、そちらに廻ったがすでに姿は見つからなかった。しかしオオルリが1羽高いところを飛び廻っていた。相変わらずツツドリは複数が居るし、森にも渡りの鳥がいろいろ入ってくる時期になったが森は蚊が多いので要注意。

MFの森にも秋の渡りの小鳥がやってきた 第一回冬羽 オオルリ♂
Img_1012_2

木の枝の高いところで虫を捕食する オオルリ
Img_0984

田圃では1羽だけ見られた アオアシシギ
Img_0792

初秋の空を飛ぶ アオアシシギ
Img_0814

自然界の掟 弱肉強食 ハチに捕まったバッタ
Img_0559

| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »